注文住宅 北欧家具 ショップ

MENU

北欧家具は信頼できるショップで、チョイスもメンテも活用しよう!!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

巷には北欧家具と呼ばれるものが、あふれています。

 

長く付き合うものだから、良い物を選びたい。

 

そんな時頼りになるのは、信頼できるショップです。

 

長く付き合える北欧家具探しはショップ探し、といってもよいでしょう。

好きな店で、その目で確かめてから

ネットで「北欧家具」で検索をかけてみると、驚くほどのサイトがヒットします。

 

おなじみの大規模郊外店から、通信販売やカタログショッピングの会社、有名店から無名店まで。

 

値段の幅も大きいところから見ると、品質も様々といったところでしょう。

 

北欧家具の定義自体、今一つはっきりしないまま、現在の流行があるようです。

 

天然木風で、装飾がはぶいてあれば、全部北欧風家具のような風潮。

 

北欧のスタイルとは時代にとらわれず、良い物を長く大切に使って生活すること。

 

ならば、できる限り現物を見て、良いものと判断したものだけを購入したいものです。

 

そのためには、ショップを見つけることが必要です。

 

流行のせいか、どんな都道府県でも北欧調の家具を扱う店はあります。

 

品ぞろえや陳列のセンスから、テイストを感じて、自分と合っているお店を選ぶところから始めましょう。

 

そして、お店のインテリアコーディネータと話してみるのが一番。

 

新築の家に家具一式を入れる場合なら、図面を持って行き、どのようなインテリアにしたいかを伝えます。

 

床や壁、カーテンの色もマッチしたインテリア作りの力になってくれます。

 

アンティークショップの活用

ちょっと前までは、手に入りにくかったアンティークの家具も最近は手に入りやすくなっています。

 

さらに、北欧家具が得意なショップも増えており、独自の仕入れルートをもち、メンテナンスも自前というショップも多いです。

 

アンティークの魅力は、同じものが2つとないところと、独特の味があるところ。

 

古い家具が単に古びるか、それとも味が出るか、大きな違いです。

 

古びるのは大量生産、大量消費されるもの。

 

味が出るのは、ほんのわずか。

 

今では手に入らないような上質な素材や、今とは違う製法のガラスを使っていたり、作りも丁寧。

 

高級家具として、作られたもののみがアンティークとして残るのです。

 

ですから、これからも手を入れていけば、まだまだ長く使っていけるのです。

 

万が一壊れた場合、ショップでメンテナンスもしてもらえるのも、魅力の一つです。

 

スタッフとのコミュニケーションを

慎重な家具選びが必要になりますが、一番手っ取り早いのは、ショップスタッフに相談してみることです。

 

バリエーションやコーディネート、メンテナンスまで、良いショップの優秀なスタッフとは深い知識を持っています。

 

その知識を活用しない手はありません。

 

家具は毎日接するうえに、長く付き合っていくもの。

 

信頼できるショップで、プロといっしょに選べば失敗することはありませんね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

注文住宅の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事