住友林業の家 価格

MENU
住友林業の家の価格は高い!

住友林業の家は、ハウスメーカーの中でも在来工法のトップメーカーと呼ばれています。

 

具体的に言えば、工務店にも関わらす積水ハウスや大和ハウス、ヘーベルハウスといったブランドハウスメーカーと建築にかかる値段は変わりません。

 

つまり、とてもお高いのです。

 

これは、見積もりをとってもらった際に、どこのご家庭でも感じることだと思います。

 

また、お高いブランドなので、大してお値引きもできない。

 

購入者としてはとてもつらいことですね。

 

具体的な坪単価でいうと、70〜80万円です。

 

表向きでは60万円との表記になっていますが、その価格で購入できる確率は低いでしょう。

 

しかし、自由設計なので、ご家庭毎の理想な間取りを作ることができるので、予算の調整はできそうです。

 

住友林業の家の評判は?

住友林業の家で検索すると、高いばかりでてきます。

 

でも、よくよく読んでみると、高いけど、機能性はやはりそれなりに良いものが獲得できるとのことです。

 

住友林業の家は、住宅工事のうちの8割程度を、直施工でやっていますし、信頼がおけます。

 

また、社員多くが、一級建築士を取得しているのです。

 

気軽に住宅のことを相談できますし、安心できたとの意見が多かったです。

 

住宅の完成度も、もちろん高いです。

 

注文住宅はご家庭の理想の間取りが築けるそうですし、購入後に何かが壊れたなどのトラブルもあまり出てこないのが現状です。

 

初期費用が高くても、メンテナンスのコストがかからなそうですし、それにかかる手間が必要ないのも嬉しいことですよね。

 

住友林業なら中古でも大丈夫!?

住友林業の家は、工務店で建てる住宅の中で、最も高い価格設定と言っても過言ではないほどの高さだと思います。

 

新築で買うとすれば、とてもじゃないですが、購入するのは厳しいと思います。

 

なんなら、ハウジングメーカーで言うと、積水ハウスや大和ハウス、へーベールハウスと並ぶくらいの価格ですからね。

 

しかし、中古であれば手の届く価格となることでしょう。

 

中古だと機能性が落ちるなどの懸念がされると思いますが、それは新築の段階でとてもお高い住友林業の家ですから、10年、20年、あるいは築30年だとしても機能性が低いと感じられることはあまりないようです。

 

住友林業の家なら、中古物件だとしても安心して購入ができますね。

注文住宅の総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。

↓の記事も読むと、住友林業の家の魅力が更に分かります。

 

住友林業の平屋の価格はお高い?住友林業の家で平屋を建てる場合、価格相場はだいたい85万円だといいます。住友林業の家で建てる2階建てや3階建てと言った普通の形式の住宅の相場ですら、70万円〜80万円という価格設定ですから、これくらいは妥当と言っても良いでしょう。また、住友林業は、あまり値引き交渉に乗ってもらえないことで有名なようで、実際に我が家でもそうでした。また、住友林業の家の広告ですと、平屋建て...

 
 

住友林業って建売住宅はあるの?住友林業の家は、自由設計で、また注文住宅のイメージがあります。しかし、もちろん建売住宅も存在します。住友林業の家としては注文住宅を建てる工務店としてイメージづけたいのか、あまり広告などでは建売の住宅があることは大々的にはしていませんが、実は建売住宅も注文住宅と同じくらい、住友林業の家では人気だったりします。その理由は、やはり価格にあるでしょうか。住友林業の家は、長期優...

 
 

住友林業は値引きしてくれない?住友林業の家は、値引きしてくれないことで有名です。機能性の高さ故、価格ぎりぎりで建設をしていると思うので、これはしょうがないですね。しかし、オプションを無料でつけるなどして、割引に近いサービスを提供してもらえるケースは場合によってはあるみたいです。住宅のオプションは安くても10万円、高いと500万円以上するものもありますから、無料にしてもらえるオプションもものによるの...

 
 

住友林業の家の住み心地は?住友林業の家は、とても価格がお高いことで有名です。ですので、買ってから住み心地が悪かった、、、なんて失敗は絶対にしたくないものです。しかし、機能性も高いので、口コミを見る限りでは住友林業の家の住み心地が懸念される点はあまりない気がしました。木造建築でも暖かいので、四季の環境に左右されることない安定した室内環境が魅力的という意見は特に多かったですね。木造建築なのに暖かいとい...

 
 

住友林業でエネファームを採用してみたけど、、、住友林業の家で新築の住宅を購入したのですが、その際にエネファームのキャンペーンをやっていたこともあって、エネファームを導入してみました。エネファームを導入するメリットとしては、エコや経済的にも優しい機能というところに魅力を感じて、我が家では導入してみたのです。しかし、実際に使ってみたらどうでしょう。確かに、エコだし、環境には良いと思います。しかし、経済...

 
 

住友林業の家の間取りについて住友林業の家は、基本的に自由設計の、注文住宅なのでご家庭毎にお好きな間取りを築けることができます。他のハウスメーカーでは、こんな間取りを希望していたが、実現しなかった、、、など残念な結果に終わることもあるようですが、住友林業の家は技術力がとても高いので、要望が通らないということはあまりないようです。その点では、安心ですね。しかし、やはり希望の間取りにしたいと思えば思うほ...

 
 

住友林業のインテリア事情住友林業の家には、インテリアコーディネーターさんが存在するので、インテリアについてのご相談が気軽にできる環境にあります。むしろ、自由設計の注文住宅なので、インテリアも同時に依頼するというご家庭も少なくないといいます。カーテンやソファ、テーブル、イス、カーペット、棚、ベッドなどを住友林業の家で用意してもらうことができるのですね。しかし、やはり金額はその分かかりますよ。最近では...

 
 

住友林業の家は結露しない?木造建築の住宅でよくあげられるのは、結露のトラブルで、結露が原因で木材の劣化などを引き起こしていることがしばしば。しかし、木造建築が売りの住友林業であるのにも関わらず、結露トラブルの口コミがほとんどない!不思議に思い、調べてみると、住友林業の家は結露がほとんど起きないようです。これは、住友林業の家が高い気密性が保持されているところに秘密があります。外からの空気が入ってこな...

 
 

住友林業の外観デザインがイイ!住友林業の家といえば、木造建築なイメージがあります。木造建築といえば、和風なイメージがありますよね。そのため、住友林業の家で、祖父母世代との2世帯住宅や平屋建てを検討する方が多いのではないか?と思っています。しかし、そんな古風な外観イメージだけでなく、北欧住宅のような外観デザインにもすることが可能なのが住友林業の家のすごいところです。というのも、住友林業の家は、基本的...

 
 

住友林業の家は基礎がしっかりしている住友林業の家は、ビッグフレーム構造が有名ですが、これにより、地震などの揺れにも対応してますし、災害がきたときにも安心して住宅の中にいることができます。これは、住宅構造の基礎がしっかりしているからです。住友林業の家は、木造建築が一般的ですが、使っている木材ひとつひとつにもこだわりがあるのです。建築用材には、「スーパー檜」や、高品質無垢材「ミズダス檜」などが使われて...

 
 

住友林業の屋根の流行について住友林業の家では、最近は屋根に太陽光パネルを設置するご家庭が増えています。これは、エコに関して住宅でも人々の関心が集まっているということですね。住友林業の家は自由設計ですので、太陽光パネルの設置についても、融通がいろいろとききます。例えば、屋根全体に太陽光パネルを敷きたいのであればそれも可能。電力が多く発電できますし、光熱費をおさえることにもつながるでしょう。逆に、太陽...

 
 

住友林業の家は、グラスウールが使われているから暖かい!住友林業の家は、木造建築が一般的なのにも関わらず、暖かいといわれています。木造建築の住宅はよく寒いと聞きますので、木造建築の工務店の中で住友林業の家が人気を集めている理由が伺えますね。その理由は、よく気密性が高いところにあるという話は耳にしますが、それだけではないのです。住友林業の家は、使われている素材にも大変こだわりがあるの中ですが、断熱材に...

 
 

住友林業の家の標準の断熱材はグラスウールが使われている!住友林業の家の標準仕様で使われている断熱材は、グラスウールです。住友林業の家が、標準仕様でとても高い品質が保証されているので、カスタマイズしたり、オプションにさらにお金をかけるご家庭は少ない印象です。よって、住友林業の家の多くが、断熱材にグラスウールを使っているということになります。グラスウールの良いうところは、薄いのでかさばらない素材である...

 
 

住友林業クレストは取り付け家具の収納力が自慢!住友林業クレストは、間取りや設計以外にも、家具などのインテリアについてのデザインがハウスメーカーとともに考えられるとのことで大変好評を集めているハウスメーカーなのです。例えば、押入れやクローゼットはもちろんですが、それを有効に活用した押入れ棚やクローゼット棚なんどの提案をしてもらえるため、我が家では整理整頓の効率がとても良い設計デザインができたと大変満...

 
 

住友林業の建具の種類がとても多くてすごい!住友林業クレストは、他のハウスメーカーに比べて建具の種類がとても多い印象です。これも、和風建築なウッドスタイルだからでしょうか。しかし、ふすまなどの渋いデザインのものだけでなく、様式スタイルの建具の種類も豊富なのでご家庭毎にお好みのデザインを導入することが可能です。また仕切りとしての機能はもちろんですが、住友林業クレストの建具の場合は、さまざまな機能を持ち...

 
 

可動式の収納スペース、住友林業クレストのアルクローゼットとは収納スペースは、なんだかんだ住んでいるうちに必要性が変化してきます。子供服の収納場所は、子供が大きくになるにつれ、服がかさばり収納スペースにも広さが必要になります。また、模様替えなどをした際も、物をしまう場所を変えるだけで収納スペースの必要とする大きさは変わってきますよね。しかし、住友林業クレストのアルクローゼットならば、それがとても簡単...

 
 

住友林業クレストの折れ戸のメリットとは?住友林業クレストは豊富な建具があることで有名です。その中には、お部屋の面積を有効活用するためのとびらも多く存在します。インスライドドアなどはよく耳にするものですが、我が家で注目しているには折れ戸ですね。折れ戸のメリットは、ドアを開閉する力がそんなにいりません。なので、小さな子供やお年寄りにも対応している、バリアフリーとびらと呼んでも過言ではありません。あとは...

 
 

住友林業クレストのキッチン収納のおすすめはこれ!住友林業クレストのキッチンには、さまざまな収納スペースのスタイルが用意されています。ご家庭毎の、用途にあわせて最適な収納が必ずと言っても過言ではないほどに、ピッタリなアイテムがみつかるはずです。例えば、壁の厚みを利用したディスプレイ収納は、ウォールニッチとしてもお部屋のアクセントになります。収納しながら、インテリアとしてお部屋を盛り上げてくれるデザイ...

 
 

住友林業クレストのサニタリーフロアについて詳しく見てみるサニタリーフロアはサニタリーフロアならではの、素材感、デザインが大事だと住友林業クレストの担当者の方から聞きました。例えば、シリコンシーリングが施されているフローリングは、サニタリーフロアに最適ですよ。水まわりにこの素材を導入することで水をはじきますし、汚れず、きれいな状態を長期間保つことができるのです。また、デザイン性も重視したいところです...

 
 

住友林業クレストのハイパーフロアってなに?小さな子供やペットがいるので、我が家のフローリングはキズやヘコミがつきやすかったのです。昔の家では、何度もワックスを塗り直したり、手間がとてもかかりました。新築の家では、それを事前に対策する方法はないかと考えたのですが、そこで知ったのが住友林業クレストのハイパーフロアです。これは、強化フィルムに加えて、硬質バッカーのダブルで効果が実現されている、簡単にいえ...

 
 

住友林業クレストにはどんな収納の種類があるの?住友林業クレストではさまざまな収納が確保されているのですが、特に気になったのは、内部収納についてですね。ハンキング収納は玄関まわりに設置したい機能です。シューズの収納はもちろんですが、外出時に着るアウターまで、アイテムの大きさに合わせて棚板を自由自在に動かすことができるので、効率良く収納できます。間口に合わせて棚板をお好きなサイズにカットできるフリーカ...

 
 

住友林業ホームテックでは、お値引き交渉しないほうが良い!?住友林業ホームテックでは、もちろん値引き交渉は可能ですが、住友林業グループということだけあって、他のハウスメーカーと比べてしまうと、割引率やサービスは残念ながら期待できません。むしろ、ほとんどお値引きはしてもらえないと思っておいたほうが良いと思います。しかし、住友林業ホームテックの場合、その高い価格に見合った住宅の機能性が、標準プランの設計...

 
 

住友林業ホームテックのアフターサービスが充実している!さすが住友林業グループの住友林業ホームテックなだけあり、リフォーム業務に関してもアフターサービスの制度がとてもしっかりしています。リフォームの工事が終われば、住宅の引渡しの際に、ご家庭毎の行った工事内容に応じた保証書を必ずもらうことができます。これにアフターサービスの内容が保証されているのです。保証書は、とても内容がきめ細かくなっていますし、そ...

 
 

住友林業ホームテックのインテリアコーディネーターさんにアドバイスをもらいたい部分は?住友林業ホームテックでリフォームをする際は、そのリフォーム後のお部屋のデザインに合わせてインテリアコーディネーターさんがインテリアも一緒に提案してくださいます。特に、最近では普通のキッチンから、アイランドキッチンやカウンターキッチンなど開放感あふれるデザインに変更する方が多いのです。それは、以前までは、人目に晒され...

 
 

収納スペースが有効活用できる住友林業ホームテックのキッチンが良い!住友林業ホームテックのキッチンが他のハウスメーカーとは明らかに違うと感じたのは、ダントツで収納スペースが多く用意されていたからです。キッチンの収納スペースの必要性については、必要な大きさや収納方法はご家庭によって、全く異なってくるかと思います。しかし、住友林業ホームテックの場合は、豊富な収納スペースのご用意があるので、ご家庭によって...

 
 

住友林業ホームテックでの住宅価格の割引事情はあまり前向きでない?住友林業ホームテックで住宅の購入を検討しているので、色々調べてみたのですが、やはり住友林業グループというだけあって価格がお高いのです。これは、購入者としては少しでも住宅価格の割引を期待したいところ、、、。しかし、さすがの住友林業グループ、住友林業ホームテックはなかなか割引交渉には応じてもらえないケースが多いようです。そもそも住友林業ホ...

 
 

住友林業ホームサービスは保証サービスの評判が高い!住友林業のホームサービスの評判について調べてみましたが、比較的クリーンな印象でした。その理由の裏側にあるのは、住友林業ホームサービスには保証制度が充実しているのです。例えば、「建物あんしん保証付仲介システム」があります。これは、もし自分が住友林業ホームテックにて売った住宅でトラブルが発生した場合に、保証をしてもらえることができます。具体的なトラブル...

 
 

住友林業グループなのに、住友林業ホームサービスってなんで仲介手数料が発生するの?不動産業には、仲介手数料がつきものですよね。よって、住友林業ホームサービスにも利用者には、仲介手数料というものが発生します。住友林業のグループの会社は他にも存在しますが、住友林業ホームサービスの場合は、家を売ったり、買ったりするための仲介会社です。他のグループ会社は、仲介手数料が発生するサービスを行っていないからこそ、...