住協建設 評判

MENU

住協建設は評判が良いからトータルで任せられる気がする

埼玉県の住協建設は、土地さがしから注文住宅の建設、アフターケアまでトータルでまかせられると評判。

 

数多くのスペシャリストがバックアップ、アフターサービスでは35年の長さを誇っています。

 

住まいをすべて任せられる企業グループ

住協建設が創業したのは昭和57年。

 

現在の着工構数は年間約500棟、本拠地の埼玉県所沢市を中心に営業する、中堅ハウスメーカーとなりました。

 

グループ会社は建設をおこなう「住協建設」以外に2社。

 

不動産業を主にする「株式会社 住協」、保険代理店の「P・R保険パートナーズ」の3社で「Jグループ」を形成。

 

土地の売買、注文住宅やマンションの建築、そして大規模分譲地の開発まで、業務の幅を広げました。

 

ですから、土地探しから住宅の設計、アフターサービスまですべて一貫して任せられる体制になっています。

 

住協建設が手掛ける住宅は、日本の伝統である木造軸組工法に2×4の手法を取り入れた、Box軸組工法。

 

柱や梁の強さと、壁や床の面での強さ両方で安心の住まい造りを実現。

 

さらに耐久性を高めるためにオリジナルの金物で補強、高い耐震性には自信を持っています。

 

また木造軸組工法ならではの、自由度が高い間取りも特徴の一つ、注文住宅に強いのも住協建設の評判になっています。

 

注文住宅から大規模宅地の開発まで

自社で擁する1級建築士は35名、2級建築士は56名、他にもインテリアコーディネータなどスペシャリストが存分に腕をふるいます。

 

その実力は、看板商品であるフルオーダー住宅の「Premigence」の施工例をみれば明白。

 

同じシリーズとは思えないほどのバラエティーに富んだ住宅の数々には感心させられます。

 

またデベロッパーならではの街ごとのプロデュースも(株)住協と住協建設が手掛ける得意分野。

 

統一感がある美しい街並みのは、ドラマのロケに用いられるほどです。

 

また、所沢近辺の条件の良い宅地は住協がすべて押さえてしまっているという評判も。

 

さすが建築のことならすべてを得意とする住協といったところでしょうか。

 

建てた後の保証も35年、超ロング

さて日本の住宅の寿命は短すぎるとは、最近よくいわれていることです。

 

住協住宅でもその点を意識して、長持ちする住宅を目指し、最長35年の保証システムを導入しています。

 

内容は引き渡し後6カ月、1年の巡回訪問、2年目の定期点検、その後は10年ごとの無償点検。

 

その都度、必要なメンテナンスをおこなうと、長期保障部分を最長35年間保証するという内容です。

 

長期間同じ住宅に住み続けるには、高品質なものであることはもちろん、定期的なメンテナンスが大切。

 

その点もきっちり抑えた住協は高い評判を得ています。

 

埼玉そして東京で住宅を検討中ならば、住協建設の名前は覚えておいて損はないはず、一度検討の価値はありますよ。

注文住宅の総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。

住協建設に関する記事一覧

 

住協の35年長期保障は、手厚いアフターサービスあってのこと。定期的な無料点検とメンテナンスで長く住め、価値を保つ家を目指しています。建設もアフターサービスも大切、そう考える住協なら安心してまかせられますね。住協なら安心の最長35年間保証平成21年より、住宅瑕疵担保履行法(かしたんぽりこうほう)が施工されています。瑕疵とは欠陥のこと、瑕疵担保とは欠陥があった場合に、住宅の場合は売主である建築業者など...

 
 

ハウスメーカーや住宅を検討中の人にと手にとってイベントは重要なもの。住協も多数のイベントを主催しています。特に見学会は、実際の住宅をみることができるので、きっと参考になるはず。住協のフェイスブックやHPはマメにチェックしましょう。住協のイベントは見逃せないハウスメーカーはもちろんリフォームや設備関係、外構などなど住宅周辺の会社に欠かせないのはイベントです。馴染みの業者がない場合、いざ家のことを頼も...

 
 

モデルハウスの設備はすべてオプション、地質調査なども本体価格に含めない、そんなケースはよくあります。オプションなどは見積もりではっきり示すのが住協。住協は、予算を大幅にオーバーしたという不満がないように取り組んでいます。メーカーによって異なる坪単価の基準あのハウスメーカーはローコスト系とか、高級系とかいろいろいいますが、その基準はもっぱら坪単価になっています。坪単価=本体価格÷延べ面積これが住宅業...

 
 

環境に配慮した住宅でこだわりたいのは断熱性。住協ではガラスやドア、壁や床などに様々な工夫を凝らし、高断熱の家を造っています。特にガラスはLow-Eのペアを使用、その快適性を住協のモデルハウスなどで、ぜひ体感してください。環境意識を高めた住協の住宅とは環境意識の高まりは、クールビズの普及やハイブリッド車のブームなどを作り上げました。住宅の世界でも、太陽光発電や蓄電、高気密・高断熱環境を重視したキーワ...

 
 

住協の標準仕様のキッチンは2種類、これに飽き足らない人はもちろん、豊富なオプションから選択可能。この場合でも、住協のスペシャリストが力になってくれるので安心です。長い時間を過ごすキッチン、楽しく慎重に選びたいものですね。豊富な人材が理想のキッチンを提案家を建てる上で一番発言権を持っているのは、主婦のみなさん。男女同権だ、ジェンダーだと色々いわれているのに、この傾向は昔から変わらず、家造りにおいて主...

 
 

開発から、住宅の建設までグループで手掛けられるのが住協の強み、人気の埼玉県ふじみ野でも次々と住宅地を開発しています。都心から30kmというふじみ野市は、通勤にも通学にも絶好のエリア。住協が得意としているエリアでもあるのです。ふじみ野で積み上げられた多くの実績埼玉県が本拠地の住協グループは、東武東上線沿線や西武池袋線沿線をの西埼玉や東京エリアを中心に数多くの支店を持っています。埼玉県南西部に位置する...

 
 

完全注文住宅よりも手間とコストがかからないフリープランは魅力的。住協の場合、3つの基本仕様から、フリープランで発展させることができます。魅力的な宅地を多く持つ住協、フリープランを利用して好立地と思い通りの住宅を手に入れて下さい。フリープランはどこまで自由がきくのか新築の住宅を購入する場合、建売と注文の2つに大きく分かれます。しかし、注文住宅といってもまったくのゼロから建てるケースは案外少ないもの。...

 
 

ホームページが集客の重要要素となって久しいのですが、住協のホームページは残念ながらわかりづらいつくりになっています。住協の営業領域が多岐にわたるのもその原因。新築一戸建てを検討している人は「住協建設総合サイト」をみるのが一番です。位置づけがわかりづらいホームページ群住協が業務を行っているのは、総合不動産業や総合建設業、保険代理店業の3つ。その3つの総合力が住協の強みなのですが、「住協」で検索をかけ...

 
 

住協のモデルハウスは太陽光発電や高気密高断熱、制震機能など先端の技術がぎっしり。住協が考える次世代の住宅が一目でわかるようになっています。現実離れした他社のモデルハウスが多い中、住協のものは大きさも現実的。これからの家の参考になるでしょう。太陽電池とHEMS搭載のモデルハウス住協のモデルハウスは、住協建設本社のすぐ近く、埼玉県狭山市狭山台にあります。最寄の駅は西武新宿線・狭山市駅下車で西武バスを利...