フローレンスガーデン 価格

MENU

フローレンスガーデンの地下室のある家の価格が気になる!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
フローレンスガーデンの坪単価を調べたサイトによれば・・・

フローレンスガーデンの坪単価を個人的に調べたというサイトを見てみると、横濱の家 トラディショナルという商品のうち、大型地下室が付いているものだとその坪単価は90万円~とかなりたかくなっていました。

 

もう少しお値打ちのものになると、同じく横濱の家、エスプリヌーヴォーで地上2階+地下1階で坪単価は75万円~という表記です。

 

あくまで参考程度にしてくださいということなので、正確を期したものではありません。

 

地下室がある割には安いという評判も一方であり、口コミでは他のハウスメーカーでは地下室の坪単価は100万円と言われたのに対し、フローレンスガーデンの地下室は40万円と言われたと書かれていました。

 

商品ごとに違う坪単価にもなってくるので、個人的にはあまり坪単価にとらわれすぎないようにした方が良いように思います。

 

地下室のあるフローレンスガーデンの家の価格はいくら?

坪単価についてあまりよくわかっていないフローレンスガーデンですが、ホームページにはKシリーズの3タイプについて具体的な価格表示がありました。

 

ラップサイディングの外壁なら2100万円、塗り壁なら2150万円、オリジナルレンガの外壁なら2300万円と表記されています。

 

それぞれの商品に対してその間取り図もあるので、チェックしてみるとイメージがある程度掴めると思います。

 

ただ、それらは参考プランであり、家族構成やライフプランが違うことはフローレンスガーデンも把握しています。

 

もっとこうしたいという要望に合わせていくと書かれているところは安心できますね。

 

地下室がある家になり、その天井高は標準で2.2mです。

 

オプションによってより高く変更可能なので、この辺りをどうするかによっても価格は変わってきます。

 

フローレンスガーデンの家の総額はどれくらいになるのか

フローレンスガーデンで家を建てるのであれば、地下室がある家を想定している人も多いはずです。

 

となれば、総額はかなり高くなるのではと不安に思っているかもしれませんね。

 

あまり日本では馴染みがないですから、地下室がある家というのは予算内におさまるのかが不安なところです。

 

Kシリーズの3タイプは2100万円~2300万円と表示されていますが、これは本体価格になります。

 

細かい間取り図がその下に描かれているのですが、小さくて文字が潰れてしまっていて細かいことは不明です。

 

本体価格が2200万円前後になるとすれば、総額は2500万円~3000万円となると推測します。

 

工事費は必須ですし、オプションを全く付けないとしても諸費用は必用ですからね。

 

一軒家としては「それなり」の値段になるのではないでしょうか。

 

フローレンスガーデンで地下室のある家を買う際の注意点

地下室が魅力的なフローレンスガーデンですが、見積もり時の注意点があるとすれば、その地下室の用途をしっかり決めてから見積もりをもらうことだと思います。

 

家が建ってから用途を決めると、もっとこうすれば良かったと思うことがあります。

 

ただでさえ、家は2回建てないと100%満足しないと言われているため、どのように使うかは決めておいた方が良いのです。

 

地下室にフィーチャーしたのは、あまり馴染みがない間取りだからです。

 

家族構成やライフスタイルがわかっていればリビングやダイニングや個室の数は比較的容易に想像できると思います。

 

しかし、地下室のある暮らしをしたことがないと、どのように使えば良いか決まらない段階で見積もりをもらうのは後で自分で地下室の仕様を変更して値段の変わりようにびっくりする可能性があります。

 

フローレンスガーデンの構造見学会と完成形の見学会

フローレンスガーデンが行っているキャンペーンには、構造見学会や、既に完成してそこに住んでいる人の家を見に行く見学会などがあります。

 

地下室がある家はどのようなものだろうかと思っている場合にはぴったりですね。

 

ショールームやモデルハウスも完成品を見られる機会にはなりますが、実際に住んでいる人を見ることで地下室の用途がわかったりもします。

 

暮らして初めてわかる部分というのはあるので、そこについて家主に聞いてみるというのは貴重な機会でしょう。

 

家作りの先輩に当たるわけですから、このチャンスは見流さないようにした方が良いと思います。

 

また、完成形を見るだけでは家のことは詳しくわからないので、構造を見る見学会もセットで見ておくと理解度が深まります。

 

自分の家のことは知っておいて損はないでしょうから、これも良い機会です。

 

値引きしたいなら、フローレンスガーデンではどうすべき?

フローレンスガーデンで気になるところは、見積もりをもらう時はその後に値引きしてくれるかなというところです。

 

商品によっては標準仕様まで記載されていたりもしますが、オプション内容がどうなっているかは相談してみないことにはわかりません。

 

フローレンスガーデンは、家族の形によって間取りや暮らし方が違ってくるため、要望を言って欲しいと書いています。

 

ということは、ホームページに記載されている例を大幅にアレンジできるということになり、値段もそれだけ高くなる可能性が大いにあります。

 

値引きをしたいのであれば、交渉前に相手とよくコミュニケーションをとって様子を見た方が良いように思います。

 

コストカットもしている会社なので、あまり無茶な値下げはできないでしょう。

 

少額から言ってみるのは良いかもしれませんね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

注文住宅の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事