近鉄不動産 注文住宅 坪単価

MENU

近鉄不動産で注文住宅を建てたい!その前に坪単価をチェック

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

近鉄不動産で注文住宅 を建てるなら坪単価は一体いくら程度でしょうか。

 

やはり真剣に家作りと向きあうなら坪の単価を基準にすると言うことは正しい方法です。

 

近鉄不動産で注文住宅をお願いする場合もまず坪単価からスタートしましょう。

近鉄不動産に注文住宅 をお願いした場合、大体坪単価はいくら程度なのでしょうか。

 

きんてつの家

きんてつの家は、このハウスメーカーが積極的に販売している木造軸組みの在来工法の商品です。

 

不動産部門という強みをいかして宅地分譲などを積極的に行っています。

 

このハウスメーカーは、近畿地方を中心にして近鉄沿線において大規模な宅地開発を行っている為に、分譲に強みがあります。

 

土地からスタートしなければならない人たちなどは是非このハウスメーカーに相談してみてはいかがでしょうか。

 

分譲のデメリットは、個性が融通効かないという点かもしれませんが、個性ばかり活かしている主張が強いほど街としての壮観はどのようになってしまうでしょうか。

 

このハウスメーカーは、分譲という視点に立ち、街という総合的美しさを追求している会社とも言えます。

 

Air Wood(エアーウッド)にも積極的に力を入れている会社として有名

Air Wood(エアーウッド)は、外張断熱工法の高気密高断熱住宅です。

 

それはより気密性を追求した工法です。

 

やはり私達は未来に対して家を建てる訳ですから、省エネという問題とも真剣に向きあっていかなければなりません。

 

無機質の構造用面材

このハウスメーカーが合板と言った木材ではなくて炭素を含まない無機質材を原料としている面材を使用していることにも注目してください。

 

それは私達の家作を火から、シロアリから、湿気から守ってくれる工法です。

 

ecoフェリシア、エスプリード eco-α、 プランボックス100 ドレニ、エスプリード トレスと言ったものがこのハウスメーカーの企画住宅になります。

 

近鉄不動産 注文住宅 坪単価は・・・

60万円~65万円というのが一般的に聞かれる声です。

 

企画住宅を含んでの価格なので高めと言えば高めですが、それだけしっかりした仕事をしてくれているとも言えそうです。

 

このハウスメーカーだからお願いをすると言う人たちも多く、口コミでも大変評価が高いです。

 

しっかり会社の人たちが、お客様と向きあってお客様の理想を実現してくれようとしています。

 

このハウスメーカーだからお客様が未来と向きあい、一番の幸せが実現できる筈です。

 

“どのハウスメーカーか”と言うことがとても大事なのです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

注文住宅の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事