アキュラホーム 注文住宅

MENU

アキュラホームの注文住宅の口コミは?ほぼ全モデルの価格と特徴を調査!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
注文住宅の評判はどう?アキュラホームを選ぶ理由

アキュラホームの注文住宅の評判で良いものには、安いこととデザイン力が挙げられます。

 

安さはアキュラホームの代名詞とも言えるもので、同じプランを別のハウスメーカーに頼み、見積もりを比較したらアキュラホームの安さに負けたという人もいます。

 

また、自由度が高いためデザイナーが施工主の希望をしっかり聞いてくれるという点も評価されています。

 

過去にはグッドデザイン賞をしているため、おしゃれな家を目指すのであれば最適ですね。

 

ただ、悪い評判には家というより営業マンの対応が横柄であることや、上から目線であることがたくさん挙げられていて残念に思いました。

 

注文住宅となると決め事が多くなるため、営業マンと一緒に打ち合わせをする回数と時間も多くなります。

 

そこで信頼できないとなると家作りは厳しいですね。

 

安いと話題のアキュラホームの注文住宅、大体の価格は?

アキュラホームの注文住宅の価格は、平均すると坪単価50万円からと言われています。

 

注文住宅の中にも色々と種類がありますが、例えば「大収納のある家」では2階建てで37坪の家が1740万円だったので、坪単価は約47万円となります。

 

「太陽光発電の家」であれば、同じく2階建てで32坪で1730万円、坪単価に直せば約54万円となっています。

 

同じように計算すると「空間上手の家」の坪単価は約48万円となり、大体どの商品も坪単価は50万円くらいになりますね。

 

ローコスト住宅なら坪単価30万円くらいではないのかと思うかもしれませんが、アキュラホームの場合は実際に購入してみると50万円ほどになることがわかります。

 

オプションを付ければその分値段は上がりますし、2000万円しなくても坪単価で見るとそこそこしますね。

 

アキュラホームなら、2000万円で太陽光発電が搭載できる

約34坪の家をアキュラホームで建てたという実例では、太陽光発電システムを搭載して1500~2000万円という記載があります。

 

初期費用が高いイメージのソーラーパネルですが、それで2000万円までというのは安いように思いました。

 

こちら注文住宅の平屋なのですが、10kWの大容量太陽光発電を搭載しており、多いときには月6万円を越える売電額があるというから驚きです。

 

月6万円というのはかなりありがたいので、どの家でもこれと同じくらいの売電額があるのかを聞いておきたいですね。

 

平屋のメリットは、屋根が広く使えるためその分ソーラーパネルも大きくできることです。

 

ただ、注意すべきは周りの家より低くなるため、隣の家の影にならないかという点だと思います。

 

ここがクリアできたら、安く太陽光発電システムを搭載できる良い立地条件です。

 

収納たっぷりの家なら、アキュラホームの2.5階建て

アキュラホームで建てる家を収納たっぷりにしたいなら、2.5階建てが最強だと思います。

 

家のところどころに収納スペースを作ることはできますが、それだと取り出しやすいものの持っているもの全てをそこに収納するには不十分だという人もいるでしょう。

 

普段使うようなものは部屋のクローゼットに入れておき、頻繁に使う訳ではないもの、例えば季節ものなどは2.5階の収納スペースに置いておくという使い方ができます。

 

このような注文住宅は、収納スペースの天井高が高いこともあって人が長い時間使う場所にはなりませんが、アキュラホームではそこを趣味部屋として活用しているという人も紹介されていました。

 

もしそのようにするならば、空調管理も必要になってくるのでエアコンの設置なども考えておいた方が良さそうだなと思いました。

 

狭小住宅も建てるアキュラホームの間取り例

注文住宅で3階建てを建てられるアキュラホームでは、狭小地での作業も得意としています。

 

施工事例には、30坪未満の土地に3階建てを建てたという例がありました。

 

1階は防音室、2階はリビングになっているので、主に生活感が出るのは2階部分ですね。

 

この間取りでわかるように、アキュラホームは自由度が高い家を作ると言われています。

 

オフィス兼自宅という形も作っていますし、デザインにこだわりがある人の要望も上手く取り入れて満足させることが上手なように感じます。

 

狭小住宅は高さを利用することで狭さを感じにくくなるため、勾配天井なども上手く使っていました。

 

狭いのはデメリットのように感じるかもしれませんが、個人的にはエアコンの効きが早くなり、光熱費が浮くことはメリットに思います。

 

2人暮らしなら狭小地で十分でしょう。

 

庭にこだわる家作り、アキュラホームで和風庭園も可能

アキュラホームでは、庭にこだわる家作りもしています。

 

外構部分になりますが、土地が広い注文住宅が作れるなら庭に凝っても良いのではないでしょうか。

 

施工事例の中で最も広く見えたのは、和風庭園を作ったお宅でした。

 

平屋から続く道以外は土になっており、そこに松の木が一本植えてあります。

 

雰囲気を出してくれる大きな岩もありましたが、写真を撮った段階ではこれだけでした。

 

きっとそれからたくさん植物などを取り入れたのだと思います。

 

あまりアキュラホームで和風の家の評判を聞かないため、これは少し斬新な気がしましたね。

 

庭を広げすぎると手入れが大変なので、現実的には小スペースでいかに華やかに見せるかが大事なのだと思います。

 

移動ができるよう、鉢植えを置く場所だけ確保しておくのも良いでしょう。

 

それなら飽きたとしても鉢植えを移動すれば別のスペースとして使えます。

 

アキュラホームのオープンリビングはソファで仕切れる

オープンリビングは、もはや注文住宅なら誰もが取り入れると言っても過言ではないくらいいだと思います。

 

アキュラホームでも、広いリビングにこだわった家はたくさん作っており、施工事例は公式サイトでも見ることができます。

 

ダイニングとリビングを一つの大きな部屋で成立させているのですが、私が良いなと思ったのはソファでこの2つの仕切りをなんとなく作っている間取りでした。

 

壁際のテレビに向かうようにしてソファがあるのですが、その後ろがダイニングになっており壁がないのになんとなくソファの存在で意識的に目に見えない仕切りがあるように感じるのです。

 

仕切りが全くない方が良いという人には向きませんが、家具によってこのようにオープンリビングを工夫することも可能なのは覚えておきたいですね。

 

これは家具選びにも気が抜けません。

 

ビルトインガレージのある家をアキュラホームに頼めるのか

アキュラホームに注文住宅を頼むと、ビルトインガレージのある家も建ちます。

 

1階部分に大きな空間ができ、もちろんそこから車を出さなくてはならないため家の強度が十分でないとできない仕組みですね。

 

アキュラホームはそこも万全なようで、だから5台分の駐車スペースがあるという家も作れるのでしょう。

 

5台とはすごいなと思ったのですが、この方はオフィス兼住宅としての建物を注文しており、部屋も客人を招くことができるようになっていました。

 

外観は豪華な一軒家でも、部屋によっては本当にオフィスです。

 

外構に駐車場を作ることもできますが、土地が広くなかったりすると少々厳しいですね。

 

予算を浮かせるために屋根を作らないという方法はとれるものの、家が狭くなるのはデメリットになるため、この辺りを天秤にかけて考えるべきかなと思います。

 

アキュラホームのシンプルモダンな家のおしゃれさに惹かれる

シンプルモダンな住まいを提供することができるアキュラホームの注文住宅を見てみると、派手なデザインではないのにおしゃれに見せるところが気に入りました。

 

一例を挙げると、吹き抜けのリビングを採用している家があるのですが、その壁と床のカラーバランスが絶妙でした。

 

壁は一般的とも言えるホワイトなのですが、フローリングは濃いめのブラウンになっています。

 

床材が明るい色でないことでシックに決まり、少し落ち着いた大人の雰囲気を醸し出しています。

 

天井も高いので、気分的には解放感があるのではないでしょうか。

 

ただ、機能性を重視するのであれば特に冬に吹き抜けは寒くなる可能性があるので、それを考慮すると悩むポイントになると思います。

 

おしゃれな吹き抜けだと欲しくなってしまいますが、長く住むことも忘れてはいけませんね。

 

素敵すぎる和モダンの注文住宅!アキュラホームの本気

アキュラホームの注文住宅、和モダンの施工事例を見ると、見事な和洋折衷ができているので驚きます。

 

外観から既に和モダンであることがはっきりわかる仕様になっていて、特におしゃれなのが真ん丸な窓があることです。

 

伝統的な和風という一本の軸があるのですが、使いやすいようところどころに洋風も使っている不思議な魅力のある家です。

 

本格的な和室もあり、土間もあるため昔ながらの日本の住まいを実現できています。

 

土間には大きなガラスがあり、そこからは庭が楽しめるようになっています。

 

おじいちゃんおばあちゃんの家を思い出せる、そんな雰囲気です。

 

これは施工主の意見を取り入れてくれないと無理なデザインだと思うので、オプション費がどのようになっているのかが気になるところです。

 

ただ、かなりおしゃれ度が高いので手に入れれば必ず満足すると思いました。

 

アキュラホームの南欧風は家具頼み?外観と内装は十分か

注文住宅で南欧風の家にも応えてくれるのがアキュラホームです。

 

個人的には、外観はあまりおしゃれだと感じませんでした。

 

屋根材や外壁材はオレンジをメインにしてあるため一般住宅と比べると確かに南欧風なのかもしれませんが、日本が建てた南欧風というように感じてしまいます。

 

ただ、内装はとてもおしゃれなものでした。

 

しかしこれも、家具による力が大きいように感じます。

 

基本的な間取りは南欧風でなくてもできるもので、吹き抜けやオープンリビングを活用しています。

 

あとはどのように南欧風に見せるかという家具選びのテクニックでしょう。

 

カーテンと絨毯の色と模様だけでも雰囲気は出ており、それによる力が大きいです。

 

さらにこだわるなら、南欧の家を画像検索して、それをそっくりそのまま頼むという手もアリだなと思いました。

 

ペットと暮らす家を作ることもできるアキュラホーム

ペットと暮らす家を提供できるアキュラホームの実例をチェックしてみると、注文住宅でドッグランスぺースを設けた人がいました。

 

しかし、広い敷地というわけではなくて、大型犬が動ける場所を細々と確保したようなものでした。

 

施工主さんの希望がたくさん盛り込まれたとのことなので、これもそのうちの一つと思われます。

 

写真でしか確認できなかったので、もしかしたら裏手に広いスぺースがあるのかもしれませんが、そうであればそちらを写真に写すはずなので細い犬用の路地しかないのだと思います。

 

室内犬であればそれに応じて工夫もしてもらえるので、家族の一員としての犬のための部屋を設けることだってできそうですね。

 

エアコンで空調管理をしつつ、犬が走っても滑りにくい床材を選ぶだけでもなかなか快適ではないかなと思います。

 

平屋、3階建て…様々な形で二世帯住宅を叶えるアキュラホーム

二世帯住宅というと、1階が親世代、2階が子世代という住み方をする人が多いイメージですが、アキュラホームが建てる二世帯住宅は平屋も3階建てもありました。

 

平屋の二世帯住宅には、大きなソーラーパネルが付いていることで光熱費削減に貢献できる注文住宅になっていました。

 

フロアで住むエリアを分けるのではなく、平屋内の間取りによって区画が分けられています。

 

一方3階建ての方は、玄関は共有するものの、それ以外の水回りなどは全て別々としていました。

 

水回りだけでも2つあるので一般住宅の倍の費用がかかりますが、一つ屋根の下に二世帯が住むのなら、2つ家を建てるよりは安いと言えます。

 

2階建てだけが二世帯住宅のありようではないことを教えてくれるので、狭小地でもアキュラホームに頼めば理想は叶うと思います。

 

アキュラホームなら介護の配慮した家も施工可能

アキュラホームの建てた家の中で、これは自由度が高い注文住宅を作れることが証明できると思ったのが「障害者の動線に配慮した戸建感覚のグループホーム」でした。

 

介護に配慮した家を作れるので、グループホームまで作れるようなハウスメーカーならそのノウハウを家庭用としても生かしてくれるでしょう。

 

このグループホームは、家庭的で自宅だと思えるところに重点を置いてありました。

 

土間には災害用具や車椅子などが収納できるようになっており、引き戸のトイレはとても広々としていて、複数人が入ってもゆったりできるスペースです。

 

家の中を車椅子で生活するということを意識するとどのような家になるのか、それをアキュラホームと相談し合って決めていくことができるでしょう。

 

介護者のことも考えた作りなら、疲れも一般住宅に比べて半減するのではと思います。

 

20代で建てる家は、家族の成長と共に間取りも変化する

「20代で建てる家」の販売も行っているのがアキュラホームです。

 

ここで注目すべきは、家族の成長に伴って家も変化できるようにしたという点ですね。

 

子ども部屋は建てた時にはワンルームなのですが、ドアが2つあり左右対称になっているため成長してからは用意に壁をつけて2部屋にすることができます。

 

また、寝室には非構造の壁が使われており、これを取り払えば子ども部屋と繋がる大空間となるので、子どもが巣立った後に広々と使えます。

 

20代でどこまで将来のことを考えるかは難しい判断ですが、間取りが家族の成長と共に変えられるというのはありがたいですね。

 

また、アキュラホームはローコストで注文住宅を販売できるので、若い世代でまだ貯蓄が十分でなくても手が出せるハウスメーカーです。

 

そこが若い層に人気の理由なのだと思います。

 

アキュラホームで子育ての家を作る時のポイント

アキュラホームの注文住宅で子育ての家を作った例を見ると、1階で勉強できるようにしたことと、子ども3人分の収納スペースをとったことがポイントになっていました。

 

1階には段差で仕切りを作るスキップフロアがあり、そこにカウンターを設けることで一緒に宿題などの勉強ができるようにしてありました。

 

自分の部屋で勉強をするのも良いですが、実は雑音がある中での勉強の方がはかどり、集中しやすいという研究データもあります。

 

実際の受験では周りの鉛筆の音などが聞こえることから、普段から本番対策としてリビングで勉強をしていたという東大生もいます。

 

そうすると、大学受験まで使えるかもしれないので長く愛用できるでしょう。

 

収納スペースに関しては、子どもが多いと収納もその分増えるため、子育ての負担を軽減するなら各部屋に大きなクローゼットがあると便利だと思います。

 

夫婦ふたりの家、アキュラホームならどう作る?

夫婦ふたりの家を作る人達は、贅沢ができて注文住宅もおしゃれだなと感じました。

 

アキュラホームで夫婦ふたりの家を作った人の中には、暖炉を付けてリビングを快適に、かつおしゃれにした人がいました。

 

家に煙突があるのは外観もおしゃれですよね。

 

家族の人数が少ないなら平屋で十分ではないかとも思ったのですが、3階建てを建てる人もいます。

 

この場合は狭小地に家を建てる時に選択されるものが多く、狭いけれどフロアが3つあるならそれなりに広さが持てるというところが魅力的です。

 

ただ、家の耐震性は要チェックですね。

 

強度を増す分費用がかかるかもしれません。

 

子どもがおらず、親も一緒に住まないとなるとかなり細かいこだわりを入れられるので、細部にまで注文をしてみても良いと思います。

 

自由設計のアキュラホームなら応えてくれるでしょう。

 

アキュラホームの平屋に多い特徴は?その値段はいくら?

アキュラホームの注文住宅では平屋も作れます。

 

多くの平屋に見られる特徴は、広い屋根に大きなソーラーパネルを搭載していることです。

 

平屋だと低いから太陽光発電システムを使うには向かないと考える人もいますが、屋根の面積を広くできることからむしろ平屋での採用を考える人も多いのです。

 

他のハウスメーカーに比べて安い家を提供するアキュラホームですが、太陽光発電システムを搭載しても平屋の家で1500万円~2000万円と、なかなかリーズナブルな価格になっています。

 

とても理想的な例では、月に6万円も売電額があるという人がいたので、採用するパネルをどのようなレベルにするかが課題となりそうです。

 

特に日照時間が長い地域ではおすすめしたいのですが、逆に雪が積もる地域では冬場には光熱費が浮くことも厳しくなるのではないかと思います。

 

2.5階建て大収納で片付いた家にしよう!

アキュラホームで注文住宅を建てるのであれば、モノが多い家庭だと「2.5階建て大収納」がおすすめです。

 

収納スペースを各部屋に儲け、タンスを多く買って家具でも収納スペースを作ったとしても、まだまだ追いつかないという家庭もあります。

 

そのような場合、思い切ってワンフロアを収納に使うのはどうでしょうか。

 

2.5階建てなので天井高が高いわけではないのですが、大人が腰をかがめれば楽々入れますし、そこに座って趣味に没頭することもできます。

 

子どもにとっては面白い秘密基地になるでしょうね。

 

普段使うようなものをここに収納すると取り出すのが面倒なので、季節ものの布団を家族全員分しまったり、たまに見返したくなる思い出の品などをしまっておくのにちょうど良いと思います。

 

家族が多い場合、子どもが多い場合には特におすすめです。

 

狭小地なら、アキュラホームが建てる3階建てもおすすめ

3階建ての施工事例を見ると、アキュラホームでは狭小地に建てていることがわかります。

 

立地条件は良いけれど、一軒家を建てるには少し物足りない、そんな時に着目されるのが3階建てなのです。

 

横に広くはできませんが、縦に伸ばすことは可能だからです。

 

アキュラホームの場合、施工事例では1階を防音室にしたという例もあります。

 

他のハウスメーカーでは1階部分をガレージにしたという例もあるので、3階建ての中で暮らしやすいと思えるプランを考えて注文しましょう。

 

注文住宅も良いですが、ある程度決まっている規格住宅や建売住宅を見てそこからインスピレーションを得るのも良いと思います。

 

あとはプロによる提案も加味しながら、理想に近づけていくのが良いでしょう。

 

特別アキュラホームらしさというのはないように感じるのは自由度が高いからでしょう。

 

アキュラホームのデザイナーとつくる家の施工事例を見てみよう

アキュラホームの注文住宅には、デザイナーとつくる家というものがあります。

 

デザインにこだわりたいという人の願いをかなえてくれます。

 

施工事例では、平屋の医院を作ったり、1階部分がブティック、2階が住宅になっているような特殊な建物も建てていることがわかります。

 

一般住宅では、白を基調にしたシンプルモダンな家があるのでこれを参考にできますね。

 

家に家具が運び込まれた状態で撮られた写真を見ると、確かにどの部屋も白が基調になっており、家全体で統一感がありました。

 

キッズルームとリビング、玄関の床も白を基調としているので、余計にシンプルだという印象が持てるのでしょう。

 

床はシックに暗い色を使っている部屋もありました。

 

オレンジや明るい色だと少し安っぽさが出るような気がするので、この選択はデザイナーとの相談でしたのかなと思いました。

 

1000万円台で注文住宅が建てられるアキュラホーム

1000万円台の注文住宅を作れるのがアキュラホームの特徴です。

 

安さに定評があるため、3世代同居の家も34坪の2階建てで作った施工事例がありました。

 

しかも長期優良住宅に対応しているというので、これで2000万円いかないのですから安いものですよね。

 

3世代と言っても34坪なので、共有スペースが多いのだと思います。

 

中の様子の写真は限られていたのですが、水回りなどを共有すればそこまでの広さは必ありません。

 

介護をできるようにと玄関はバリアフリーになっているので、それを加味してもまだ安いと思いました。

 

このようなリーズナブルな価格で家が建つため、まだ貯蓄が少ない若い世代も手が出せるのがアキュラホームの魅力ですね。

 

リタイア後の夫婦も手が出しやすい価格になっているので、老後の家作りの楽しみにもとっておけます。

 

中庭のある家でアキュラホームを楽しもう!

中庭のある家も注文住宅で作ってくれるのがアキュラホームです。

 

施工事例を見ると、やはりそれなりの中庭を作るにはスペースが必要になってくるため、土地が広くないと難しそうです。

 

一例では、大開口のサッシを開け放つことで家の中と外とが繋がる作りになっていました。

 

そこにはシンボルツリーが一本植えてあり、家族でこの木の成長を楽しみにしていると書いてありました。

 

家の真ん中に庭があって、そこに木があるのはなんだか不思議です。

 

施設などの作りを住宅に盛り込んだように感じました。

 

中庭を挟んで左右で住む世帯を分け、二世帯住宅にもできると思うので、間取り次第で色々な暮らし方ができそうですね。

 

気候が良い春や秋にはリラックス空間となりますし、初夏には家中に空気が入って気持ちよさそうな家です。

 

となると、やはりネックは土地の広さだけですね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

注文住宅の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

アキュラホームの二世帯住宅の評判をチェック!
アキュラホームの3階建てで幸せになるのか?評判をチェック!
アキュラホームの断熱は次世代省エネ基準をクリアしているのか
アキュラホームだと坪単価が30万円から可能って本当?
アキュラホームの保証やサポート体制はどう?安心して購入できるのか
アキュラホームが建てる平屋の評判はどう?
アキュラホームの間取りおすすめは断然ライフサイクルウォール!
アキュラホームで建売を購入して失敗しないために注意したいこと
アキュラホームの外壁は何を選べば最良の選択になる?
アキュラホームで玄関のデザインと玄関収納を選ぶ際の注意点7つ
アキュラホームの屋根は耐久性が高い!太陽光だって実現できる
外構もアキュラホームなら安心?ルーフバルコニーや玄関のポイントをご紹介!
アキュラホームの大収納のある家は評判が良い?坪単価も調べてみました!
床暖房でアキュラホームの家が更に快適になる?床材選びの注意点をご紹介!
アキュラホームの床材選び!無垢材の注意点やキッチンの床材選びポイントまで
アキュラホーム住みごこちの良い家の評判は?耐震等級は3!最高ランクの安心
アキュラホームにリフォームを依頼しても大丈夫?評判から見えてきたこと
アキュラホームでガレージを作る際の注意点!ガレージハウスに憧れてます
アキュラホームのトイレは予算があればオプションを!2階トイレは楽です
中古の価格もアキュラホームだと安い?3000万円台から注文住宅が買える!
アキュラホームのキッチンは標準仕様でも収納力が高いと評判です!
アキュラホームとタマホームを徹底比較して見えてきた事実とは?
アキュラホームなら住宅ローンの相談も安心してできると思います!
木造軸組工法のアキュラホームの耐震性は?耐震等級は最高ランクですが