神奈川 注文住宅

MENU

神奈川で注文住宅を建てたい!ローコストおすすめハウスメーカーは?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
神奈川のおしゃれな注文住宅、どこが作ってくれる?

どれだけおしゃれな家を建ててもらえるかというのは、施工事例を見るのが手っ取り早いですね。

 

神奈川県でおしゃれな注文住宅を作ってくれそうなハウスメーカーを紹介していくので、是非参考にしてみてください。

 

まず1つ目はパナソニックホームズです。
https://homes.panasonic.com/sumai/kodate/

 

これはインテリアを載せた写真がもうとにかくセンス抜群で、家具も含めてデザインにこだわった商品でした。

 

注目すべきは壁紙で、一部がレンガのようになっているのです。

 

まるでヨーロッパに来たように感じられるものですね。

 

写真が部屋全体を写すようになっているので素材まではわかりませんでしたが、ただ生活しやすいだけでは物足りないという人にはおすすめしたいです。

 

神奈川は都会なため、施工エリアに入っている有名ハウスメーカーは多いです。

 

その中から特定の会社を見つけるのは大変ですが選択肢は広がりますね。

 

おしゃれな中庭を神奈川で建てるならどこにお願いする?

おうちカフェができる家が我が家になったら、ちょっとした贅沢を毎日味わえそうではないですか?

 

それを可能にしてくれるのが、神奈川でおしゃれな注文住宅を建ててくれるハウスメーカー2つ目、トヨタホームです。

 

おうちカフェとは、中庭を設け、そこにおしゃれなテーブルと椅子をおいて軽食をとることです。
http://www.toyotahome.co.jp/chumon/jiturei/example133/

 

中庭があると場所をとると思うかもしれませんが、その分通常の庭をなくせば土地的にもそこまで広いものは必要ありません。

 

外から見えないようになっていると、いつでもそこでくつろぐことができるので、軽く目隠しを作っておくことをおすすめしたいです。

 

私なら、気候が良い日に気分転換に中庭でパソコン作業をして作業をはかどらせたいですね。

 

家なのでWi-Fiも飛んでいますし、木陰なら画面も見にくくないでしょう。

 

隠れ家のある注文住宅を神奈川で建ててくれるハウスメーカー

夫婦と言えど、やっぱり家の中では一人になれる空間がないと落ち着きませんよね。

 

そんな要望にも対応し、それぞれの隠れ家を設けてくれるのがダイワハウスです。
https://www.daiwahouse.co.jp/jutaku/index.html

 

神奈川も施工エリア内で、施工事例ではそんな隠れ家を見ることもできます。

 

個人的には隠れ家という言葉だけでワクワクしてしまうので、それを自分なりにおしゃれにする工程は楽しみで仕方ないだろうなと思います。

 

注文住宅を作るのであれば、それをゼロから作れるので個性丸出しだってかまわないのです。

 

施工事例での隠れ家では、デスクと机、本棚があるシンプルなものですが、狭いからこそ良い雰囲気が出ています。

 

古い書斎をイメージするならば、床材は濃い色が良い味を出して雰囲気を醸し出してくれますし、明るいポップな感じにするなら壁紙を派手にするのも良いと思います。

 

ローコスト住宅を神奈川で建ててくれるのはどこ?

注文住宅を神奈川で建てようと思った時、ローコスト住宅を建ててくれるハウスメーカーを探すといくつかに絞れてきます。

 

神奈川は都心に近いため、施工エリアとしているハウスメーカーが多く、選ぶ際にはその選択肢の多さに時間がかかってしまうかもしれませんからね。

 

おすすめするのは、坪単価30万円から施工可能で知名度も高いのがタマホームです。
http://www.tamahome.jp/

 

ここのベストセラー商品である「大安心の家シリーズ」は特に人気です。

 

安さを感じさせないような作りになっており、外観もおしゃれです。

 

ただ、注意すべきは坪単価は30万円から施工できるものの、70万円までという記載があるところです。

 

どこまでも上を目指せば高くなるのは当たり前なので、最低ラインでどのレベルなのかのチェックは必須だと思います。

 

レオハウスも神奈川でローコスト住宅を提供してくれる

広い地域で活躍しているレオハウスは、神奈川でもローコストな注文住宅を作ってくれます。
https://www.leohouse.jp/

 

レオハウスはタマホームと肩を並べる価格だと言われているので坪単価30万円あたりから施工可能だと思われます。

 

このレオハウスの評判を見てみると、3つとも何故か静岡県からの口コミでした。

 

日本では、静岡で売れたものは全国で売れると言われていますが、家という大きなもの場合は住む地域の差も考えなければなりません。

 

同じ神奈川でも、アスファルトが少ない地域とそうでない地域での温度差は意外とあります。

 

レオハウスなら冬に暖かい24時間熱交換方換気システムも採用できるので、ローコストと言ってもそれなりの設備は用意できるはずです。

 

個人的には、見積もりを見てからが考えどころかなと思います。

 

質の高い女性目線の家を神奈川で建ててくれる工務店

完全自由設計の家でなければ注文住宅とは言えず、蓋を開けてみたら規格型住宅だったという例は少なくありません。

 

そこで、完全自由設計と明確に書かれているところのうち、神奈川で建ててくれ、しかもローコスト住宅であるところを探すと、「High quality home and Enjoy lifeネスト」という工務店を見つけました。

 

ハウスメーカーではないのですが、高品質で坪単価40万円からとなっているので、厳密にはローコスト住宅と言えないかもしれませんが紹介させていただきます。

 

こちらはもう社名がコンセプトを表しているので説明は不要かと思います。

 

家をただのハコと捉えず、人が住みよいと思う機能を付けてくれます。

 

まだまだ家の仕事の中心が女性であることから、女性目線での家作りが得意なのが特徴です。

 

地震に強い家を神奈川で建ててくれる工務店はどこ?

地震に強い家を建ててくれるハウスメーカーでないと安心できないという人は年々増えているように感じます。

 

昔から地震はありましたが、やっぱり人の記憶から薄れてしまうので大地震があり、被害が目に見えるとそういう家が売れるようになります。

 

神奈川で地震に強い家を建ててくれる工務店を調べてみたところ、「耐震」+「制震」耐震等級3の性能が標準仕様だという「ヤマト住建」を見つけました。
https://www.yamatojk.co.jp/

 

従来の木造軸組工法だけだと不安が残るところですが、これに「金物工法」+「パネル工法」を組み合わせているのが特徴です。

 

さらに、油圧制御方式の「制振装置evoltz」も標準でつけているので、強度としては問題ないかなと思います。

 

注文住宅は地震に耐えられるものであるのが当たり前ですが、今はいかに国の指定の上を行くかが勝負となっています。

 

重量木骨の家を神奈川で建てるならどこに頼むべきか

「ミューズの家」は東京と神奈川で地震に強い注文住宅を建ててくれる工務店です。
http://www.muse-ie.com/muse/index.html

 

地域が絞られているので、家を建てた後のことも頼みやすいというのがメリットですね。

 

ここが建てる家は重量木骨なので、木のぬくもりが欲しいけれど、鉄骨くらいの強度も欲しいという欲張りさんにおすすめです。

 

ラーメン工法を木造でも可能にすることができるSE構法を採用しているので強度は抜群です。

 

ラーメン構造と同じ構造計算を行っているからこそできる強固な家作りになります。

 

木造だって弱くはないというハウスメーカーも多くありますが、その根拠がはっきりしないことには安心にまでは至りませんよね。

 

個人的には、このようにカタログをもらう前から耐震性についての情報公開をしてもらっているのは参考になって良いなと思います。

 

神奈川で耐震性に優れた家を建ててくれる大手はどこ?

神奈川で地震に強い家を建てるなら、有名どころで言えばクレバリーホームがおすすめです。
https://www.cleverlyhome.com/

 

大手ハウスメーカーであり、クレタイルをテレビCMで推していますが、実は耐震性についてもかなり考えられています。

 

一般的に良く聞くのは木造軸組工法ですが、これはもはや古いのかもしれません。

 

クレバリーホームではこれに2×4工法を採用した「プレミアム・ハイブリッド構法」を採用しています。

 

通し柱が活躍してくれており、2階建てであれば1階と2階を頑丈に繋げてくれます。

 

耐震性が高くなくては注文住宅を提供する会社としてここまで有名にはなれないと思うので、やはり大手はそれなりの技術によって安心感を与えてくれるように感じますね。

 

木造でも強い家は、木が好きな日本人には魅力的だと思います。

 

平屋に定評がある神奈川のおすすめ工務店を紹介!

神奈川で注文住宅を建てる場合、大手ハウスメーカーから選ぶこともできますが、あえて地域密着型の工務店から選ぶという手もあります。

 

タツミプランニングという工務店を例に挙げてみると、「自然と、家族と、目線をそろえた暮らしを叶える平屋」がとてもおしゃれでした。
http://www.tatsumi-planning.co.jp/blog/

 

写真を見ると本当に素敵で、自然豊かなコテージに泊まりに来たような感覚になります。

 

ただ、その施工事例にような家を作ろうと思うと周辺環境が大事になってくるので、近くに緑がないとイメージ通りとはいかないのが残念なポイントです。

 

平屋に大きな窓を付けたとしても、そこから見えるのが隣の家だとしたら目隠ししないと居心地が悪いですからね。

 

個人的には、タツミプランニングで平屋を注文するならそれなりの敷地が必要かなと思います。

 

神奈川で「オモシロイ」家を建てるなら、どこの工務店が良い?

注文住宅をおしゃれな雰囲気にしてくれる工務店を探してみると、神奈川で施工可能な「オモシロ設計集団 ecomo(エコモ)」という会社を見つけました。
https://www.ecomo-life.com/

 

もう社名から個性があふれ出ていますよね。

 

普通のハウスメーカーだと、家を作る際の打ち合わせは営業担当が行いますが、このオモシロ設計集団は設計士が直接出てきてくれるという記載があります。

 

これは伝達ミスを防げるというメリットがあり、直接話すからわかるような雰囲気やイメージを再現しやすくなります。

 

その点では工務店側としてもやりやすいでしょうし、クレームを言われにくいというメリットがあるので施主側も工務店側も両方嬉しいということになります。

 

施工事例なども見られるので想像するのが楽しいと思います。

 

元大工の社長が精鋭と作る神奈川でおすすめの工務店

地域密着型の工務店だからこそできる小回りがきくアフターサービスに定評があるのが、「サートンホーム」という会社です。
http://certain-home.com/

 

神奈川で活躍している工務店で、特徴は社長が元凄腕大工というところです。

 

だから家作りも精鋭を集めており、職人の腕が確かというところが最大のメリットになります。

 

注文住宅を見ても、正直職人の腕によって差が出てしまうことはあり、それが大手になればなるほど出てきます。

 

しかし、工務店ならばそれがないので安心できます。

 

値段は1000万円からというローコストなので手が出しにくいわけでもなく、全体的にバランスが取れた工務店ではないかなと思います。

 

元大工だからこそわかるものがあり、そのノウハウを持った人が社長になるというのはその工務店にとって大きなアピールポイントになりますね。

 

輸入スタイルの平屋を神奈川で建てるならどこに頼む?

「ロビンスジャパン」という会社は、首都圏全域を施工エリアにしているハウスメーカーです。
http://www.arch-p.com/

 

神奈川ももちろん守備範囲で、輸入住宅の平屋に定評があります。

 

ホームページでは施工事例が確認できるので、会社の派手な写真ではないリアルを見てみてください。

 

特徴的なのは白い外壁ですかね。

 

もちろん他の外壁材も使えますが、真っ白に輝く洋式住宅が目立ちます。

 

平屋以外の注文住宅も建てられますが、こじんまりとしたかわいらしい輸入スタイルを希望するならロビンスジャパンは強いでしょうね。

 

2×6工法で建てられている家もあるので、地震にも強いと言えます。

 

しかし、個人的には坪単価25万円という驚異の安さは、どこで採算をとっているのだろうと不思議に思ってしまいます。

 

お手頃で良いですが、品質チェックは怠らないようにすべきでしょう。

 

神奈川で、無垢材にこだわった注文住宅に住みたいなら

無垢材を豊富に使った注文住宅を作るのが「BinO 相模原(三光ホーム)」です。
http://www.bino-pro.jp/sanko-home/

 

神奈川県でも無垢材たっぷりの家が建てられるので、木や自然素材に興味がある場合には要チェックですね。

 

写真を見てみると、さすが無垢にはこだわりがあるなと思うのが、濃い色の木材を使用しているところです。

 

ヴィンテージ風にぴったりですし、一般的な複合フローリングの明るさとは違うので趣があります。

 

使用する木材の色が濃いと落ち着ける空間となるので、もし私が注文するのであればリビングだけでなく寝室などにも採用したいですね。

 

注意点としては、無垢材は天然の木なので傷つきやすく、メンテナンスを必要とするところでしょう。

 

普通に暮らしている分にはさほど目立たないとは思いますが、ペットや子どもがいると大変だと思います。

 

神奈川県で外断熱と言えばカキザワホームズ

神奈川県で外断熱の家を建てるなら「カキザワホームズ」です。
https://www.kakizawa-sc.co.jp/

 

注文住宅を建てる際、快適性を考えると家の中の空調管理が第一となります。

 

その時、エアコンさえあれば良いというわけではなくて、家全体がどれだけその心地よい空気を保持できるかが勝負になります。

 

外断熱は、寒いヨーロッパなどで標準とされている断熱方法で、内断熱というものはほぼないという地域もあります。

 

カキザワホームズでは、この外断熱工法に加えてさらに、 “外張り断熱(K-Style)”と“ソーラーサーキット”の中から好きな方を施主側が選べるという仕組みをとっています。

 

どちらにどんなメリット・デメリットがあるかを把握し、最適な生活を選択したいですね。

 

神奈川は特に極寒という地域ではないですが、光熱費を抑えられるという点ではかなり優秀です。

 

神奈川県で注文住宅を建てる場合の坪単価については、こちらの記事で詳しく書いています。
神奈川だと注文住宅の坪単価の相場はいくら?中古で良い物件はある?

 

神奈川で評判の良いハウスメーカー

新進建設
新進建設のホームページ
http://www.shinshin-homes.com/gallery/works.html

 

 

夢工房・今出川建設
夢工房・今出川建設の注文住宅に関するホームページ
http://www.imaken-yumekoubou.co.jp/about

 

悠悠ホーム
悠悠ホームの施工事例ページ
https://www.yuyuhome.co.jp/works/archives/tag/works
悠悠ホームで高い評判を得ている木を使った家作りに注目!
悠悠ホームで35坪の家を建てた場合の坪単価は少し高め?
悠悠ホームのアフターサービスはどう?メンテナンス性も考慮されてる
悠悠ホームは外断熱工法!内断熱とどう違う?断熱材はキューワンボード
悠悠ホームのエアリフォームが気になる!臭いまでもリフォームできるらしい

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

注文住宅の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事