スーモカウンター メリット

MENU

スーモカウンターで情報をいち早くGET!メリットを活用して賢く建てよう

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
最終更新:

 

新築探しにスーモカウンターを使うメリットとは

スーモカウンターを利用して新築を探す最大のメリットは、確かな情報を早く手に入れられることでしょう。

 

ハウスメーカー探しでは、公式サイトであれば間違った情報はないとそこの情報を鵜呑みにする人もいます。

 

確かにそうかもしれませんが、どのハウスメーカーにも負けないようにと良いことしか書かれていないのもまた公式サイトです。

 

曖昧な記述には特に注意すべきで、例えば「高品質」だとか、「夏に涼しく冬に暖かい」と言った文言は、一体どれくらいの高品質で、どれくらいの快適性なのかを具体的に知れないことがデメリットになります。

 

スーモカウンターではプロ目線からの意見をもらえるので、多少個人的意見は入っていてもネットより生きた情報を手に入れられると思います。

 

この点が初めての家作りで最も重宝できる点でしょう。

 

スーモカウンターを利用する上でデメリットはある?

様々な情報を教えてくれるスーモカウンターですが、利用する上でデメリットはあるのでしょうか。

 

一見、無料でサービスを受けられ、建売住宅にも注文住宅にも対応しているとすればメリットしかないように思えます。

 

そんな中のデメリットは、ハウスメーカーにスーモカウンターから要求される手数料の5%が、見積もりの中に入ってくるかもしれないという点です。
スーモカウンターのサービスを無料で受けたのに、その手数料が巡り巡って自分で支払うということになれば無料とは言えませんよね。

 

ハウスメーカーからの見積もりの中に、この手数料が入らないかどうかというのは要チェックです。

 

ちゃっかり入れられていると高い買い物になってしまうので、「この金額はどこから来ているのだろう?」という疑問を持って確認すべきだと思います。

 

無料セミナーでスーモカウンターが持つ情報をゲットしよう

スーモカウンターの嬉しいサービスの一つに無料セミナーがあります。

 

これは、注文住宅を建てる人向けのものもあり、中には1000万円台で注文住宅を建てられるのかということを議題に挙げた講座もありました。

 

家作りの際に最も気になるのがその価格なので、それについて触れてくれるのはありがたいなと思いました。

 

よく、本体価格はいくらというように表示がありますが、では総額ではいくらかとなるとなかなか記載がありません。

 

外構やオプションをどのようにするかによると言われてしまえばそれまでで、より具体的な話をしないことにはわからないのです。

 

スーモカウンターに実際に足を運べば、ハウスメーカーとのマッチング時間にその具体的な値段を知ることも可能でしょうから、無料セミナーに参加する意義は十分にあるでしょう。

 

スーモカウンターを上手に利用するポイントは何か

無料で様々な情報を提供してくれるスーモカウンターですが、上手に利用するためのポイントは何でしょうか。

 

まず着目したいのは、ネットでは得られない情報を手に入れるということですね。

 

ネットにある情報なら、自力でも情報収集は可能です。

 

せっかく足を運んだのであれば、そこでしか手に入らないであろう情報を何か一つ引き出すことができれば成功です。

 

聞いたことがないハウスメーカーや工務店であっても、どこが良いのか、逆に評判がイマイチなのはどこなのかを聞いておくことで理想の家作りに近づきます。

 

特にイマイチな箇所はネットで探しにくいので、あえてデメリットの部分を聞いておくのがコツになります。

 

個人的には、デメリットを聞くことでマイナス印象にはならず、むしろ総合的に後悔しない判断ができるので積極的に聞きたいと思います。

 

私ならスーモカウンターは情報収集サポートの一つとして使う

私なら、スーモカウンターはハウスメーカーと契約する前段階に、情報収集方法の一つとして活用したいです。

 

特に注文住宅となると、まだない商品について調べることになるため雲をつかむようだと感じる方もいます。

 

そのような時、注文住宅を建てるならどんな手順になるのか、予算はどれくらいあると良いのか等を聞ける場所があれば良いなと思います。

 

そしてそれがまさにスーモカウンターなのです。

 

紹介されたハウスメーカーに決めるかどうかはまだ置いておいて、新しく手に入れた情報について自分でもう少し調べてみたり、家族と相談する時間を取ってから次の段階へと行きたいですね。

 

時間があるならじっくり決めた方が後悔しないで済むと思うので、そのサポートの一つとして、専門家がいるスーモカウンターを利用したいなと思います。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

注文住宅の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事