一条工務店 平屋 価格

MENU
一条工務店の平屋がお得!

平屋建ての物件だと、普通の新築物件と比べて坪単価は高くなりがちです。

 

その価格、坪単価あたりだいたい20,000円くらいではないでしょうか?

 

しかし、一条工務店の場合、他のハウスメーカに比べてその坪単価の差が少ないといいます。

 

平屋建てだったとしても、普通の新築住宅だとしても、一坪あたり10,000円円くらいしか差がないのです。

 

もし50坪の家を建てるとしたら50万円もの差が出るわけですから、これはお得ですね。

 

平屋建ては屋根の面積が広かったり、基礎工事の規模が大きいので、その分価格が高くなってしまう、というのが理由だそうです。

 

少しでもお得に感じたいというご家庭には、一条工務店で平屋を建てるのがおすすめです。

 

一条工務店で30坪の平屋建てを建てたときの価格は?

一条工務店では、平屋建ての坪単価が50万円~という設定になっています。

 

なので、30坪の平屋建てを一条工務店で建てた場合は、総額は1500万円ほどの価格になるということです。

 

しかし、一条工務店では坪単価が広ければ広いほど、坪単価を安くしてもらえるというケースが多いと言います。

 

そのため、建てる坪数が変動したら、この坪単価も変動してきます。

 

また、一条工務店には様々なオプションが用意されています。

 

そして、住宅のグレードアップもできます。

 

もちろん、それらにも料金が追加されるのです。

 

それらの料金を足した上で坪数で割ったところ、我が家では、最終的な坪単価がだいたい65万円でした。

 

一条工務店の平屋に中庭はつけられる?

一条工務店で平屋建てを建てたのですが、雰囲気を緑いっぱいの和風建築にしたいというのが我が家の希望でした。

 

そこで、中庭の設置を注文時にお願いしたのですが、ハウスメーカーより、設置に関して様々なアドバイスをいただきました。

 

例えば、リビングの窓を開けると中庭から風が入り、風通しの良い設計になる間取りです。

 

また、リビングから中庭をのぞけるので、緑が常に目に入り、おしゃれですし、さわやかな住宅デザインとなりました。

 

また、子供の自転車など、意外と外に置きたいけど置く場所がないというアイテムがうちには多いのですが、玄関から中庭をつなぐことで、そのようなアイテムを中庭に収納しておくことも可能となりました。

注文住宅の総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。

↓の記事も読むと、注文住宅に対する不安がやわらぎます。

 

一条工務店のセゾンで建てる平屋のデザイン一条工務店の人気住宅シリーズに「セゾン」があります。このセゾンシリーズで平屋を建てるご家庭が、最近増えているのです。まず、セゾンの特徴は北欧住宅のような、明るく高級感がありながらも、どこかカジュアルな雰囲気が漂う住宅デザインです。素材もナチュラルなものを使っているので、とても暖かい空間を演出できるところも人気な理由ですね。もちろん、キッチンや洗面所、バスルー...

 
 

一条工務店のセゾンの価格は?一条工務店には様々な住宅のシリーズが用意されています。その中でも、セゾンシリーズが最近は人気をあつめているみたいです。その理由は、若い世代の方々が憧れや親しみを抱きやすいヨ、カジュアル且つ高級感漂うヨーロピアンスタイルがとても魅力的だからです。そして、坪単価も55万円と、一条工務店の中ではなかなか手に入れやすい価格設定とされています。その割に、リビングの雰囲気とキッチン...

 
 

一条工務店のキッチンはリビングと一体感あり!一条工務店のセゾンシリーズの特徴は、ヨーロッパ風の住宅デザインはもちろん有名ですが、何よりそこから生まれる住宅全体の一体感が売りです。例えば、とても広々しているリビングスペースは、海外住宅らしいリビングとキッチンが一体型になったスペースになっています。ということは、リビングからキッチンが丸見えということは言うまでもありません。ハウスメーカーによっては、ア...

 
 

i-smartの平屋の価格は?一条工務店の様々な住宅シリーズの中で、i-smartは人気なラインナップのひとつとなっています。質の高いハウスメーカーとして一条工務店は有名ですが、その中でもi-smartは結構お安い価格設定となっているのです。平屋建てをi-smartで建てようと検討していた頃、見積もりを立てたのですが、坪単価65万円ということでした。一応、一条工務店の坪単価は50万円~となっていま...

 
 

i-smartで選べるキッチンデザインの種類一条工務店のi-smarシリーズでは、スマートキッチンと呼ばれるキッチンデザインが用意されており、またその中から3種類のデザインを選ぶことができます。その3種類とは「ワイドカウンター」「ステップカウンター」「スリムカウンター」です。標準仕様の場合は全て素材は人造大理石で、オプションで10万~15万円を上乗せすると御影石カウンターでの導入も可能になります。...

 
 

i-cubeの価格は?一条工務店からは、様々な住宅のシリーズが展開されていますが、 i-cubeについては、中でもロープライスな住宅シリーズとして、世間では認識されていると思います。いくらお安いとは言え、一条工務店は一流のハウスメーカーですから、 i-cubeの機能性もとても高いです。なので、何か裏があるのでは…?という心配は不要です。i-cubeの坪単価を調べてみたところ、ノーマルな物件であれば...

 
 

i-cubeでおすすめのオプションは?エコキュートやオール電化、全室床暖房などが標準設備で搭載されてある一条工務店の 住宅シリーズ・i-cubeは、ハウスオブザイヤーのエナジー部門で大賞を受賞した大注目商品です。普通の住宅では、オプションとしてつけたい機能が標準設備でついているわけですから、 i-cubeの購入者の傾向としては基本的にオプションはつけないようです。もし、オプションをつけるとしたら、...

 
 

ブリアールはセゾンやi-smartよりも安い!一条工務店には様々な住宅シリーズが存在していますが、中でもブリアールというシリーズが一条工務店の中でも最安値と言っても過言ではありません。その価格はすでに安いと言われている一条工務店のセゾンやi-smartの坪単価65万円と比べても、3万円ほどお安い60万円ちょっとの坪単価という価格設定です。お安いからと言って、デザイン性や機能性が悪いわけでは決してあ...

 
 

ブリアールの外観デザインを考える一条工務店の外観デザインについて調べてみると、「ださい」「機能性は高いが格好が悪い」など、はっきり言ってしまえば評判が良くなかったです。しかし、それはセゾンシリーズやアイスマートシリーズ、アイキューブシリーズに限る場合だそう。一条工務店には様々な住宅シリーズが用意されているので、シリーズによってデザインも様々です。特に、ブリアールシリーズはとてもデザイン性の高さが評...

 
 

一条工務店のアシュレの価格例一条工務店には様々な住宅シリーズが存在しているので、一条工務店での新築の建設を決めてもその先が迷ってしまうのです。特に我が家では、アイキューブシリーズとセゾンシリーズのアシュレで悩みました。オール電化や全室床暖房搭載など、この2つのシリーズは結構類似してましたし、それが間取りや機能性だけでなく、価格も同じくらいだったのです。しかし、実際に見積もってくると価格に違いが出て...

 
 

アシュレの標準仕様について一条工務店では、標準仕様で十分な設計が期待できるので、オプションを追加するご家庭はあまりないような気もします。特に、セゾンシリーズのアシュレは、一条工務店の中でも標準仕様で満足されているという購入者の口コミが多いです。アシュレは、若い世代の方々が憧れや親しみを抱きやすいようなカジュアル且つ高級感漂うヨーロピアンスタイルが特徴ですが、北欧住宅風だと、デザイン面でオプションを...