アキュラホーム 耐震

MENU

木造軸組工法のアキュラホームの耐震性は?耐震等級は最高ランクですが

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
木造軸組工法のアキュラホーム、その耐震性は?

鉄骨だと強いと言う人もいますが、耐震性がどの国よりも重視される日本ではまだまだ木造建築が優勢です。

 

アキュラホームによれば、日本人にどんな家に住みたいかと聞くと、8割が木の家と答えるそうです。

 

アキュラホームの家は木造軸組工法で建てられていますが、耐震性に関しては問題ないことをアピールしています。

 

地震以外の災害にも強く、自由な設計プランも可能にするという多くの特徴があると言います。

 

確かにちょっとやそっとでは倒れない家ができあがりそうですが、個人的には自由な設計プランは鉄骨の方が有利ではと思いました。

 

鉄骨なら柱を少なくできるので、大きな空間が柱なしで施工可能なのです。

 

この辺り、耐震性を高めるための工夫と共に、鉄骨と比較するとどうなるのかは本音として聞きたいところでもありますね。

 

アキュラホームの耐震等級は標準仕様で最高等級

もはや今の家は、建築基準法を守っていれば良いというレベルではなく、全てにおいて最高ランクというのが売り文句になっています。

 

アキュラホームの耐震等級を見てみると、これも標準仕様で最高等級になっていました。

 

これだけではなく、「耐風等級」、「劣化対策等級」、「維持管理対策等級」、「ホルムアルデヒド発散等級」の主要7項目において全て標準仕様で最高等級に達しています。

 

国が定める長期優良住宅に匹敵するレベルも軽々と超えるものになっているため、申請をすれば保証などでメリットを得られます。

 

家の値段が安いと少々不安になることもありますが、これはアキュラホームは耐震性を削ってコストカットをしているのではないとわかるデータですね。

 

これを知っていれば、安くても安心して理想の家に住めると思います。

 

制震ダンパーで家を守るアキュラホームの耐震システム

耐震性を高めるためには、制震ダンパーが必要です。

 

アキュラホームではTRCダンパーと呼ばれるものを使用しており、これには特殊な粘弾性ゴムがついています。

 

このゴムが地震の揺れエネルギーを吸収することによって木造住宅を守ってくれるのです。

 

この制振装置によって揺れが家に響きにくくなっているので、小さい揺れだと思ってもテレビを付けると思った以上の震度だったりすることがあるかもしれませんね。

 

免震システムを採用するという手もありますが、これは建築コストを考えると安価では建てられません。

 

アキュラホームの家は安いことが売りなので、その強みを死なせないようにするためには制振装置、制震ダンパーの方が向いていると言えます。

 

地震の備えなしには生きていけない日本ですから、この対策を信じて安心したいですね。

 

アキュラホームの耐震構造で特筆すべきストロングウォール

地震に強い家作りを心がけているアキュラホームでは、その構造体に「ストロングウォール」を採用しています。

 

そのままの名前ですが、その開発秘話がすごいのです。

 

これはアキュラホームと東京大学が共同で開発した耐力壁で、2012年に国土交通省大臣の認定を受けているのです。

 

一般的な壁の強度というのがどの程度のものなのかわかりませんが、これを1とした場合、ストロングウォールはその4.5倍もの強さを誇るという情報があります。

 

そしてこれを石膏ボードを組み合わせて使うことによって、壁の強度としては最高ランクの5倍になると言います。

 

木造だと柱がたくさん必要になるため、耐震性に強い家で大空間を作るのが難しいとされてきましたが、このストロングウォールがあればそれも可能になります。

 

どういう構造で家が作られているのかがわかればより安心できますね。

 

安心度は高い?アキュラホームの耐震性をチェック

アキュラホームは家の価格が安いので、その分耐震性に関して不安だという声もありますが、その構造とデータを見れば安心度は高くなるはずです。

 

アキュラホームの建てる家は、標準仕様で耐震等級が最高等級になっていると発表しています。

 

それに一役買ってくれているのが、東京大学と共同開発したというストロングウォールを採用していることでしょう。

 

木造軸組工法というと、一般的によく聞かれるものということもあって鉄骨の方が強いというイメージがついていますが、木造もその構造によって耐震性が随分と違います。

 

安くて強い家というのは、誰もが理想とするマイホームではないでしょうか。

 

地震や災害に関しては大丈夫そうなので、あとは地盤がしっかりしていることを確認すること、必要であれば地盤改良をすることが大切ですね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

注文住宅の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

アキュラホームの二世帯住宅の評判をチェック!
アキュラホームの3階建てで幸せになるのか?評判をチェック!
アキュラホームの断熱は次世代省エネ基準をクリアしているのか
アキュラホームだと坪単価が30万円から可能って本当?
アキュラホームの保証やサポート体制はどう?安心して購入できるのか
アキュラホームが建てる平屋の評判はどう?
アキュラホームの間取りおすすめは断然ライフサイクルウォール!
アキュラホームで建売を購入して失敗しないために注意したいこと
アキュラホームの外壁は何を選べば最良の選択になる?
アキュラホームで玄関のデザインと玄関収納を選ぶ際の注意点7つ
アキュラホームの屋根は耐久性が高い!太陽光だって実現できる
外構もアキュラホームなら安心?ルーフバルコニーや玄関のポイントをご紹介!
アキュラホームの大収納のある家は評判が良い?坪単価も調べてみました!
床暖房でアキュラホームの家が更に快適になる?床材選びの注意点をご紹介!
アキュラホームの床材選び!無垢材の注意点やキッチンの床材選びポイントまで
アキュラホーム住みごこちの良い家の評判は?耐震等級は3!最高ランクの安心
アキュラホームにリフォームを依頼しても大丈夫?評判から見えてきたこと
アキュラホームでガレージを作る際の注意点!ガレージハウスに憧れてます
アキュラホームのトイレは予算があればオプションを!2階トイレは楽です
中古の価格もアキュラホームだと安い?3000万円台から注文住宅が買える!
アキュラホームのキッチンは標準仕様でも収納力が高いと評判です!
アキュラホームの注文住宅の口コミは?ほぼ全モデルの価格と特徴を調査!
アキュラホームとタマホームを徹底比較して見えてきた事実とは?
アキュラホームなら住宅ローンの相談も安心してできると思います!