トヨタホーム 坪単価 平屋

MENU
 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
トヨタホームの平屋の構造と坪単価

トヨタホームの構造は鉄骨造で、鉄骨ラーメン構造と鉄骨軸組(EST工法)の2種類があり、前者を「シンセ」シリーズ、後者を「エスパシオ」シリーズとしています。

 

平屋モデルは「シンセ」から出されており、耐力壁が不要なラーメン構造の良さを生かし、フレキシブルな間取り計画が可能になると思われます。

 

「シンセ」の坪単価は概ね55万円〜75万円となっているようですが、平屋建ての住宅価格は仕様による価格差もありますが、2階建てよりも若干高めの70万円前後になるんではないかと思います。

 

これは、平屋建てが2階建てに比べて、工事総額に対する基礎や屋根に掛かる費用の割合が大きいためで、反面では延床面積の増減がそのまま比例的に価格に反映される分かりやすさがあります。

 

なお、トヨタホームでも他メーカーと同様に小屋裏収納を組み込んだプランもありますが、最高天井高は1.4m、固定階段の有無、直下階(1階)の床面積の1/2以下などの条件の適合によっては、建築基準法上の2階建て扱いになります。

 

トヨタホームの理想の平屋

トヨタホームが提案する理想の平屋は、大人のこだわりを満たす上質な空間、としており空気環境やゼロ・エネルギーハウスにも対応ができるようになっています。

 

ここで言う上質な空間とは単に屋内の空間だけでなく、庭やテラスなどの外部空間との繋がりも重視した内容としており、相応の敷地の広さが求められます。

 

建物の水平投影面積に対する敷地面積との割合(建ぺい率)を60%とし、平屋建ての延床面積を30坪とすれば、敷地の広さは50坪が最低限必要となり、延床面積が40坪であればそれが67坪になります。

 

いずれの場合も、敷地の40%が屋外空間となる訳ですが、実際には隣地境界線との後退距離などで、一般的な住宅地で屋内空間と関連付けて利用できる外部空間は20%前後になるのではないかと思います。

 

この限られた20%を利用して、屋内との繋がりに配慮した間取りを計画することが重要になりますが、トヨタホームでは「理想の平屋」カタログを用意していますので参考・活用されては如何でしょうか。

 

トヨタホームのエスパシオは鉄骨軸組構造

トヨタホームが供給している住宅には鉄骨ラーメン構造と鉄骨軸組構造の2種類があり、「エスパシオ」は、後者のシリーズとなっています。

 

鉄骨軸組構造とは、木造軸組の柱や梁を鉄骨に置き換えたものですが、トヨタホームでは独自に開発したラチス柱を採用しており、変形しても元に戻るしなやかな性質と破壊しにくい粘り強さを持ち、標準仕様で耐震等級3を確保しています。

 

このラチス柱は耐力壁も兼ねており、木造軸組にあるような筋交いや耐力壁を必要としないため、大きな窓や空間を確保しやすく、外観上も自由度の高い設計が可能となります。

 

なお、トヨタホームではこのラチス柱を採用している鉄骨軸組構造を、Evolutional System of TOYOTAの頭文字をとってEST工法と呼んでいます。

 

「エスパシオ」シリーズは、木造軸組の自由度の高さと鉄骨造の強度の高さを生かしたもので、自由設計の注文住宅向けとも言えるでしょう。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

注文住宅の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

 

トヨタホームのLQとはトヨタホームが提案しているコンセプトのひとつのLQとは、Life Style + Quality の略で、生活スタイルの質を向上させる、と言うものです。LQのコンセプトを項目別に見ると、選べるデザイン、大空間・大開口、空間アレンジ、そして高品質・長期保証となっています。選べるデザインでは、外観デザインと住設備機器を含めたインテリアを設定しており、大空間・大開口は鉄骨造の利点を...

 
 

トヨタホームの耐震性能トヨタホームの耐震性能は、住宅性能表示制度に基づく最高等級の3を標準で確保しており、実大試験においては震度6の揺れを17回繰り返しても損傷がなかったことを実証しています。ただし、メーカーが公開している資料では、パワースケルトン+T4(制震装置)の場合としています。パワースケルトンとは、鉄骨ラーメン構造で造った箱型の骨組みのもので、T4とはトヨタホーム独自のショックアブソーバー...

 
 

トヨタホームとセキスイハイムとの基本的な違いトヨタホームの「シンセ」とセキスイハイムは共に鉄骨ラーメン構造で、共に住宅をユニット分けして工場生産されています。しかし、トヨタホームが構造体ユニットのみを工場生産しているのに対して、セキスイハイムは仕上げまで含んだものをユニットとして工場生産し、現場施工は接合部分のみとしている違いがあります。従って、現場での施工時間はセキスイハイムが圧倒的に短く、早け...

 
 

おしゃれな外観が目に入るトヨタホームの実例トヨタホームで建てた家の外観のうち、おしゃれにとことん凝ったなと思うものはたくさんありました。例えば、1階の窓を下まで大きくして、家の前の花壇を見えるようにした間取り。これは家の中からも手入れをした花壇が見えることで緑を感じることができます。おしゃれに共通しているなと感じられるような間取りは、家の中と外とをつなぐような工夫がされたものです。中庭を取り入れて...