引越し 見積もり 赤帽

MENU

赤帽の強みは小規模(単身とか)の引越しの見積りが安い点

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

軽トラックを活用する赤帽は小規模な引越しが得意、それなりに見積もりも安いとのこと。

 

その一方で、見積り時の対応が悪いといった声も耳にします。

 

個人の裁量が大きい赤帽だけに、引越しも担当ドライバー次第、そんなところが赤帽の特徴です。

 

個人の裁量に多くを任されている赤帽は引越しも請負っているのですが、評判は両極端。

 

見積りが安い「割りに」という声も、見積りが安い「だけに」という声も両方集まっているのです。

 

良い担当者に当たるかどうか、これが赤帽での引越しが成功するか否かの鍵なのです。

 

小規模な引越しを得意とする赤帽

全国赤帽軽自動車運送協同組合連合会、まあ非常に長い名称なのですが、これが「赤帽」の正式名称。

 

この名が表している通り、軽自動車を用いた個人事業主の協業組合が赤帽です。

 

ですから、赤帽は軽自動車を用いた業務が中心。

 

軽自動車の最大積載量は350kgですから、そんな小規模な引越しを得意としています。

 

ですから、取り扱っている引越しは単身者がメイン。

 

見積もりを取る場合に競合するのは、他の引越し業者の単身パックとなってきます。

 

この単身パックが一般的ではなかった時代には、小規模な引越しといえば赤帽の独壇場だったのです。

 

しかし、引越し大手の業者が参入してくるにつれて、赤帽の優位性は失われつつあります。

 

個人の裁量が大きいのが特徴の一つ

さて赤帽の引越しですが、見積もりは電話もしくはメールで直接おこなう方式になっています。

 

そして、見積もりは安い部類に入るのですが、問題はそれ以降。

 

非常に対応が良かった、その一方で、非常に対応が悪かった。

 

こんな具合に評価は見事に真っ二つなのです。

 

なぜ、こんなことが起こるのか?理解するには、赤帽ならではの特長について把握しなくてはいけません。

 

つまり、個人事業主の集まりということ、赤帽全体で決まっていることは非常にゆるく、それぞれ担当ドライバー個人の裁量が大きいのです。

 

だから、いくら見積りが安くても、外れのドライバーが担当になってしまったら、もうおしまい。

 

そんな具合なのです。

 

誰かに引越しを手伝ってもらうという感覚なら

それぞれ担当に任せられているとはいえ、赤帽に共通することがあります。

 

まず、現場に来る作業者は1人のみというのが基本。

 

ですから、積み込みを任せられるというものではなく、依頼者も手伝う必要があります。

 

どこかの軽トラの叔父さんに手伝ってもらうという感覚、これが許せないならば、赤帽は見積りすら取る必要はありません。

 

一方で、手伝えることなら手伝うから、とにかく安く上げたいというケース。

 

こんな場合なら赤帽は有効、中には非常に親切なドライバーもいて、1回で終わる予定だったのが2往復になった。

 

しかし、見積りの料金そのまま、追加はなしでやってくれた、そんな声も見つけることができるのです。

 

安い値段で、知り合いの叔父さんに引越しを手伝ってもらう。

 

そんな巻価格ならば、赤帽に頼む価値はあるのです。

 

しかし、近年は大手の引越し業者が単身パックなど、少ない荷物の引越しを安価で請け負うようになってきました。

 

そうなってくると、赤帽ならではの見積りの安さがかすんでしまいます。

 

とりあえず、見積りだけでも。

 

そう考えているならば赤帽に問い合わせるのも止めはしませんが、実際に引越しを頼むとしたらどうだろうか?

 

ネット上の声を見ていると、そんな感想を持ってしまうのです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

注文住宅の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

引越しの見積もりには、アークを加えましょう
手軽な内見無しの引越しの見積もりが問題の原因に
見積もりの内訳の項目ごとに引越しの内容を吟味すべし!
引っ越しの見積もりで高額なエアコン取り付け費用に騙された
東京・大阪間引越しの相場は?見積もりと比較してみましょう
大手の引越し業者の見積もりを比較するのが一番安いし安全だと思う。
大阪市内の引越し見積もりをもっと安くするには?
お得な引越ししたいなら見積もり前にやっておくべきことがある
引越しの大体の価格を見積もりせずに知りたい
引越しの際に格安価格の見積もりを引き出す方法は?
鹿児島で引越しの見積もりを取るべき業者はやっぱり大手の2つ
引越しの見積もり内容を確認リストでチェックする
関西の引越し業者は見積もり価格とサービスの質で選ぶ
引越し業者が見積もり後に帰らない時の対策はただ一つ
見積もりのキャンセルでモット安い引越しが可能になる?
見積もり時に聞くことをまとめておくのが引越しのポイントです
キャッシュバックに惹かれて引越しの一括見積もりに登録すると危険
引越しの見積もりで分かる京都ならではの業者の強み
近距離の引越しに最適な業者から見積もりをもうら方法を考える
便利な引越しの一括見積もりサービスに隠れたデメリット
引越し見積もり一括サービスの危険性
単身パックの引越しならば見積もりもカンタンで手軽ですね。
見積もりでもアート引越しセンターらしいサービスが受けられる!
引越しに相場は存在しない!見積もりを比較するしかない
引越しの際は見積りだけでもアリさんから取ったほうが良いと思う。
クオカードにつられて引越しの見積もりサイトに申し込むと危険かも
信頼のクロネコヤマトの引越しでお得な見積もりをもらう方法は?
引越しの見積もりではクローゼットの中も当然見られます。