桧家住宅 評判

MENU

桧家住宅の評判を徹底的に調査!住心地は良いのだろうか?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
最終更新:

 

桧家住宅とは?評判が良いのはその構造だった

桧家住宅は、昭和63年に埼玉で設立されたハウスメーカーです。

 

桧家住宅 公式サイト
https://www.hinokiya.jp/

 

途中で社名を変更しているので新しい会社かなと思った方もいるかもしれませんね。

 

以前は東日本ニューハウスという社名でした。

 

桧家住宅の評判で良いのは家の構造ですね。

 

柱に桧の4寸を使っているところに魅力を感じ、満足して購入する人が多いという記述がありました。

 

やはり一生に一度の買い物ですから、家の頑丈さには皆さん気を遣っているのでしょう。

 

桧の香りが好きなら最高の買い物になるのではないでしょうか。

 

また、価格帯もそこまで高いわけではなく、ローコスト住宅ほどではないものの家としては標準的、または少し安い家を提供しています。

 

ここも評判が良い理由になっていると思います。

 

いくら良い構造をしていても、値段が高く手が出せないならゲットできませんからね。

 

口コミから見えてくた桧家住宅のメリット・デメリット

桧家住宅の口コミを見てみると、そこから会社のメリットとデメリットが浮かび上がってきました。

 

まずメリットですが、坪単価がさほど高くないという声がありました。

 

住宅ローンは35年ほどで支払って行くものなので、誰もが安い方が良いですよね。

 

また、契約前に間取りを作成してくれるという情報も見つけました。

 

これなら無料になるので、気軽に相談できるのではないでしょうか。

 

どんな家を作ってくれるのかわからないまま契約するのは危険です。

 

どこまで要望に応えてくれるか、確かめるためにも一度声をかけた方が良いでしょうね。

 

一方のデメリットには、q値が2.2とあまり良くないという口コミがありました。

 

数値が低いほど良いのですが、2.2はものすごく良い!という数字ではありません。

 

家の断熱性や気密性には注意した方が良いように思いますね。

 

アフターサービス内容が掃除業者並みの桧家住宅

桧家住宅のアフターサービスをチェックしてみると、ヒノキヤグループの「住まいのコンシェルジュデスク」が365日対応してくれていました。

 

桧家住宅 住まいのコンシェルジュデスク
https://www.hinokiya.jp/support/afterservice.php

 

家のことなら何でもおまかせという感じで、鍵の紛失であったり、窓が割れた、水が漏れている、トイレが詰まったなどのトラブルに対応してくれるとのことです。

 

また、生活サービスの一環として紹介されているものも、これはハウスメーカーがするアフターサービスなのだろうかと思うもので驚きました。

 

エアコンクリーニングやキッチンの掃除、洗濯槽の汚れとり、レンジフードの掃除も行ってくれるようで、公式サイトにその写真がありました。

 

まるでお掃除専門業者のようです。

 

確かに大きく言えば家のことですが、これならお掃除業者に頼まなくても全て桧家住宅に頼めば問題解決しそうですね。

 

暖かい家作りなら桧家住宅の工法が期待できる

寒冷地では特に、暖かい家作りが大切になってきます。

 

家の中まで寒いと体調まで悪くなってしまうので、ここは気を付けた方が良いでしょうね。

 

桧家住宅の場合は、その対策として基礎断熱を採用しています。

 

その仕組みは、泡断熱とアルミ遮熱の『Wバリア工法』で、外気に直接触れないというところが特徴となっています。

 

桧家住宅 Wバリア工法
https://www.hinokiya.jp/eco/

 

こたつやストーブなどの暖房器具で部屋を暖めるのも良いですが、それだけでは光熱費が高くなってしまいます。

 

それをセーブするためには家に協力してもらうという手があります。

 

桧家住宅は寒さにも強い家を提供できるので、暖かい家作りに重点を置きたい場合にはその旨をきちんと相手に伝えるのが良いと思います。

 

家が魔法瓶のようになってくれるのであれば、暖房をそこまで強くしなくても快適な温度が保てるはずです。

 

住み心地が良いと思えるアイデアを桧家住宅で得る

住み心地が良いと思える家を作るには、限られたスペースでも有効活用できるアイデアが必要です。

 

その実例が豊富なのが桧家住宅で、家にいる人の生活を豊かにしてくれます。

 

まだ女性の方が家にいる時間が長いという家庭が多いので、それを考慮すると「ママのためのアイデア」が役に立つでしょう。

 

考えるべきは、家が職場になる主婦のための動きです。

 

家事動線を考えるだけでも家事が楽になりますし、ちょっとしたことだと思ってもその仕事は毎日あるものなので侮れないものとなります。

 

まだ子育てという重大な仕事が残っているのであれば、そのために必要な家事をしながら子どもを見守れる間取りも必要ですよね。

 

対面式システムキッチンにすれば子どもの様子を見ながら料理ができるので、家での便利さはグッと上がると思います。

 

桧家住宅にかかるメンテナンス費用はどれくらいなのか

家を建てたら、そこからがスタートになるのでそれ以降のことも考えなくてはなりません。

 

しかし、ネットでは桧家住宅のメンテナンス費用についての情報を得ることはできませんでした。

 

一般的にメンテナンス費用がかからないと言われている素材を使用することで、その費用は幾分か浮かせられますが、そのあたりは実際に打ち合わせで相談しながら決めていくのでしょう。

 

メンテナンス費用を考えることは、家のコスパを考えることに繋がります。

 

総額だけで家にかかるお金を考えるのではなく、将来何十年先に必要になってくるかもしれない費用まで考えるのが安く家をゲットするコツです。

 

メンテナンスフリーの素材を意識しながら家作りをすることで、住宅ローン以外の家の費用を抑えることができると思います。

 

そうすれば予想外の出費もなくなりますね。

 

防音はどうなっている?桧家住宅で快適な暮らしを追求しよう

桧家住宅の防音について調べてみると、ピアノが弾けるほど防音に優れた部屋を作ったという実例を見つけました。

 

桧家住宅の実例 スカイバルコニーとピアノ室のある家

 

桧家住宅の実例 スカイバルコニーとピアノ室のある家
https://www.hinokiya.jp/gallery/owners/006.php

 

防音室を作れるということは、技術的には生活音に悩まされない暮らしができるという証拠になります。

 

ネックとなるのはやはり値段でしょうね。

 

金銭的に余裕がないと防音室は厳しいかもしれません。

 

しかし、一般的な防音についても桧家住宅が使っている断熱材、アクアフォームは優秀です。

 

防音材を断熱材が兼ねているというハウスメーカーは多く、桧家住宅もその一つです。

 

アクアフォームの厚みを調節することで、隣に部屋があってもそこの声や音が気にならなくなるのなら多少お金をかけても良いと思います。

 

人間の五感の中で最も敏感と言われているのは聴覚なので、快適な睡眠や集中力を得るためには防音にも注意したいところです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

注文住宅の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

 

最終更新: 2019年10月11日桧家住宅のZ空調って何?その評判は良いのかZ空調にすると家にどんな効果が得られる?気密性が高いのに換気もできる。それがZ空調の最大の強みZ空調の暮らしってどうなの?「お客様の声」をチェック!もしZ空調が故障してしまったらどうなるのかZ空調はうるさい?一部の口コミでは眠れないという声が乾燥しやすいのがZ空調のデメリット。対策方法は?【まとめ】Z空調の現状と、「これか...

 
 

Z空調の電気代桧家住宅によれば、Z空調の電気代は安くなるよう工夫をしていると言います。もともと空調システムは導入代が高いことから、その快適性は欲しくても予算オーバーで買えない人が多かったのです。しかし、Z空調は導入コストと電気代、そしてダクトが短くなるようにしたことで一般家庭に普及できるようにしました。本体の設置場所と吹き出し口に工夫をすることで余計なダクトをなくしたため、設置コストが削れてその分...

 
 

最終更新: 2019年7月30日評判の良い桧家住宅の二世帯住宅には種類がある桧家住宅には、二世帯住宅プランもあります。https://www.hinokiya.jp/hinokiyastyle/style_twogene.php体調が悪くなった時に一人暮らしだととても不安ですが、誰かがいてくれるなら心強いものです。そんな二世帯住宅ですが、一方で生活リズムが違うのに一緒にいるのは居心地が悪いという声...

 
 

最終更新: 2019年8月1日桧家住宅で3階建てを建てるなら、価格はいくらになる?「スマート・ワン カスタム ハイブリッド」は、桧家住宅の商品の一つです。https://www.hinokiya-group.jp/group_topics/201704/1573.html鉄筋コンクリートと木のハイブリッド構造になっているのが特徴です。3階建てを建てるのであれば、頑丈さを優先するとカスタムハイブリッ...

 
 

最終更新: 2019年8月6日桧家住宅の断熱はどうなっているの?夏場は涼しいのか太陽の熱は、夏になると特に実感しますよね。アスファルトの熱さに驚いたり、肌がじりじりと焼けるように感じたり。桧家住宅は、そんな太陽の熱を反射する仕組みを取り入れ、断熱性の向上に力を入れています。透湿・防水・遮熱シートとして採用しているのが「アクアシルバーウォールライト」というもので、これによって夏場の家の中の熱さを軽減...

 
 

最終更新: 2019年8月9日桧家住宅の坪単価いくら?商品によって異なる値段気になる桧家住宅の坪単価ですが、これは商品ごとに微妙に異なります。https://www.hinokiya.jp/products/3種類あり、「スマート・ワン」なら本体価格が29坪で1,295万円(税抜)からとなっているので、最安値で坪単価は約44万円となります。「スマート・ワン カスタム」という商品は本体価格が30坪で...

 
 

最終更新: 2019年8月14日桧家住宅の保証内容は?評判は良いのか悪いのか最長20年保証を掲げる桧家住宅ですが、その内容は一般的で評判は悪くもなく良くもなく、あまり口コミがない状態です。家を引き渡してからの最初の10年というのは必ず保証がなければならない期間なので、この期間内はどのハウスメーカーでも保証は当然あります。その後は各ハウスメーカーが保証期間の延長などを提案しており、桧家住宅はそれが延...

 
 

最終更新: 2019年8月20日桧家住宅の平屋プランの評判は?デメリットは克服しているのか桧家住宅には平屋プランもあります。https://www.hinokiya.jp/hinokiyastyle/style_onestory.phpしかし、平屋はメリットとデメリットが明確であることが特徴で、よく指摘されるデメリットには日当たりが悪いこと、そして防犯対策が厳しいことが挙げられます。桧家住宅の平屋...

 
 

最終更新: 2019年8月27日私がおすすめする桧家住宅のリビングダイニングについてどの間取りを見ていても、素敵な家具が置いてあっておしゃれに見えるのですが、中でも私が桧家住宅の家でおすすめしたい間取りは、程よい広さでリビングダイニングを作ることです。広いほど良いと考える人もいるでしょうけれど、私はテレビを見ながら食事ができる距離にリビングとダイニングを置くことができれば、会話の少ない家庭でもシン...

 
 

最終更新: 2019年9月3日桧家住宅は建売住宅も販売している!その評判は?桧家住宅は注文住宅オンリーで活動しているわけではありません。公式サイトでは、建売住宅情報も公開しています。https://www.hinokiya-fudousan.jp/注文住宅だと値段が高くなるということや、すぐに引っ越しができない、打ち合わせのための時間がかかるということで、戸建住宅も人気です。評判は、特に購入後不備...

 
 

最終更新: 2019年9月6日外壁の評判は?桧家住宅の外壁はあまり選べない?https://www.hinokiya.jp/products/smartone-custom/exterior-design.php規格住宅が多くなっている桧家住宅では、外壁も決められたものになることが多いという評判を聞きます。外壁は家の外観を大きく左右するのでこだわりたい箇所ではありますが、安く家を手に入れるには妥協...

 
 

最終更新: 2019年9月10日規格住宅でも桧家住宅らしい玄関は作れる?桧家住宅が作る家は規格住宅が多くなっていますが、それでも玄関に関しては自由な発想で提案することができます。実際に内覧の写真を見てみると、天井部分をアーチ型にしていたり、清潔感あふれる白を基調としてまるで海外のような美しい玄関を作っていました。https://www.searshome.jp/gallery/g_entrance...

 
 

最終更新: 2019年9月13日桧家住宅の屋根の特徴は?災害に強い屋根って本当?各ハウスメーカーによって屋根にも特徴がありますが、桧家住宅の場合は、地震の際に安心できる軽い屋根を使っていることが特徴でしょう。屋根材もオプションなどを活用すれば選べるようになっていると思われますが、軽い屋根は確かに地震の際に家の支えの負担いならないため安心です。ただ、日本は地震だけに注意するだけではいけません。屋根が...

 
 

最終更新: 2019年9月17日外構は桧家住宅系列の会社に頼むこともできるどのハウスメーカーで家を建てても、施工事例に載っている外構はとても素敵なものです。しかし、その外構はそこのハウスメーカーが作ったとは限らないかもしれません。ハウスメーカーは建築のプロであり、外構のプロは別の業者が行うことは珍しくないからです。また、ハウスメーカーが作る外構は高くつく傾向があるため、別業者に依頼するところも多い...

 
 

最終更新: 2019年9月20日床暖房は取り入れる?桧家住宅にはオーバースペックなのか床暖房があれば家の中は快適かもしれませんが、桧家住宅の場合は少々オーバースペックかもしれません。断熱性能に力を入れている桧家住宅が使っている断熱材はアクアフォームと言って、現場で吹き付けることによって隙間なく埋め尽くされるものです。https://www.hinokiya.jp/eco/だから気密性も高くなり、屋...

 
 

最終更新: 2019年9月24日床材の評判は?桧家住宅の床材には何を使う?桧家住宅の床材は基本的には集成材が使われますが、無垢材を希望することもできます。https://www.hinokiya.jp/products/smartone/spec.php我が家を作っている最中ですという個人のブログを見てみると、桧家住宅の床材の評判はまずまずでした。色選びで楽しく迷えるということもあり、ホワイトアッ...

 
 

最終更新: 2019年10月8日桧家住宅のトイレには評判の良いリクシルが使われている桧家住宅で家を建てると、トイレは標準仕様でリクシルになっています。有名なメーカーで、評判も良いので特に問題はないかなと思います。トイレに求められるのは清潔さで、それと同時に掃除のしやすさも追求されます。リクシルのトイレなら汚れがつきにくい便座が使われているので掃除も楽ですし、特に困った点はないでしょう。間取りのこと...

 
 

最終更新: 2019年10月3日桧家リフォーミングが行うリフォームの評判は?桧家住宅の家をリフォームしたいとなると、桧家住宅系列の「桧家リフォーミング」が相談に乗ってくれます。https://www.hinokiya-reforming.jp/ここの公式サイトによれば、家は10年ごとにリフォームが必要になってくると書かれており、リフォーム費用を用意しておかなくてはならないことを思い出させてくれます...

 
 

最終更新: 2019年10月11日中古だと桧家住宅の価格はどこまで下がるのかsuumoで桧家住宅の中古住宅を見てみると、埼玉県羽生市にある物件の価格は2200万円となっていました。https://suumo.jp/chukoikkodate/__JJ_JJ010FJ100_arz1030z2bsz1021z2ncz190736188.html?suit=nsuusbsp20121129001平成2...

 
 

最終更新: 2019年10月15日桧家住宅の打ち出す高級キッチンの評判は?桧家住宅のキッチンには、「プレミアム・ワン」というお客さんの声から生まれたものがあります。オリジナルリビングキッチン『ViVARiO(ビヴァリオ)』は、木目が美しいタイプになっており、ペニンシュラキッチンにもアイランドキッチンにも対応可能なところが評判が良いです。https://www.hinokiya.jp/premium...

 
 

最終更新: 2019年10月18日住宅ローンの不安は桧家住宅に解消してもらおう家を一括で買う人は稀なので、ほとんどの人が住宅ローンを組むことになります。桧家住宅ではローンのサポートもしっかり行ってくれるので、わからない点があれば建築のこと以外でも積極的に聞いておきましょう。住宅ローンは、返済が早ければ早いほど利息が少なくなるので支払い総額は安くなります。しかし、そんなにまとまったお金を早くに用意で...

 
 

Z空調のメンテナンス、自宅でも簡単にできるのか空調システムのメンテナンスや掃除は難しそうなイメージですが、Z空調の家でできるメンテナンスはとても簡単だと書いてありました。公式サイトでは、掃除機を使って掃除ができるとあり、イラストも載せられていました。天井の蓋を開けても虫やホコリが出てくることはないともあります。それは言われなければ思い至らなかったところなので、書いてくれてあるとそんなことはないのか...