ウィザースホーム 評判

MENU

ウィザースホームの評判は?ツーバイシックス工法に魅力を感じます

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る


https://ssl.with-e-home.com/

新昭和が手掛けるウィザースホームの評判は?

新昭和が手掛ける注文住宅を作るハウスメーカーの一つ、ウィザースホームがあります。

 

宮城県、東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県、茨城県、山梨県が主な施工エリアとなっており、全国展開とまでは言えないのが惜しいですね。

 

新昭和が手掛けるもののうちで有名なのはもう一つ、クレバリーホームがあります。
ローコストで高品質、クレバリーホームの期待を超える家作り

 

そんなウィザースホームの評判ですが、良いものにはとくかく暖かいというものや、太陽光発電を取り入れたことで光熱費削減に役立って良かったという声があります。

 

しかし、悪い評判では注文住宅なのに注文したものが入っていないなんて、と落胆したものがあり、それを指摘しても1年半対応してもらえなかったという不満の声もあります。

 

これはフランチャイズを展開する新昭和だからという理由でしょうか。

 

加盟店や支店ごとに対応が異なると、このように評判が分かれます。

 

口コミからウィザースホームのメリット・デメリットを知ろう!

ウィザースホームの口コミを見ると、そのハウスメーカーの個性や良さがわかる反面、悪い点もわかります。

 

しかし、デメリットを知るというのは大切なことで、これがあるから会社をよりよく知れると思います。

 

ウィザースホームの良い口コミには、ツーバイフォー工法を上回るツーバイシックス工法を取り入れているところに安心感があるというものがありました。

 

地震大国の日本では、家族を守ってくれる家の耐震性は必須です。

 

それを安心して任せられるのであればウィザースホームにして良かったと言えるでしょう。

 

一方、悪い口コミではアフターサービスの内容が悪いというものあります。

 

一応それぞれのハウスメーカーでは公式サイトでも保証内容を公開していたりするのですが、実際それに対応してくれるかはその支店や担当者次第となってしまうようです。

 

住み心地の良さの秘密は、ウィザースホームの空調設備

ウィザースホームの住み心地を調べると、24時間換気システムが導入されることによって、家の中に住む人の健康を考えた家になって快適に過ごせることがネット情報でありました。

 

これはただ空気の循環をしてくれるだけでなく、花粉やハウスダストを取り除く効果もあるので花粉症の人には嬉しい情報でしょう。

 

少し前ではPM2.5も問題視されていましたし、黄砂が飛んでくる時期にも活躍しそうです。

 

化学製品や自然素材にもアレルギーを発症する敏感な人だと、新築でそうなるのが心配という不安を少し和らげてくれるのではないでしょうか。

 

断熱性もしっかりしているので問題ないはずですが、どんな大工さんが家を建ててくれるかによって差は生じてしまうのは致し方ありませんね。

 

普段目に見えないから意識しませんが、家の中の空気によって快適性を維持するのがウィザースホームです。

 

防音性が高いウィザースホームならピアノルームも作れる

茶室やピアノルームといった、各々の個性あふれる二世帯住宅をウィザースホームで作った人がいました。

 

しかし、ピアノルームとなると気になるのが防音ではありませんか?

 

二世帯住宅なので、2階でピアノを弾く間取りにしたとあるため1階に住む親世代がどう思っているか気になってしまいます。

 

ここで力を発揮するのがウィザースホームの防音性で、床に防音材を入れることによって気兼ねなくピアノの練習ができる家にしたとありました。

 

結構大きな音になりますから、かなりの防音性がないとピアノは弾けないと思うのでこれはすごいなと思います。

 

同じ家にいながらピアノの音が気にならないのは良いですね。

 

隣近所とトラブルにならないためにも、楽器を家で演奏したいのであれば防音性には特に注意して家作りをする必要があります。

 

ウィザースホームの家の満足度が高いのは自由設計が影響している

家を建てるには、理想が現実にならない時の受け止め方が大切になってきます。

 

他のハウスメーカーを色々みて、どこも無理と言うなら自分が無謀なことを言っているのがわかるため、特定のハウスメーカーを悪く言うことはないでしょう。

 

しかし、比較してみてあるハウスメーカーがそれを叶えましょうと言ってくれたのであれば、その会社の自分の評価は高くなるはずです。

 

ウィザースホームでは、施主側の希望をできる限り叶えられるような自由設計があります。

 

これによる満足度は高く、無理をお願いしたこともあったのにそれを叶えてくれたという口コミもありました。

 

これはこだわりを言える注文住宅の良いところですね。

 

設計士、インテリアコーディネーター、大工、それぞれがそれぞれの分野で頭をひねってくれているからできることでしょう。

 

宿泊体験から知るウィザースホームの家での暮らし

君津展示場のスマートハウスでウィザースホームの宿泊体験をしたという方が、ブログでその様子を写真を入れてアップしていました。

 

宿泊体験ができるというのは、建売住宅のように完成形が見えない手探りの中で行う注文住宅作りにはとても良い仕組みだと思います。

 

1家族1回までという制限がありますが、それでも知ることはたくさんあるでしょう。

 

このブログを見て感じられたのは、キッチンで料理をする時に既に道具はそろっていて、調味料まで用意されているため普段の暮らしを体感できる良さです。

 

食材はウィザースホームからもらった3000円分の商品券で買ってきたというので、実質タダですよね。

 

キッチン以外でも、ここで初めて使う設備がどのようなものなのかを確認でき、それが毎日になっても面倒臭くないかを確かめられます。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

注文住宅の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

 

ウィザースホームのアフターサービスはきちんとしているの?ウィザースホームのアフターサービスは24時間受付という、いつ何が起こっても対応してもらえるシステムになっています。世間が休みのお正月でもゴールデンウイークでも電話には出てもらえますが、大切なのはそこから実際に問題解決までにかかる時間だと思います。一部口コミによると、注文住宅で注文したことが採用されてなかったので連絡をしたのに、1年半何も対応し...

 
 

ウィザースホームの外観と言えばタイルが代名詞ウィザースホームの外観と言えばタイルです。新昭和が手掛けるクレバリーホームもタイルにかなりこだわっており、テレビCMでもクレタイルを宣伝しています。ウィザースホームの外壁をタイルにすることで得られるメリットは、他社より少し高級感があるという評判があるため、日本が建てる洋風住宅でも雰囲気が出せるということです。また、タイルはサイディングと違ってメンテナンス...

 
 

外構工事はウィザースホームが請け負ってくれるエクステリアとも言われる外構は、家を引き立たせる重要な役目を担っています。大抵のハウスメーカーはそのまま外構工事も請け負いますが、別の会社で外構を専門としているところに依頼することもできます。その方が安くなるという場合もあるので、費用を気にするようであれば検討してみると良いと思います。ウィザースホームも外構を請け負ってくれるので、家を建てたらそのままお願...

 
 

ウィザースホームで外壁タイルは外せない?ウィザースホームの外壁と言ったらタイルが代名詞だと言ってもいいほどです。ウィザースホームは新昭和が手掛けているのですが、クレバリーホームも新昭和です。そしてそのクレバリーホームもクレタイルと言ってタイルにはかなりこだわりを見せており、公式サイトでも外壁タイルのバリエーションの紹介が多いのです。何故ここまでタイル推しなのかというと、それはタイルが頑丈で家を守る...

 
 

ウィザースホームが使う断熱材、エアロフォーム断熱とは断熱材は質と厚みだというウィザースホーム。そんなハウスメーカーが使っているのは、「エアロフォーム断熱」というあまり聞かないものです。エアロフォーム断熱とは、吹き付け施工をする硬質ウレタンフォームのことを言います。吹き付けた瞬間から発泡し始め、数秒でおよそ100倍に発泡するというから驚きですね。これによって構造材の隙間などがなくなり、断熱性も気密性...

 
 

平屋をウィザースホームで建てると価格はいくらになる?平屋スタイルでの暮らしも提供しているウィザースホームでは、その価格は坪単価が40万円~50万円とまずまずの値段となっています。自由度が高く、それぞれの趣味を取り入れられる家作りが得意なようで、施工事例でも数々の個性的な家が見られます。平屋だと外との繋がりができるので、ウッドデッキを作って家庭菜園までの動線を短くしたり、ガーデニングを楽しんだ後は家...

 
 

本体価格の計算、ウィザースホームではどうなるの?新昭和が手掛けているウィザースホームですが、その価格は商品によって坪単価が違うため、どれを選ぶかによって少しずつ違ってきます。例えば木造平屋建『平屋』プランであれば45万円~60万円なのですが、木造2階建ての『リモージュ』という商品は約40万円~55万円、同じく木造2階建ての『ラ・ヴィアンシュ』も約40万円~55万円ほどとなっており、平均すると50万...

 
 

ウィザースホームで最も注目される標準設備とはハウスメーカーでは、標準仕様というものがありますが、これがなかなか公式サイトにもまとめられていません。ウィザースホームでも、記述のところどころにこれは標準設備ですという文言が見られるものの、それがまとめられたものがなかったり、この場合はという条件付きで標準になったりでかなり複雑になっています。ウィザースホームと言えば外壁タイルが有名なので、これが標準とな...

 
 

ウィザースホームの注文住宅、大きな特徴を2つご紹介ウィザースホームの注文住宅の特徴は、ツーバイフォー工法やツーバイシックス工法が取り入れられているところと、外壁タイルを標準採用しているところです。ツーバイフォー工法は、家をより頑丈に建てられる工法なので地震が来ても怖くありません。耐震等級が最高等級であるというハウスメーカーは多いですが、ウィザースホームの場合はこの工法で家作りをしていることは覚えて...

 
 

ウィザースホームの床材は機能性、デザイン性どちらをとる?家を建てるとしたらどうしても床はあるので、床材選びは意外と重要です。一般的なのは茶色のフローリングで、その濃さによって個性を出す方法ですが、中には無垢材を使ってより味を出す場合もあります。ウィザースホームの場合も、無垢フローリングにこだわったという経緯を書いたブログがあったりして皆さん考えていることがわかります。無垢を使用すべきかどうかを悩む...

 
 

ウィザースホームで2階建てを建てるなら間取りはどうする?家の間取りはこだわる派の人も、そうでない人もウィザースホームなら希望は基本的に叶えられます。ベースとなるものを選ぶセミオーダータイプが得意なハウスメーカーで、そこからは自由設計となります。一般的なものは2階建てで、1階がリビングダイニングとキッチン、2階がプライベートルームという感じですが、人気の高いものだとウッドデッキを付けて1階の広さを出...

 
 

全館空調で快適な我が家を!ウィザースホームの空調管理ウィザースホームには、全館空調システムを導入したプランがあります。これは、エアコンとは違って部屋ごとに空調管理をするのではなく、家全体を同じ温度に保つものです。これによって部屋間の移動の際に暑かったり寒かったりと不快に感じることはなくなり、大きなところではヒートショックや熱中症を防げて命を守ることにもなります。特に赤ちゃんや年配の方がいる場合には...

 
 

ウィザースホームの家で成功する収納ポイントは?収納で成功するポイントはどこにあるのでしょうか。ウィザースホームで家を建てるという人の中にも、家に物が多いからそれを収納できるスペースを持ちたいという人がいました。しかし、収納は必ずしも広い収納スペースがあればそれで良いというわけではありません。週一で使う掃除機を、取り出しにくい屋根裏収納に置いておくのは面倒臭いので、結局は使いやすい場所に置いてしまう...

 
 

インテリアが映えるウィザースホームの家家のインテリアはほとんどが家具や小物など、ハウスメーカーが提供するもの以外で決まってしまうところがあります。ハウスメーカーによって映えるインテリアになるのは、床材と照明選びではないでしょうか。ウィザースホームのインテリアを見ていると、やはり家具が込みになってくるのでどれもおしゃれに見えますが、これは床材との相性が良いからでしょう。ざっくりとどんな雰囲気にしたい...