建築家 注文住宅 坪単価

MENU

注文住宅の坪単価、建築家の視点ならどうみる?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

建築家から注文住宅 坪単価を捉えると言う方法もあります。

 

私達は家作りをする際、この人がいいという理想を持つこともあるのではないでしょうか。

 

その時坪の単価がどのように変化して行くのか考えることも大事です。

 

注文住宅の坪単価 を求めている建築家の視点より考えてみましょう。

坪の単価を意識するものの、それは実際にバラツキがあり判りづらいものなのではないでしょうか。

 

私達はやっぱり坪単価を意識してしまうもの

はっきりと判るようで、なかなか判りづらいという問題もかかえていることが判って来ます。

 

それは、私達が自分というものに向かって家作りを試みているからです。

 

自分たちが理想を追い求めれば、得てして他人とは相反するものを求めてしまうものです。

 

自分を追求すれば、追求するほど価格は跳ね上がり、坪の単価の理想とはほど遠いものに必然的になってしまうのです

 

一体私達は何処に拘りを持つのか

ハウスメーカー、工務店に相談して一緒に考えるというのも方法です。

 

私達は家作りをする時に理想を追求するものの、何処まで理想を追求して、どこからかは理想を現実に戻し切り捨てていかなければならないものなのです。

 

その判断基準を自分ですることが難しいのなら業者の人たちと一緒に考えると言うのも方法です。

 

規格品だから、坪の単価が判りやすいと言えば判りやすいですが、そうでないものを構築して行くつもりなら、ある程度坪の単価の枠というものから離れていかなければなりません。

 

一定のルールで資材を調達し、家の品質を管理するからこそ、価格を抑えることが出来る筈です。

 

そのルールから超えてしまうのですから、普通の家ではなく、私達は特別な家を作っているとも言えます。

 

坪の単価とは

私達はしっかり坪の単価と言うものが何かということを捉える必要があります。

 

それは本体工事費用÷工事面積 のことです。

 

しかしそれは本体工事費用のみで安く見せかけるところもあり、 外構工事、カーテンや照明まで含んだ価格を坪の単価と言う場合もあります。

 

木材のハウスメーカーでは坪の単価は70~80万円と言われています。

 

譲ることが出来ない要求があれば、もちろんここからどんどん価格をつり上げて行ってしまうことになります。

 

工務店にお願いすれば、45万円程度と言われています。

 

注文住宅の坪単価建築家にお願いした注文住宅の場合坪単価は、 70万円以上と言われています。

それはどんどん家作りをする人たちの要求と同時にプロフェッショナルの拘りより価格は上がって行きます。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

注文住宅の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事