住協建設 フリープラン

MENU

住協のフリープランを詳しく調べてみた!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

完全注文住宅よりも手間とコストがかからないフリープランは魅力的。

 

住協の場合、3つの基本仕様から、フリープランで発展させることができます。

 

魅力的な宅地を多く持つ住協、フリープランを利用して好立地と思い通りの住宅を手に入れて下さい。

 

フリープランはどこまで自由がきくのか

新築の住宅を購入する場合、建売と注文の2つに大きく分かれます。

 

しかし、注文住宅といってもまったくのゼロから建てるケースは案外少ないもの。

 

大抵、各メーカーがあらかじめ持っている建物の仕様をヒナ型にして、各施主の希望を盛り込んでいく方法を取ります。

 

住協では一級建築士を多く抱えていることもあり、ゼロから建てる注文住宅は得意中の得意。

 

しかし、まったくアイデアがないところから考えるのは施主にとっても大きな負担となりがちです。

 

そこで、住協が提案するのが「J-ECO」と「J-GVA」、「J-smart」という3つの建築仕様。

 

これらをもとに、様々なカスタマイズを施していく、これが多くの顧客から支持された実績を持つ住協のフリープランです。

 

魅力的な住協の建築仕様

フリープランの元となるJ-ECOは、経済性や省エネ、快適さを追求したスタイル。

 

壁や床下、浴槽、サッシ・ガラス、壁、ドアなど断熱性に配慮した造りになっています。

 

例えば、

  • 壁や天井には高品位のグラスウールを使用、
  • 床下も長期間、
  • 断熱性能を維持できる設計、
  • ドアにも断熱材を用いています。

 

また

  • サッシは樹脂製、
  • ガラスは複層のLow-Eガラスを使用し、

外部から流入する熱の7割以上を占める開口部をしっかりガードします。

 

J-GVAはJ-ECOに地震に強い、制震機能を持たせたもの。

 

地震のエネルギーを吸収する素材や内蔵デバイスを躯体に用い、万が一の地震にも強い住宅を実現しています。

 

フリープランの元になるJ-smartは、J-ECOに太陽光エネルギーを活用する機能を加えたもの。

 

京セラ製の高性能太陽光発電パネルと、HEMSを搭載しています。

 

HEMSとは接続されたすべての機器の電力使用状況をモニタリングできる装置。

 

外出時にもスマートフォンなどでチェックができるので、無駄な電力使用がわかり節約に直結します。

 

好立地とフリープランがセット

これら3つの建築仕様をもとに、希望の間取りや様々なオプションを組み上げていくのが住協のフリープラン。

 

外観からみても同じ仕様から発展したとは思えないほど、バリエーションが豊富です。

 

特に住協は、建築条件付き土地にフリープランがセットされている場合が多いので、好立地に思い通りの家が建つという仕組み。

 

フリープランの場合、費用のコントロールも容易なので、建売住宅しか考えていなかった場合でも、注文住宅同様の住宅が可能。

 

埼玉や東京で一戸建てを検討しているなら、住協の魅力的な宅地・フリープランの住宅を、ぜひ検討してみてください。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

注文住宅の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事