コラムホーム 外壁 評判

MENU

コラムホームの外壁は何を選ぶのがベスト?メンテナンスを考えて選択したい

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
コラムホームの外壁に関する情報は少ない

コラムホームで家を建てたらどんな外壁になるのか、これはメンテナンス費用のことも考えると知っておきたいことです。

 

実は、これといって外壁材に何を使うかという記述はないので、評判についても情報を見つけられませんでした。

 

外壁材には、大きく分けてタイルとサイディングと塗り壁があり、このどれもにメリットとデメリットがあります。

 

タイルは高価であると言われていますが、メンテナンスフリーであることが魅力です。

 

しかし、その下のシートが劣化すればそこはメンテナンスが必要です。

 

サイディングは一般的と言われているもので、タイルほど高くはないもののメンテナンス頻度は高くなります。

 

15年経ったら一度見てもらいたいですね。

 

そして塗り壁はその名の通りで、モルタルとも言います。

 

コラムホームでは「Scatola Bianca」という商品に似合うかなと思います。

 

商品ごとに異なるコラムホームの外壁の特徴

コラムホームの外壁の特徴は、ホームページの8つの商品の写真かイラストで雰囲気を確認することができます。

 

例えば「新すまい55」という安さが売りの商品では、一例では外壁はオレンジ色で、あえて色を同じ明るさにしておらずまだらになっているのがおしゃれに見えます。

 

ヨーロッパの雰囲気を醸し出している「Scatola Bianca」という商品は何故か写真ではなくイラストになっていますが、白の外壁として描かれており塗り壁かサイディングが似合いそうです。

 

その他の商品は白か黒がメジャーとなっていて、飽きの来ないデザインになっていました。

 

コラムホームが家を二代、三代先まで永く住める場所にしたいということもあってか、シンプルだけれど誰からも好かれるようなものだと感じます。

 

商品によって似合う外壁は異なると思うので、じっくり悩みましょう。

 

コラムホームの外壁、標準仕様は決まっているのか

家を建てる時には、標準仕様が決まっている場合があります。

 

外壁の標準はサイディングとなっていると、そのままにすれば価格は変動しませんが、変更したいとなればその分オプション費が追加されます。

 

コラムホームでは外壁の標準仕様がネット情報だけではわからないので、今のところ何を使っているのかは不明です。

 

商品が8つあるので、それぞれによっても異なると思います。

 

標準仕様として多いのはサイディングになるので、私は総タイル貼りが標準仕様となっている可能性は低いと予想しますね。

 

タイルは値段が高いため、標準にすると買い手がなかなか確保できないのだと思います。

 

タイル貼りにするなら、金銭的に余裕がある人がオプションで付けるという感覚を持っている人も多いと思います。

 

標準で納得できるものから選ぶというのもアリですね。

 

コラムホームの家の外壁、私ならタイルとサイディングを両方使う

私なら、コラムホームで家を建てる時に外壁材は商品によって変えたいです。

 

予算的にも妥当かなと思えるコラムホームの平均的商品、「スタンダード」を選ぶとしたら、サイディングを中心にしたいですね。

 

欲を言えば総タイル貼りの方が良いかなとも思うのですが、全部がタイルになるとのっぺりしてデザイン性に劣るかなというところと、価格が高くなるというところでサイディングも混ぜたいなと思いました。

 

1階部分をタイルにするか、もしくは縦に模様を入れるようにタイルを貼るか、これは家の形によって決めたいです。

 

近所にタイルを模様のようにして縦に並べている家があるので、そこからアイデアをもらいました。

 

プロに聞けばもっとたくさんの事例やアイデアがもらえると思うので、試行錯誤しながら決めていくのがベストだと思いますね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

注文住宅の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事