フローレンスガーデン 評判

MENU

フローレンスガーデンの評判からわかったのはアフターフォローの良さ

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
横浜の工藤建設、フローレンスガーデンの評判は?

神奈川県横浜市に本社を構える工藤建設は、フローレンスガーデンとも呼ばれます。

 

ここの評判を見てみると、地下室が売りであることがわかりました。

 

半地下の家を建てたという人や、地下室の値段を聞いたら他のハウスメーカーの半額以下だったという人がいました。

 

各ハウスメーカーには得意分野や個性がありますが、フローレンスガーデンの場合はそれが地下室というわかりやすい形で表れています。

 

地下室の評判は良く、10年経っても構造的には問題なく住めているという情報があります。

 

特に半地下はヨーロッパでは珍しいものではなく、イギリスなどでは一般的にあるものです。

 

日本ではあまり馴染みがありませんが、秘密基地のように思える特別な空間になるのではないかなと思います。

 

防音になるのでカラオケやシアタールームとしても使えますね。

 

フローレンスガーデンの口コミから知るアフターフォローの良さ

フローレンスガーデンの口コミをチェックしてみると、アフターフォローが良いというものがありました。

 

ちょっとしたことでも、言えばすぐに取り込んでもらえるとのことです。

 

急ぎでない場合は少々時間がかかる場合もあると書かれていますが、きちんと対応してくれることがわかります。

 

もう一つ別の人が書いたアフターフォローについての口コミでは、確かに対応はしてくれるけれどはっきり言わないとのらりくらりとかわされてしまうとも書かれていました。

 

忙しいと早く対応した方が良い案件など、優先順位があるのかもしれませんが、問題を無視するようなことはしてほしくないなと思いました。

 

しっかり伝えれば大丈夫そうなので、何かあれば確実に問題点を伝えたと自信を持てるくらいはっきり言った方がこちらも安心できるかなと思います。

 

地下室のあるフローレンスガーデンの家の住み心地は?

住み心地の良い家をフローレンスガーデンで実現されるなら、やはり個性的である地下室にこだわるべきでしょう。

 

地下室というと、暗いイメージがあるかもしれませんが、フローレンスガーデンの場合は「陽の当たる地下室」がメインです。

 

地下室の周りの土をえぐるようにして空間を設けるのは、海外でも一般的に行われていることで、こうすることによって日が入るようになります。

 

暗いところという勝手なイメージがあると避けがちになってしまいますが、こうして知るとアリかなと思う人も多いのではないでしょうか。

 

これなら地下室の居心地も良いでしょう。

 

また、法改正により規制緩和により、2階建てでも地下室を設ければ通常の2階建ての1.5倍の広さの家で暮らせるようになりました。

 

この広さも住み心地を底上げしていると思います。

 

暖かい家になるかはフローレンスガーデンの気密性による

フローレンスガーデンで建てた家は暖かいのかを調べるためには、その気密性を調べるのが手っ取り早いです。

 

家の気密性がしっかりしていれば、外気が室内に流れ込むことや、その逆もなくなります。

 

エアコンを効かせれば、その快適な空気は長い間家の中にあるということになります。

 

その工夫として、フローレンスガーデンは「気密コンセントBOX」、「ベーパーバリア」、「気密テープ」というものを使っています。

 

家の隙間がなくなってきている今、外気と室内の空気の通り道はコンセントなどになっていると言います。

 

これらの活躍によって、気密性を表すC値は0.89cm2/㎡以下になっています。

 

ものすごく小さい字で薄く、この数値は家によって異なるということが書かれていますから、目安程度に思っておく方が良いのかもしれませんけどね。

 

フローレンスガーデンの一番の魅力はやっぱり地下室!

フローレンスガーデンの魅力と言えば、やっぱり地下室でしょう。

 

個人的にも地下室という響きはとても好きで、海外にいたことがあったり憧れているとやはりあるとテンションが上がるものです。

 

地下室を個人の部屋にするには少々日の入りが足りないと思いますが、使うとしたらピアノなどの楽器を練習する場所にしたり、そのような教室を開いたりするのには最適です。

 

防音に優れていることを利用すれば、家にカラオケ機器を置いていつでも大声でストレスを発散できるようにしたり、シアタールームとして趣味を存分に楽しめる空間にするのも楽しいでしょう。

 

地上からの影響を受けないということで、台風が来た場合の避難場所としても活用できます。

 

いざという時のために、一部のスペースに非常食などを保管しておくのも良いと思います。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

注文住宅の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

 

アフターサービスはまずまず?フローレンスガーデンの対応アフターサービスについてはまずまずの口コミになっているフローレンスガーデンですが、口コミ以上の情報がほとんどありません。家作りの流れを読んでも、家の完成までで終わっています。一応住宅情報サイトのライフルホームズでは、定期点検は3ヶ月、1年、2年、5年、10年と行われ、保証期間は10年と書かれていますから、これが基準となるのかもしれません。ちなみ...

 
 

フローレンスガーデンの坪単価を調べたサイトによれば・・・フローレンスガーデンの坪単価を個人的に調べたというサイトを見てみると、横濱の家 トラディショナルという商品のうち、大型地下室が付いているものだとその坪単価は90万円~とかなりたかくなっていました。もう少しお値打ちのものになると、同じく横濱の家、エスプリヌーヴォーで地上2階+地下1階で坪単価は75万円~という表記です。あくまで参考程度にしてくだ...

 
 

フローレンスガーデンの外壁は評判が良い!フローレンスガーデンで外壁と言えば、外壁材のメインを全て網羅したKシリーズの出番でしょう。塗り壁、ラップサイディング、オリジナルレンガの3種類のうちから選べるようになっており、これについての評判は良いです。値段が変わってくるので、デザイン性だけでなく予算で選ぶ必要もありそうですけどね。しかし、個人的には思ったほどの差は出ておらず、一番安いラップサイディングの...

 
 

フローレンスガーデンの地下室は何に使う?フローレンスガーデンと言えば地下室ですが、この評判はなかなか良いようです。口コミでは、半地下のある家を作って10年経つという人が書き込みをしていましたが、今のところ構造上で問題はないとのことでした。新築についての口コミは多いのですが、このように時間が経った家について知れるのは良いと思います。多い使用用途は楽器演奏の場として使う他、シアタールームやカラオケ専用...