積水ハウス 坪単価

MENU
積水ハウスの坪単価はおいくら?

積水ハウスで建てられる住宅は、大きく2種類に分けられます。

 

まずは、最も一般的と言われている軽量鉄骨の住宅です。

 

こちらの坪単価平均は約73万円と言われています。

 

もうひとつが、木造住宅(シャーウッド)ですね。

 

こちらは軽量鉄骨の住宅と比較して少し割高になる、坪単価平均は約75万円という設定になっています。。

 

しかし、軽量鉄骨の住宅は定期的にメンテナンスを必要とする場合が多いそうですが、シャーウッドの住宅の場合はあまりメンテナンスを要しないということです。

 

メンテナンスにも費用と手間がかかりますから、それを踏まえると、コストパフォーマンス的には両者にあまり差はないように感じますね。

 

積水ハウスで建てる注文住宅の価格は?

積水ハウスはハウスメーカーの中ではハイブランド的存在ですので、坪単価も正直お安い価格設定とは言えません。

 

注文住宅の場合ももちろん同様で、坪単価はなんと80万円越え!

 

積水ハウスの建て売り住宅の坪単価平均は約73~75万円と言われていますので、簡単に購入を決められるお値段ではありませんね。

 

しかし、やはり積水ハウスの住宅は品質が高いので、周りのご家庭からも羨ましがられます。

 

品質が良いだけでなく、万が一のトラブルがあった際、また将来的にメンテナンスやリフォームが必要となる時期が来るかと思いますが、それらの対応がとても丁寧で良いのです。 

 

ハウスメーカーは長期的にお付き合いをしていかなければいけないので、積水ハウスなら安心ですね。

 

積水ハウスなら天井の高さを選べる!

積水ハウスで住宅を建てると、標準仕様での天井の高さは2.5mという設定になっています。

 

この天井高は、他のハウスメーカーに比べ、とても高いものとなっています。

 

天井が高いと開放感のある、広い空間が作れますし、積水ハウスの設計が人気を集めているのはこの天井の高さもひとつの理由になっています。

 

また、最近、積水ハウスで人気の木造住宅、シャーウッド「グラヴィス・ヴィラ」は、天井の高さがお部屋ごとに変えられるのは特徴になっており、注目されています。

 

天井の高さを自由自在に変更できるこの新技術は「マルチレイヤーシステム」と呼ばれているそう。

 

住宅設計の自由さをさらに可能にしたシステムは、期待大ですね!

 

積水ハウスの中古物件のメンテナンスの必要性

積水ハウスの物件は年月が経っても丈夫で、変わらぬ美しさを保てるところが好評です。

 

そのため、中古物件としても、積水ハウスの住宅は人気を集めているのです。

 

一概に中古物件と言っても、築年数はそれぞれ異なりますし、それにより価格やメンテナンスの必要性も変化していきます。

 

例えば、積水ハウスの住宅は築20年でリフォームを検討するご家庭が多いそうです。

 

ですので、築20年以下の中古物件であれば、あまりメンテナンスを加えなくても購入後すぐに住めてしまうケースがほとんどです。

 

強いて言うならば、給湯器の交換や畳の交換をするくらいだそうですよ。

 

コスト的には100万円もかからない工事だと言われています。

 

積水ハウスのモデルハウス購入についてのメリットとデメリット

積水ハウスのモデルハウスの購入を検討していますが、普通の物件とは多少異なる気がしますし、少し心配な部分がありますよね。

 

しかしメリットも意外と多く、例えば、日差しの入り方が整っていたり、内装が豪華な印象を受けています。

 

やはり、多くの人に見せるために建てられたものですので、とても良いデザインや機能性になっています。

 

注文住宅で同様の間取りを建てたら、すごく多くのお金がかかると思いますね。

 

他には、モデルハウスなので見学者向けにダイニングセットなどが設置されていますが、それらをサービスでそのままもらえることもあるそうです。

 

逆に、デメリットとしては間取りが他人にも分かるので、プライバシー面が挙げられます。

 

積水ハウス「ルーモア」の効率の良い設計がすごい!

積水ハウスの有名な木造住宅「シャーウッド」シリーズの新商品として「ルーモア」が仲間入りしました。

 

ルーモアは、パーソナルオーダーメイド、つまりご家庭ごとに自由な設計ができます。

 

自由設計でできることは、天井高が選べますので、ゆとりのある住まい作りが可能です。

 

空間設計の面で言えば、最近はスキップフロアも人気ですね。

 

スキップフロアにすることでお部屋を広く使えるのはもちろん、収納スペースも確保できるので、より効率的な間取りが実現されます。

 

また、この収納スペースは、、セントラル収納と呼ばれて延床面積に算入されないので、固定資産税の対象面積となりません。

 

住宅にかかる税金がおさえられるのも嬉しいですね。

注文住宅の総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。

↓の記事も読むと、積水ハウスについてかなり詳しくなれます。

 

積水ハウスの平屋の評判は?高齢化社会が進んでおり、老夫婦2人の生活や、また祖父母世代との同居を検討する方が増えています。その場合、少しコストは高くなりますが、やはり段差が少なく、開放感のある平屋が人気を集めているそうです。積水ハウスでは、鉄鋼の平屋住宅にしても、シャーウッドの木造平屋にしても価格の差はさほど出ないの、ご家庭ごとにお好みのデザインを選べます。2階建てや3階建ての住宅に比べ、平屋ではシ...

 
 

積水ハウスのエアキスで常にクリーンな空気を実現!「エアキス」と呼ばれる、積水ハウス独自の空気環境配慮仕様があります。これは子供を基準に空気環境への配慮がされているので、取り付けることでとても健やかで安心な毎日を送れることでしょう。エアキスのラインナップは、スタンダード、ハイグレード、プレミアムの三段階に分かれてます。スタンダードは24時間の自然換気システム、ハイグレードは熱交換換気システム、プレミ...

 
 

積水ハウスのアフターサービスについて積水ハウスは一般的に坪単価の高いハウスメーカーとして知られていますが、なぜ人気を集めているのかというと、そこには積水ハウスに対してユーザーが厚い信頼を持っているからです。積水ハウスが信頼を築き上げている理由のひとつとして、アフターメンテナンスが挙げられます。積水ハウスは購入から何十年も先の、長期にわたっての保証制度があります。一番すごいのは、定期点検のサービスで...

 
 

2世帯住宅購入者から人気の積水ハウス。その理由は?高齢化社会が進んでいる今の時代、以前よりも2世帯住宅への関心が高まっています。しかし、祖父母世代との同居となると、検討しなければいけないポイントがたくさんありますよね。積水ハウスは、それらのポイントについて多くのことが考慮されているのです。多少、コストは高くなるのですが…。しかし、段差が少なかったり、廊下が広くて開放感があるなど、バリアフリーに富ん...

 
 

積水ハウスの外壁にはどんな種類があるの?積水ハウスの外壁の種類は、デザイン性から機能性までバラエティーに富んだアイテムが多く取り揃えてあります。まず、外壁を選ぶ前におさえておきたいポイントは、外壁は住宅の中でも傷むリスクがとても高いと言うことです。それだけ、リフォームが必要になる場所でもあるのです。なるべく長持ちさせたい、リフォームの手間を掛けたくないというご家庭からは、耐久性や防汚性のある外壁塗...

 
 

積水ハウスのルーフバルコニーは防水性能の高さがウリ!ルーフバルコニーは多くのご家庭の憧れです。しかし、一方で雨水や風にさらされるので傷みやすいですし、実際の採用している方のほとんどが定期的なメンテナンスをしています。ルーフバルコニーが雨漏りの原因となるケースもあるみたいですし、管理は大変そうですね。積水ハウスのルーフバルコニーならその心配がありません。その理由は、防水機能が取り付けてあるからです。...

 
 

積水ハウスのバルコニーでされている防水対策についてバルコニーは雨漏りなど、とてもトラブルが多い場所なので設置前に、機能性やデザイン面をしっかりと考慮しておく必要があります。積水ハウスでバルコニーの設置について相談をした際、バルコニーの防水性に加え、耐久性、防耐火性などについてのお話も聞けてとても安心しました。やはり、一番注目すべき場所は、防水性のようです。バルコニーのトラブルで、最悪の場合は水が浸...

 
 

積水ハウスのリフォームの価格は?積水ハウスのリフォーム価格はとても高いイメージがあります。規模感にもよりますが、積水ハウスでリフォームをした人々からよく耳にするリフォーム価格は具体的に300万〜500万円です。これは、とても軽々お支払いできる金額ではありませんよね。しかし、積水ハウスは大手ハウスメーカーですので、圧倒的なブランド力があり、信頼して工事をお任せすることができます。そのため、価格が高く...

 
 

積水ハウスのリフォームには保証制度があるの?リフォーム価格が他のハウスメーカーに比べても、だいぶお高いにも関わらず、積水ハウスが人気を集めている理由はやはり大手ブランドハウスメーカーという、信頼感や安心感だと思います。しかし、ただ有名だからという理由で、皆さん積水ハウスを利用しているわけではありません。信頼感や安心感は、積水ハウスのリフォームの保証制度から印象づいているものだと思われます。リフォー...

 
 

積水ハウスの外壁リフォームってどう?外壁は住宅の中でもリフォーム率が高いところですので、どのハウスメーカーでどんな外壁リフォームができるのか、とても気になるところですよね。中でも、リフォーム価格はお高いですが、積水ハウスの外壁リフォームの質がとても高いと評判です。評判が良い理由は多くあるのですが、例えば、定期的なリフォームが必要になる外壁ですが、次回のリフォームまでの期間を延ばせる外壁デザインが用...

 
 

積水ハウスの屋上リフォームはどう?屋上は、雨漏りなどのトラブルが多く、メンテナンスやリフォームがよく行われる場所だと言います。しかし、一度リフォームしたのなら、次回リフォームまでの期間をできるだけ長く開けたい…というのが、消費者の正直な意見だと思います。そのためには、リフォーム機能が高くないといけないということになりますね。価格もそれなりの高さがかかってきますが、やはり機能性の高さで信頼がおけるの...

 
 

積水ハウスのキッチンリフォームはどう?積水ハウスでは、工事にかかる期間やまた、コスト面も効率良くおさえられるようにキッチンのリフォームプランを設計してくれます。例えば、キッチンのリフォームは位置を移動させることによって、大規模な工事になり、手間とコストが多くかかってくるのです。ガス周辺器具や、給排水などの配管、コンセントを使うための電気機器類、水まわりの工事が必要になってくるからですね。このような...

 
 

積水ハウスで勧められた子供部屋のリフォーム方法新築で積水ハウスの住宅を購入した際、子供部屋として大きめのお部屋をひと部屋確保することを勧められました。子供は2人欲しかったので2部屋確保しようと思っていたのですが、新築を購入した当時は長男しか生まれていなかったですし、積水ハウスの方に、大きなひと部屋をふた部屋に分けることは簡単だから…という理由でのご提案でした。次男も生まれましたが、子供の頃、兄弟が...

 
 

積水ハウスで建てるシャーウッドの平屋の価格は?高齢化社会に伴い、積水ハウスでは平屋建てを希望されるご家庭が近年急増傾向にあります。また、お年寄りの場合、住宅のデザインは和風建築を希望されるご家庭がとても多いのです。木には温かみがありますし、和風建築に最適ですので、積水ハウスでシャーウッドの平屋が多く建てられているのはこれが理由なのですね。シャーウッドの住宅はお高いイメージがありますが、積水ハウスの...

 
 

シャーウッド口コミは果たして良いのか?私が住宅を購入する際に、参考として大事にしているものに口コミがあります。ショールームや展示場でモデルルームを見学することももちろん大事ですが、営業担当の方は正直言うと自分のメーカーの悪い話はしません。一方で口コミは、実際に同じ積水ハウスのシャーウッドに住んでいる方々のリアルな意見を聞けるのです。良いところだけでなく、住宅の悪いところも知れるので、口コミは見てお...

 
 

積水ハウスのシャーウッドのおすすめの内装インテリアは?積水ハウスでシャーウッドを購入するご家庭は、デザイン性にこだわりを持たれる傾向があります。わざわざ木造建築のデザインをチョイスしているわけですから、例えば和風建築にしたい、モダンな住宅なデザインにしたい、などの要望が出てくるのは当然のことですよね。積水ハウスのシャーウッド購入者から人気の内装は「ウッドワン」と呼ばれる木製シリーズで、床だけでなく...

 
 

積水ハウスのシャーウッドの気密性の高さの秘訣とは?シャーウッドの住宅は、結露がしやすいという噂はよく耳にします。結露がしやすいということは住宅の気密性が低いということになります。しかし、積水ハウスでシャーウッドの住宅を購入した我が家では、結露が住宅内で起きることがほとんどありません。むしろ、とても暖かいので、気密性の高さを実感しています。積水ハウスは、住宅全体を断熱材ですっぽり包み込むような構造に...

 
 

積水ハウスのシャーウッドでおすすめの外壁は?通常、シャーウッドの外観は比較的傷みやすいと言われており、実際に定期的にメンテナンスを行うご家庭は少なくありません。口コミなどを見ると、これはよくデメリットとして挙げられていますね。そこで、おすすめの外壁デザインがあります。それは、積水ハウス独自の陶版外壁デザイン「ベルバーン」です。ベルバーンをシャーウッドの住宅取り入れることで、外観のメンテナンスがほと...

 
 

積水ハウスのシャーウッドは瓦屋根との相性が抜群!積水ハウスのシャーウッドの住宅は、何かと外観のデザイニングが難しいことで有名です。我が家でも、外壁のデザインなどは参考例も多いので比較的スムーズに決定したのですが、一番悩んだのは屋根デザインです。しかし、積水ハウスのご担当者さんにご相談したところ、瓦屋根がシャーウッドの雰囲気との相性が良いというお話を聞き、瓦屋根を取り入れることにしました。和風建築だ...

 
 

積水ハウスのシャーウッドでおすすめの間取りは?積水ハウスの住宅は様々な間取りに対応可能なところが、人気を集めている理由の一つでもあります。しかし、間取りの種類を自分で決められるからこそ、迷ってしまうご家庭が増えてくるのも事実です。我が家は、積水ハウスのシャーウッドに住んでいるのですが、住居者として、おすすめの間取りをご紹介します。これは、シャーウッドの住宅を選ばれるご家庭の特徴なのですが、機能性や...

 
 

積水ハウスで35坪のシャーウッドの住宅を建てたら積水ハウスのシャーウッドのお家は、坪単価80万円~90万円という価格設定になっています。シャーウッドはお高いイメージがあったのですが、積水ハウスの場合は、木造建築でも鉄骨住宅でも価格に変動がないのです。なので、我が家では35坪のシャーウッドのお家をだいたい3000万円ほどで建設することができました。これは、積水ハウスのお家だと、とてもお安い価格だと思...

 
 

積水ハウスとセキスイハイムの関係はどうなっているの?「新築を購入する」、「自宅をリフォームしたい」ときにはさまざまなハウスメーカーの価格や質を調べるのではないでしょうか。テレビCMなどでは、積水ハウスとセキスイハイムをよく見かけますよね。それほど有名どころであり、ユーザーからの口コミも厚くなっているのでしょう。ところで、この積水ハウスとセキスイハイム、どちらも同じグループ内の会社だと思っていません...

 
 

積水ハウスでローコストを実現することは可能?注文住宅を購入する場合、「価格を抑えたいけれど、品質の良いものを…」とほとんどの人が思われるのではないでしょうか。積水ハウスは、ハウスメーカーの中でも高価格の部類となります。そのため、はじめは躊躇してしまうオーナーが多いのです。しかし、価格にはきちんとした理由があります。安さを求めれば、他のハウスマーカーでは3分の1から半分の価格で施工できる場合もあるで...

 
 

積水ハウスではキッチンの見積もりはどうなっているのか?注文住宅の購入を検討しているお客様の中には、新婚さんという場合は珍しくありません。そのような場合には、奥さまがキッチンに対するこだわりを相談されるものです。家庭を持つのであれば、毎日料理をすることは当たり前です。朝晩の2食としても、何回キッチンに立つことでしょう。積水ハウスの場合、施工が高めだからと躊躇してしまう人も多いのではないでしょうか。確...

 
 

積水ハウスのハイレベルな冷暖房システムが快適そうで羨ましい!快適な住宅環境を整えるために、冷暖房システムを導入するのは賢明な選択と言えるでしょう。注文住宅を検討している方も、お住まいの地域に関わらず、四季のある日本であればそれぞれの季節に対応することができる冷暖房があれば安心ですよね。積水ハウスでは、「エアシーズン」というハイレベルな全館空調システムが用意されています。1台で冷暖房はもちろんのこと...

 
 

積水ハウスの土間収納が高評価の秘密とは?注文住宅を検討している中で、収納についての問題が浮上してきます。お子さんがいるご家庭、これから家族が増える予定があるご家庭であれば、これから荷物事情がどうなるかわかりません。収納スペースはたくさんあってもいいように思います。しかし、土地と建物の関係から収納スペースばかりも取っていられません。意外と思われるかもしれませんが、土間収納は積水ハウスもこだわりを見せ...

 
 

積水ハウスの注文住宅は防音性に優れている注文住宅の魅力は、なんといってもプライベートな空間を保つことができる防音性ではないでしょうか。アパートやマンションにも利点はありますが、防音性はやはり一戸建てにはかないません。しかし、ハウスメーカーによって防音性には差があります。積水ハウスの注文住宅は、気密性と共に防音性にも優れているのです。内外の防音は、ハウスメーカー内でもトップレベルです。交通量の多い道...

 
 

積水ハウスのリフォーム費用は高いのか注文住宅をイチから建て揚げるよりも、既存の住宅をリフォームして済みやすくすることが多くなってきました。積水ハウスは、元々ハウスメーカーであり注文住宅を専門に手掛けてきました。しかし、リフォームの案件が多くなってきたことで、参入を始めたのです。積水ハウスで建てた住宅は、当然履歴が残っていますので、同じハウスメーカーが請け負った方がいいでしょう。積水ハウスは高品質な...

 
 

積水ハウスの5年点検はどのようなものか積水ハウスでの注文住宅は、アフターサービスとして5年点検が設けられています。入居して5年も経てば、毎日生活を送っているご家庭ではそれなりに劣化も見受けられるでしょう。不具合や違和感を覚えつつも、何となく修理を依頼することができずにそのまま…ということも多いのです。5年点検というきっかけがあれば、目についているところを一度相談することもできますし、プロの目によっ...

 
 

積水ハウスが使用する断熱材の特徴とは?注文住宅において、断熱材の選択も重要な物になってきます。その名の通り、建物内の暖かさを守るものです。しかし、守るものは暖かさだけではありません。実は、暑さも防ぐ効果があるのです。そのため、寒冷地帯ではないからといって断熱材選びは熱心にならなくてもいいというわけではありません。積水ハウスでは、建物に一種類だけの断熱材を使用せず、壁にはスタンダードなグラスウールを...

 
 

積水ハウスのペアガラスはここが違う注文住宅を購入するのであれば、納得のいくまで細かい部分までこだわりたい!と思う人が多いのではないでしょうか。床材から断熱材、窓ガラスまで普段目にしている建物にはさまざまな部分があります。その一つ一つに役割があり、こだわればこだわった分だけ良質な物になるでしょう。ガラス窓は、自然の光を室内に取り入れるだけの役割ではありません。防犯という観点からも、ぜひこだわっていた...

 
 

積水ハウスのドアホンのセキュリティが高いと言われている理由積水ハウスのドアホンは防犯機能がかなり高いとの口コミだったので調べてみました。ちなみに、積水ハウスのドアホンはパナソニックの商品が使われています。最近では、カメラ付きが一般的なようですね。このカメラ、ズームなどもできるため、玄関周りの様子を24時間365日うかがうことができるため、安心ですね。また、玄関に人が来ると照明が自動的につくようにな...

 
 

積水ハウスの屋根材で一番使われている瓦、そのメリットはなに?積水ハウスの屋根材で一番良く使われているのは、瓦ですね。通常の建築物はもちろん、シャーウッドの住宅にも瓦素材はデザイン的にマッチングします。瓦屋根が一般的に使われている理由はデザイン性のみならず、機能性もとても高いのです。瓦はそもそも、高い温度で焼き固めてできている焼き物の素材です。つまり、耐久性がとても高いのです。夏の強い日差しや紫外線...

 
 

積水ハウスの中古リフォーム物件を購入する際に気をつけておきたいことは?積水ハウスの家は長持ちするので、中古の家を購入したとしても、その後も十分に使用できるというのはよく聞く話です。また、リフォームがされている物件だと、購入への安心感も高まりますよね。しかし、リフォームされていないからこそ、見えないものもあるのです。例えば、過去に一度でも雨漏りが起きたことのある物件は、リフォームしたとしても、再度雨...

 
 

積水ハウスで一世帯の住宅から二世帯住宅へのリフォームはできる?積水ハウスで最近多いのが、一世帯から二世帯住宅へのリフォームです。積水ハウスでは、家族構成に合わせて、さまざまな住宅デザインの提案をしてきたという実績が多くあります。なので、一世帯から二世帯住宅への大きな変化にも、それぞれのご家庭にぴったりなリフォームを提案してくれることでしょう。積水ハウスでは、二世帯住宅向けのシリーズや商品も増えてい...

 
 

積水ハウスのリフォームでオール電化は採用すべきなのか?その答えは?積水ハウスの住宅のリフォームで、オール電化のエコキュートの採用を検討しております。しかし、オール電化の住宅は初期費用がとても高いので、採用には慎重になってしまいます。実際、採用すべきなのか考えてみました。まず、エコキュートの機能として高い評価がされているのが、全館空調システムです。これは快適ですが、一方で、積水ハウスの物件は窓が大き...

 
 

積水ハウスのリフォームでクレームが少ないのには、何か特別な理由があるの?積水ハウスでリフォームしたご家庭で、クレームを入れたというお話はほとんど聞いたことがありません。それだけ、積水ハウスのリフォームの工事がしっかりとしているということでしょう。しかし、長年住んでいれば、リフォーム後にトラブル等が起きることもあります。その場合、積水ハウスはリフォーム保証制度がしっかりしているので、起こったトラブル...

 
 

積水ハウスの窓はリフォームしやすくていいらしい積水ハウスというと、近所の住宅地がそこの会社で建てられた建売住宅だったので、家を建てるという方に目が行きがちですが、リフォームも行っているのですね。私の家は冬には寒く、暖房を入れてもやっぱり寒いなと感じてしまいます。こんなに寒いもんだっけと家族で話していたら、もしかして家自体に問題があるのではないかという結論になりました。そこで、ネットで調べたところ窓...

 
 

玄関ドアを広くするため、積水ハウスでリフォームするなら?知人の家が積水ハウスが建てた家なのですが、玄関の作りは意外と簡単にできているそうです。地震が起きた時には玄関に集まれと聞いたことがあるくらいなので、取り外しは難しいものだと思っていました。頑丈でもリフォームは簡単にできる作りなのですね。玄関ドアは少し小さいかなと思うので、リフォームを検討しているようです。買う前に気づけという話ですが、見学した...

 
 

積水ハウスのシャーウッドに人気の内装やインテリアは?どこで見たのか忘れてしまいましたが、私は以前から積水ハウスのシャーウッドに興味がありました。見た目からしておしゃれなので、これが我が家になったら毎日ウキウキするだろうなと思ったことを覚えています。この家は内装が石材、木材と変えられ、おしゃれを追求するのに向いています。インテリアに最適と言われていて、友達や近所の人、親戚がよく集まる家であればシャー...

 
 

積水ハウスでお風呂をリフォームしたら価格は?私の家は大分と古く、築35年です。今から新築を建てる予定はないですし、何より今の家を気に入っていないわけではありません。だから、ここは暮らしにくい部分だけをリフォームしたらどうかということになりました。どこに工事を頼むか迷いましたが、評判も良く、私たちも一度は名前を聞いたことがある積水ハウスに頼んでみることになりました。改善したいのはお風呂です。しかし、...

 
 

シャーウッドの値引き交渉は、どの段階でするのがベスト?私は積水ハウスのシャーウッドに興味があります。写真は写りが良いとはわかってはいるものの、それでもやはりとてもおしゃれ!我が家にしたいならシャーウッドだなあ。しかし、積水ハウスのデメリットは高値であること。だからできるところであれば値引き交渉をしたいのですが、これはもちろん交渉可能段階までにしておく必要があるのでしょう。ネットで体験談を読んでみた...

 
 

積水ハウスのシャーウッドの欠点をネットで探してみた最近私が興味を持っているのは、積水ハウスのシャーウッドです。なんだかホームページの写真を見ているとすごく素敵ですし、家を建てる計画を作る前から名前は聞いたことがあったので。私はこのように大きな買い物をする時には、調べる順番は欠点からです。性格がひん曲がっているわけではありませんよ!ホームページが載せない部分というのは生の貴重な情報なので、これらを他...

 
 

注文住宅にするなら積水ハウスのシャーウッドにしたい夢のマイホームを建てるなら、建売でなくて注文住宅が良いですね。全て自分の好きなように決められるとあって、満足度が高くなるような気がします。既存のものはその分手間がかからないのがメリットですが、そこは時間を割いて頑張ります!これがいいなというのはすでに私の中であり、積水ハウスのシャーウッドを狙っています。ぬくもりが感じられることから木造が良く、しかし...

 
 

積水ハウスのシャーウッドで緑の家は平屋に似合うかな?注文住宅を建てると決まってから色々と住宅メーカーのホームページを見て回っているのですが、知らないことがたくさんありました。例えば積水ハウスのシャーウッドだと、「緑の家」というプランがありました。平屋に似合うプランだそうで、私たちも平屋は候補に挙げているので興味がわきました。ちなみに、私はずっと「みどりの家」と読んでいましたが、「ゆかりの家」だそう...

 
 

積水ハウスのシャーウッドの保証はどうなってるの?これから先のことを考えて、じっくりと相談しつつ注文住宅を建てることに決めました。そこで気になっているのが積水ハウスのシャーウッド。長いこと住むにはいいかなという作りで、興味がわきました。将来性をさらに考えるなら、保障の面も考えるべきだと思います。シャーウッドの場合、話によると建ててから20年は無料点検が頼めるそうです。20年というと結構長いように感じ...

 
 

積水ハウスのシャーウッドならではのリビングの工夫とは?家を建てるなら、個別の部屋よりも共同スペースの方が決めにくいと思います。皆が集う場所だからこそ快適にしたいですし、そのためには色んな案の中から自分たちの暮らしに根付いたものをピックアップしなければなりません。今気になっている積水ハウスのシャーウッドは、リビングにもこだわりを持っています。例えば、リビングと庭を近づけた構造の「スローリビング」なん...

 
 

積水ハウスのシャーウッドにサイディング材は不向き?私たちが注文住宅を建てようと検討している時、見た目がかっこいいよね!という理由で候補に挙がってきたものに積水ハウスのシャーウッドがあります。これには気に入る面もあるものの、ネットで体験談を読むと避けた方が良いのかなと思うものもありました。例えば、サイディング材は、塗装するとムラができやすいため、後々のメンテナンスが面倒だという話がありました。となる...