クラッソ 価格

MENU

人気のシステムキッチン、TOTO「クラッソ」の価格を徹底検証してみよう!

TOTOのクラッソは、デザイン性と価格のバランスが絶妙なシステムキッチンとして人気を呼んでいます。

 

具体的にはどんなプランがあり、価格はどのくらいのなるのか?

 

ここでは、TOTOの公式サイトに掲載されている内容を元に、クラッソの魅力や価格相場についてご紹介していきます。

 

注文住宅を建てた方のブログなどでよく登場する、「クラッソ」。

 

数あるシステムキッチンの中で、どんな点が秀でているのでしょうか?また、その価格は?

 

クラッソとは?

注文住宅を建てるにあたって、家事の主導権を握る主婦(主夫)のみなさんが最もこだわりたい場所といえば・・・やっぱりキッチンですよね!?

 

そこだけは、譲れない!他の家族が何と言っても私の意見を通させていただくワ!という強気な奥様も少なくないでしょう。

 

私のように料理が苦手(というか、嫌い・・・)な方にとっては、キッチンのデザインや使い勝手が家事へのモチベーションを大きく左右するのです!

 

賃貸だと、なんの面白味もない「THE 標準」仕様のキッチン(例:扉は白、シンクはステンレス)ですから料理はちっとも楽しくない・・・だからこそ、「注文住宅を建てたら扉のデザインはこんな感じで、収納はこんな感じ、シンクは・・・。」と夢が膨らむわけです。

 

メーカーの個性が競い合うシステムキッチン業界において、「デザイン×機能性」のバランスの良さが高く評価されているのはTOTOのクラッソ!

 

扉カラーはなんと58種類ものバリエーションがあるんですよ。

 

個人的には、天然木の風合いを演出した木目調の扉が気になります。

 

無機質なインテリアになりがちなキッチンに、心がホッと和む“温かみ”や“くつろぎ”をプラスすることができそう!

 

さてさて、気になる価格の相場はどのくらいなのでしょうか?

 

具体的な価格情報をチェック!

せっかく好みのシステムキッチンを見つけても、価格の情報が公表されていなかったりわかりにくかったりする商品も多いですよね。

 

そんな中、TOTOのクラッソは価格情報がわかりやすいのがイイ!

 

キッチンのタイプに合わせてオススメのパッケージが用意されており、それぞれのプランの価格は次のようになっています。

 

I型おすすめパッケージ

126万円~

 

I型クリスタルパッケージ

153万円~

 

I型ユーロプラン

100万円~

 

I型マンションリモデルパッケージ

91万円~

 

L型おすすめパッケージ

156万円~

 

フラット対面型おすすめパッケージ

174万円~

 

プランごとに、カウンターやシンクの素材、フードやキャビネットの仕様が異なります。

 

詳細はTOTOクラッソの公式サイトでチェックしましょう。

 

ごくスタンダードな「I型キッチン おすすめパッケージ」に注目!

最近のキッチンは、様々な趣向が凝らされていてとってもオシャレで機能的。

 

友人・知人の新居を訪問する度に「自分が注文住宅を建てるなら・・・。」と想像を巡らしてみるのですが、クラッソなら最もシンプルでスタンダードな「I型キッチンおすすめパッケージ」が良いかな?と思います。

 

価格としては他のパッケージと比較して特別に「安い!」というわけではありませんが、一つ一つの仕様を見ていくと全体としてのバランスが良いんですよね。

 

「I型」というのは賃貸物件に多いタイプのキッチンで、その名の通りごくシンプルな「I」の形をしています。

 

プランの詳細を確認してみると、カウンターには人工大理石の「ライトストーニーホワイト」を採用。

 

シンクは、水や汚れが排水溝にするする~っと流れていくのが気持ち良い!と好評の「スクエアすべり台シンク」のホワイトが使われています。

 

個人的に注目したいのは、「きれい除菌水 生成器」がついていること!

 

「きれい除菌水」というのは、水道水に含まれている塩化物イオンを電気分解して作られる「次亜塩素酸」を含む水のことで、これを吹きかけることでまな板や包丁、ふきんの除菌ができるんですよ。

 

洗剤を使わずに除菌ができるなんて、漂白の手間がかからず助かりますよね!

 

しかも、時間が経つと水に戻りますので環境に負荷もかかりません。

 

環境負荷という観点では、省エネ効果の高いゼロフィルターフードを採用している点も見逃せませんね。(従来品より年間1300円お得!)

 

お手入れがしやすいと言うのも、主婦にとってはありがたいポイントです。

 

このように、クラッソのおすすめパッケージにはTOTOが自信を持ってプッシュしているアイテムがギュギュっと詰め込まれていますから、価格×効果のバランスも絶妙。

 

選んで損はないハズです!

注文住宅の総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。

↓の記事も読むとクラッソのことが更に大好きになれます。

 

TOTOといえば「トイレ!」というイメージをお持ちの方も多いと思いますが、実はキッチンの評判も良いんですよ。今回は、TOTOの代表作であるクラッソに注目!実際にクラッソを導入した先輩たちの口コミ評判を参考に、その強みと弱点をまとめてみました。「あれこれ迷ったけど、やっぱりキッチンはクラッソにした!」という声をよく耳にします。複数の中で迷って決めたということは、他にはない決定打があるはず!TOTO ...

 
 

TOTOのクラッソと同じくらいの価格帯のシステムキッチンとしてよく候補に挙がる、LIXILの「アミィ(amiy)」。具体的にどんな特徴があり、クラッソとはどんな点が違っているのでしょうか。今回は、クラッソとアミィを選び分けるポイントや、同じくLIXILを代表する商品である「リシェル」「アレスタ」についてご紹介します。同じくらいのグレードのシステムキッチンが2種類あって、そのうちどちらかを選ばなけれ...

 
 

働く主婦の味方といえば、食洗機!老化・美容の大敵「手荒れ」を防止してくれるという心強い相棒でもあります。数ある商品の中で異彩を放っているのがTOTOクラッソの食洗機。具体的にどんな特長があり、ユーザーにはどう評価されているの?クラッソの魅力にご注目!クラッソは、デザインと機能性のバランスが絶妙!ということで高評価されているTOTOのシステムキッチン。附属の食洗機にはどんな強みがあるのでしょうか。注...

 
 

I型、L型、対面型、アイランド型・・・と様々なスタイルがある中で、「A型」というキッチンがあることをご存知でしょうか。これはTOTOクラッソのオリジナル!料理のプロセスをよく考えられた設計で、作業効率がググッとアップすること間違いナシ。キッチンは、こだわり始めればどこまでもこだわりたくなるもの・・・。せっかく注文住宅でマイホームを建てるなら、友人・知人の家のキッチンとは被らないデザインにしたい!そ...

 
 

I型、L型、セパレート型、A型・・・と、キッチンのレイアウトにはいくつかの種類があります。それぞれ使い勝手が異なるわけですが、今回注目したのはクラッソのアイランド型。どんな特徴があり、中心価格帯はどのくらいなのか?また、クラッソのアイランド型で際立つオススメのプランは?コンロやシンクをどう配置するか?作業スペースをどこに、どのくらい設けるか?キッチンのレイアウト次第で、料理に対するモチベーションも...

 
 

注文住宅で頭を悩ませるキッチン選び。よく比較されるTOTOのクラッソとLIXILのアレスタの決定的な違いとはどのようなところにあるのでしょうか。デザイン性、機能性、価格・・・あなたが選ぶとしたらどっち?クラッソとアレスタを徹底比較することによって、両者の魅力を抽出してみましょう。水回りの設備に強いTOTOのクラッソと、デザイン性の高さに定評があるLIXILのアレスタ。似ているように見えても、実際は...

 
 

クラッソのカウンター(ワークトップ)は、ステンレス、クリスタル、アクリル系人工大理石から選ぶことができます。今回は、費用対効果のバランスに優れたアクリル系人工大理石に注目!実際のクラッソ・ユーザーさんの声を参考に、メリットやデメリットについてまとめました。大理石というと、「高級」なイメージですよね。キッチンのシンクやワークトップに大理石を使うなんて、なんとも贅沢!庶民には無理・・・と諦めかけている...

 
 

クラッソは、キャビネットの扉やカウンター(ワークトップ)の色の種類が豊富なことでも定評があります。一体、どれだけのカラーバリエーションがあるのか?また、それをより具体的にシミュレーションするにはどうすれば良いのか。クラッソの色選びのヒントを見てみましょう!明るい色を見れば気持ちもアガるし、逆に暗い色を見ればテンションも下がる。人間って、意外と単純な生き物なんです・・・。まず注目したい、扉のカラーバ...

 
 

ガスコンロに比べて「火事のリスクが低い」という安全面での評価が高いIH。ですが、実はメリットはそれだけはないのです!今回は、クラッソで採用されている調理機器にクローズアップ。「IHはガスに比べて出力が少ないから料理の仕上がりがイマイチ」というウワサの真相に迫ります!キッチンをクラッソにするなら、調理機器はガス?それともIH?時代は「IH」が主流ですが、具体的にどんな特長があるのでしょうか。これから...

 
 

システムキッチンの側面に貼りつけられる板を「エンドパネル」と言います。扉デザインのバリエーションが豊富なことで定評のあるクラッソでは、どんなタイプのエンドパネルが使われているのでしょうか。部屋の印象をも左右するエンドパネルのデザインについて、クラッソを例に挙げてご紹介します。「片方は壁に接していて、もう一方は入口側に露出している」というスタイルのシステムキッチン。まずは、入口側に貼られている大きな...

 
 

TOTOクラッソのオプション品にはどのような物があるのでしょうか。また、その金額は?標準仕様では物足りない!という時に便利なオプション。メーカーによってその内容や金額は異なりますが、TOTOクラッソではどんなオプションが用意されているのでしょうか。実際にTOTOクラッソのキッチンで料理をすることをイメージしながら、オプション品の要・不要を考えてみましょう。「絶対に外せない必需品」というわけではない...

 
 

TOTOのシステムキッチン、クラッソの奥行きはどのくらいなのでしょうか。炊事の効率やモチベーションを左右する、キッチンの「奥行き」。狭くても広過ぎても使い勝手が悪いものですが、TOTOのクラッソはどのくらいのサイズに設定されているのでしょうか。また、標準的な体格の人が「使いやすい」と感じるのはどのくらいの奥行きなの?クラッソを例に、キッチンのサイズ感について考えてみました!食べるためには料理が必要...

 
 

クラッソのグリルは、オーブンとしての機能も充実!あこがれの華やかなパーティー料理も美味しく仕上がります。具体的にどんな機能があり、どんなメリットがあるのでしょう?クラッソのオーブングリルの魅力にクローズアップ!新築すると、友達や同僚を呼んで自宅でワイワイやる機会も増えるでしょう。そんな時、プロ顔負けの豪華なパーティー料理でもてなすことができたら・・・ってあこがれちゃったりしませんか?それなら、ビル...

 
 

カップボードは食器を収納できればそれで良し?いえいえ、そのデザインや食器の並べ方もお客様はしっかりチェックしています。デザイン性の高さに定評のあるクラッソなら、カップボードもオシャレにまとめられるはず!今回は、クラッソのカップボードのデザイン、機能の特長をみてみます。カップボードは、奮発してあこがれのブランドの物を買うも良し、システムキッチンとセットで購入するも良し。キッチンとのセット購入なら、空...

 
 

物を一つでも多く収納するためにはその空間をいかに効率的に使うか?がポイントです。TOTOのクラッソでは、排水管の形状を無駄なくシンプルにすることでキャビネットの容量を広くすることに成功!その分だけ収納力が高く、「こんなに物が入るの!」と感激の声が多く寄せられています。そんなクラッソのキャビネットに注目しました。物の整理整頓が苦手・・・という方は、キッチンまわりも乱雑になりがち。それでは料理の効率も...