ノーブルホーム 評判

MENU

ノーブルホームの評判は?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
特長から見えてくる良さ

ノーブルホームで家を建てた人の評判を見ていくと、その人その人の希望に沿った形を提案できるハウスメーカーだということがわかります。

 

一緒に家作りをしてくれているようで嬉しかったという口コミがありますが、ここからはノーブルホームが家作りのパターンを3種類用意していることがわかりました。

 

1つは完全自由設計の注文住宅、2つ目は建売住宅、そして3つ目はこれらの間をとったようなデザイン規格型住宅CiNQがあります。

 

家の商品ラインナップが多いハウスメーカーはありますが、家の建て方のラインナップが多いのはノーブルホームの評判を上げています。

 

マイホームとして一からこだわりたいという人にも、早く家を建てたいという人にも対応できるその能力が評価されています。

 

デザイン規格型住宅は3ステップで家が建てられるのに選択肢があるから面白いそうです。

 

ネットに寄せられた良い評判からノーブルホームを知ろう!

ノーブルホームの良い点はネット上でも広がっていき、それが評判を呼ぶ形となり今茨城県で勢いのある会社となっています。

 

口コミを見てみると、こだわりに寄り添ってくれるハウスメーカーだなという印象を受けました。

 

結婚後に建てる家には煙突が絶対に欲しいという強いこだわりを持った人がいましたが、この人は理想の家が手に入って満足しているとのことでした。

 

インテリアコーディネーターさんに相談したことも功を奏したそうです。

 

また、口コミで驚いたのは床暖房があっても無垢材を使えるという点です。

 

一般的に、無垢材は熱の影響を受けることから床暖房を勧められません。

 

しかし、ノーブルホームで建てる家ではそれも可能ということで、家を建てる人の理想にできるだけ寄り添えることがわかります。

 

これが注目すべきノーブルホームの特長ですね。

 

改善点は家ではなく人?ノーブルホームの評判から知る悪い点

もしノーブルホームに改善点があるとしたら、それはコミュニケーション能力でしょう。

 

評判から知ったことの中に、家そのものではなく営業担当などとのやりとりがスムーズにいかなかったという話がありました。

 

それが一つではなかったので少し気になったのです。

 

残念ながら、この手の話はどこのハウスメーカーにもあることなので、接客能力はその会社のどの人と当たるかによってかなり左右されるなと思いました。

 

ノーブルホームの場合は、完全に音信不通になることはないものの、こちらから連絡を積極的に取りに行かないと動いてくれないという口コミがありました。

 

家に関して知りたいことや気にしていることがあるのであれば、アフターサービスを含め自分から動くということが大切になってきそうです。

 

それさえ改善されれば、どこを切り取っても良いハウスメーカーと言われるのではないでしょうか。

 

評判から私が受け取ったノーブルホームの印象

茨城県内で活動しているというノーブルホーム、正直私は調べるまでこの会社を知りませんでした。

 

活動範囲は狭いものの、評判を見ていくと比較的リーズナブルな値段でおしゃれな家が建つので、私が受け取った印象は良いです。

 

中でも気に入ったのはデザイン規格型住宅というもので、注文住宅と建売住宅の中間をとった家の作り方がお気に入りです。

 

全てを一から作るとなると、家に関する知識がない状態では少し不安になるもの。

 

だからと言って場所も何もかも指定されている建売住宅ではちょっと物足りない。

 

そんな時に規格型住宅を選択すれば、簡単なステップで家が決めるのでありがたいのではと思いました。

 

間取りは既に決められたものが70通りあり、その中からショッピング感覚で好きなものを選べば良いので選択する楽しみがあります。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

注文住宅の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

 

ノーブルホームの人気平屋、その価格は高いのかノーブルホームは、茨城県内で活躍しているハウスメーカーです。東京ではなくそのベッドタウンにもなりえる場所に拠点を置いているのですね。活動範囲は狭いですが、その平屋には定評があります。平屋プランの中には「グランフォート」というものがあります。公式サイトの写真では一瞬二階があるように見えるような作りでした。その価格は明記されていないのですが、他のサイトで調べ...

 
 

建売でも値引きはある?家の値引きともなればかなりお得に買える可能性が眠っているので是非チャレンジしたいものですが、ノーブルホームの建売住宅の場合はできるのでしょうか。調べてみると、ネットでの口コミで値引きに成功した、または失敗したという情報自体がありません。これから出てくるのかもしれませんが、茨城県内で活動しているということで口コミを書く人の総数が少ないのかなと思いました。建売住宅は基本的に値段が...

 
 

ノーブルホームのセレスはお値打ちで自由度も高い!ノーブルホームの商品のうちの一つ、セレスを見てみました。すると、公式サイトに大々的に書かれているのは900万円台で家が建つということでした。確かに価格は誰もが食いつきますし、数字が明確だからこそわかりやすいですよね。しかし、私が着目したのはデザインの豊富さでした。選べるものが多くて迷ってしまいそうです。そう思った私の心中を察したのか、サイトを下にスク...

 
 

間取りの選択肢の広さが嬉しい!規格型住宅を展開するノーブルホームでは、その間取りの選択肢の広さに定評があります。規格型住宅というと間取りも決められているというイメージですが、商品によって100種類の中から選べる場合もあります。ひたちなか展示場では、ノーブルホームの自慢するインナーガレージやシアタールーム、ウッドデッキが見られるので、生で見てみたいならオススメです。一般的な間取りもありますし、上記の...

 
 

ノーブルホームの坪単価はいくら?値引きはできる?ノーブルホームの坪単価は、平均すると40~50万円だと言われています。大手ハウスメーカーと比べるとまずまずの値段で、平均より少し安め設定かなと思います。会社の規模が大きければ安く家が手に入るということでもないようですね。もともとそこまで高い値段での商品展開をしていないノーブルホームですが、それでも値引きができたら嬉しいものです。調べてみたのですが、ノ...

 
 

全館冷暖房!ノーブルホームのエアシスの設備がすごいノーブルホームには、「エアシス」という商品があります。これは空気という単語を含んでおり、空調にこだわりを持って作られた商品です。びっくりしたのは、床冷暖房という設備です。一瞬床暖房を読み間違えたのかと思いましたが、冷房もきちんと入っていました。これによるメリットは、エアコンによる不快な風を感じずに済むということです。結構あのエアコンの風が苦手だ、末...

 
 

コストを抑えたいならノーブルホームのエルシア低コストで高品質な家を実現させたというノーブルホームのエルシアは、予算的にあまり高い家は望まないという人にオススメの商品です。一つ「これだ!」という頭一つ出るような特長はないのですが、「吹き付け断熱材」「高断熱サッシ」「全熱交換換気システム」はそろっています。子どもがいても目が届くような視線が広い間取りだったり、生活動線が考えられていたりするのはどの商品...

 
 

ノーブルホームが手掛けるリフォームの特長とは茨城県内で家を提供していることで知られるノーブルホームですが、実はその経験を活かしリフォーム事業も行っています。その自信は、「注文住宅、累計4,500棟の施工実績で培った提案力が自慢」という文言からわかります。一般的なリフォーム会社と比べて目立つ特長は、ソーラー発電量や光熱費をシミュレーションしてくれるところです。リフォームで太陽光発電を取り入れるところ...

 
 

ノーブルホームの「アクスタイル」はとっても素敵!外壁材にタイルを使いたい場合、それが安っぽいと家全体が安いと思われます。それを回避し、かつ本物の焼いたタイルを使えるのがノーブルホームの「アクスタイル」という商品です。本物が持つ焼いたからこそ出る質感が特長で、これによって外壁に高級感が出ます。全面をタイルにするのはお金がかかるかなと思うことと、重厚感が出すぎて重い印象を与えがちなので、個人的にはデザ...