引越し 見積もり キャンセル

MENU

見積もりのキャンセルでモット安い引越しが可能になる?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

引越しの見積もりを見比べて、一番安い業者以外にはキャンセルを入れる、こんな時にも2、3の注意が必要なもの。

 

一方で、キャンセルをだしに交渉すれば、引越し業社が見積もりを出しなおしたりと、より良い条件で引越しをおこなうことができるかもしれません。

 

複数の見積もりを比較する時の注意点

少しでも安く、お得に引越しをする方法。

 

今まで、色々書いてきましたが、ここで一旦まとめておこうかと思います。

 

まずは、複数の業者を「価格.com」などにある口コミからピックアップ。

 

実際に現場へ営業担当社を呼んで、引越しの荷物を見てもらい、その場で見積もりをもらう。

 

複数の見積もりを見比べて、一番安い所に依頼、その他の業者をキャンセルする。

 

以上、まあ、特に難しいことは何もないのですが、注意事項もいくつかあります。

 

まず、価格.comは口コミが都道府県別に掲載されており、数も多い。

 

ですが、地元密着型の引越し業者が抜けているケースがありますから、Web上の口コミだけでなく、実際の評判も集める必要があること。

 

また、安い引越し業者に依頼するといっても、そもそも見積もり自体が間違っている可能性があります。

 

引越しの荷物の発着日や、引越し先などが間違っていないか、見積もりをチェックすることも大切です。

 

そして、最後にキャンセル時の注意です。

 

キャンセルの連絡は、代表番号に電話する

当たり前ですが、引越し業者は見積もりを出すことが仕事ではありません。

 

見積もりの後に契約が結べないと、売上にならないのです。

 

ですから「他の引越し業者の方が安かったから」とキャンセルの連絡をすると、何とかして自社で契約を結ぶようセールスをかけてきます。

 

例えば、自社の引越し作業のほうが荷物の扱いが丁寧だとか、他社の悪口だとか。

 

そんなものを延々と聞かされるのは、時間のムダ。

 

これは、営業担当者にキャンセルの連絡を入れたから起こることです。

 

ならば、キャンセルの連絡を営業担当者以外に入れればいいのです。

 

例えば代表の電話番号に連絡する、電話ではなくてメールを送る、こんな方法があるのです。

 

その場合、見積もり書に記載されている通し番号を忘れずに伝えること。

 

これがないと、スムーズにことが運びませんから注意が必要、キャンセルが成立するまで見積もり書は保管しておきましょう。

 

競合させるのがコツですが、ほどほどに

以上は、見積もりの料金が高い上に、営業担当社の態度や会社の体質が好ましくないと思った場合のキャンセル方法。

 

「引越し業者的には問題がないけれど、後は見積もりの値段が合えば、、、」そんな風に思った場合。

 

こんな時には、営業担当者に直接キャンセルの連絡を入れます。

 

すると、間違いなくキャンセルの理由を聞いてきますので、「競合する引越し業者の方が◯◯円と安い見積もりだったから」。

 

こんな風に、正直に伝えましょう。

 

すると「その価格より安くするから、ぜひウチに引越しを任せてくれ」。

 

そんな風に話が発展するはず、これを繰り返せば、さらに安い見積もりを引き出すことが可能となります。

 

最後は2社ぐらいまでに絞って競わせるのですが、、、まあ、やり過ぎは禁物。

 

過剰に天秤にかけることを繰返されるのは、あまり面白いものではありません。

 

引越し業者にヘソを曲げられてもつまらないですから、ほどほどに。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

注文住宅の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

赤帽の強みは小規模(単身とか)の引越しの見積りが安い点
引越しの見積もりには、アークを加えましょう
手軽な内見無しの引越しの見積もりが問題の原因に
見積もりの内訳の項目ごとに引越しの内容を吟味すべし!
引っ越しの見積もりで高額なエアコン取り付け費用に騙された
東京・大阪間引越しの相場は?見積もりと比較してみましょう
大手の引越し業者の見積もりを比較するのが一番安いし安全だと思う。
大阪市内の引越し見積もりをもっと安くするには?
お得な引越ししたいなら見積もり前にやっておくべきことがある
引越しの大体の価格を見積もりせずに知りたい
引越しの際に格安価格の見積もりを引き出す方法は?
鹿児島で引越しの見積もりを取るべき業者はやっぱり大手の2つ
引越しの見積もり内容を確認リストでチェックする
関西の引越し業者は見積もり価格とサービスの質で選ぶ
引越し業者が見積もり後に帰らない時の対策はただ一つ
見積もり時に聞くことをまとめておくのが引越しのポイントです
キャッシュバックに惹かれて引越しの一括見積もりに登録すると危険
引越しの見積もりで分かる京都ならではの業者の強み
近距離の引越しに最適な業者から見積もりをもうら方法を考える
便利な引越しの一括見積もりサービスに隠れたデメリット
引越し見積もり一括サービスの危険性
単身パックの引越しならば見積もりもカンタンで手軽ですね。
見積もりでもアート引越しセンターらしいサービスが受けられる!
引越しに相場は存在しない!見積もりを比較するしかない
引越しの際は見積りだけでもアリさんから取ったほうが良いと思う。
クオカードにつられて引越しの見積もりサイトに申し込むと危険かも
信頼のクロネコヤマトの引越しでお得な見積もりをもらう方法は?
引越しの見積もりではクローゼットの中も当然見られます。