引越し 見積もり 近距離

MENU

近距離の引越しに最適な業者から見積もりをもうら方法を考える

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

近距離の引越し、各業者は様々なプランを用意してお得な引越しを提案中。

 

ですから、どこの業者がピッタリか、あらかじめ調べた上で見積もりをもらう必要があるのです。

 

正確な見積もりをもらうには、正確な荷物の量の把握が必須!

 

お得な引越しには少し手間がかかるのです。

 

近距離でも、小規模でもプロが一番

同じ区内とか市内とか、遠くても隣の市だとか。

 

近距離の引越しとなると、それほど手間も時間もかからないもの。

 

ですから、適当なレンタカーでも借りて、友人の手助けを頼んでとか、こんな風に考えがちです。

 

しかし、いくら短時間といえど、レンタカーの料金は意外とかかるもの。

 

また、中途半端な車両を借りると1回では乗り切らず、想定の倍以上の時間が掛かったりもする。

 

すると、レンタカーの料金も跳ね上がりますし、力を貸してくれた友人にも申し訳ない。

 

こんな、何ともいえない事態になってしまうと最悪です。

 

引越しを安く上げようと思ったら、結果として高く付いた。

 

こんな事態を避けるためにも、引越しのプロに頼むのが一番、特に近距離は特別なプランを用意しているケースも多いのです。

 

引越し業者が用意する様々なプランとは?

引越し業者は様々なプランを用意して近距離の引越しに対応しています。

 

しかし近距離のお得なプランといっても、その内容は引越し業者によって様々。

 

ですから見積もりを頼む前に、自分の近距離の引越しに最適なプランを用意している業者はどこか、調べておく必要があります。

 

輸送距離50kmとか、同一区内・市内とか、同じ町内だとか。

 

まず、業者によって定められているのが距離縛り。

 

次に、定められているのが15立方mとか、たたみ3帖とか、大型の荷物のみとか。

 

これらの荷物縛りも設けられているものです。

 

ですから、自分の近距離の引越しに最適な業者はどこか当たりをつけた上で、見積もりを依頼しないといけません。

 

まあ、目に付いた引越し業者片っ端から見積もりを取るという方法もあるのですが、、、。

 

あまり効率が良いとは言えませんから、ある程度の当たりは必要なのです。

 

現場でも積もってもらうまでもないけれど

単身者で荷物も少ないし、距離も短い、そんな引越しの場合には、現場で見積もってもらう必要はありません。

 

自分でやることは、荷造りをおこないながら、引越しの荷物の量を正確に把握すること。

 

その量と引越しの希望する日時を伝えれば、電話での見積もりで、そんなに狂いのないものが出るでしょう。

 

もしも、荷物の量を読み間違えていたらどうしよう。

 

当然ながら、単身パックなど荷物縛りのある場合なら、積みきれない荷物は引越し当日に現場に残される。

 

もしくは、追加料金を請求される。

 

こんなことは起こり得ます。

 

ですから、電話などで見積もりを依頼する際には、間違いがないように十分注意したいもの。

 

まあ、面倒だったら現場で実際に見積もりをしてもらえばいいだけなのですが。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

注文住宅の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

赤帽の強みは小規模(単身とか)の引越しの見積りが安い点
引越しの見積もりには、アークを加えましょう
手軽な内見無しの引越しの見積もりが問題の原因に
見積もりの内訳の項目ごとに引越しの内容を吟味すべし!
引っ越しの見積もりで高額なエアコン取り付け費用に騙された
東京・大阪間引越しの相場は?見積もりと比較してみましょう
大手の引越し業者の見積もりを比較するのが一番安いし安全だと思う。
大阪市内の引越し見積もりをもっと安くするには?
お得な引越ししたいなら見積もり前にやっておくべきことがある
引越しの大体の価格を見積もりせずに知りたい
引越しの際に格安価格の見積もりを引き出す方法は?
鹿児島で引越しの見積もりを取るべき業者はやっぱり大手の2つ
引越しの見積もり内容を確認リストでチェックする
関西の引越し業者は見積もり価格とサービスの質で選ぶ
引越し業者が見積もり後に帰らない時の対策はただ一つ
見積もりのキャンセルでモット安い引越しが可能になる?
見積もり時に聞くことをまとめておくのが引越しのポイントです
キャッシュバックに惹かれて引越しの一括見積もりに登録すると危険
引越しの見積もりで分かる京都ならではの業者の強み
便利な引越しの一括見積もりサービスに隠れたデメリット
引越し見積もり一括サービスの危険性
単身パックの引越しならば見積もりもカンタンで手軽ですね。
見積もりでもアート引越しセンターらしいサービスが受けられる!
引越しに相場は存在しない!見積もりを比較するしかない
引越しの際は見積りだけでもアリさんから取ったほうが良いと思う。
クオカードにつられて引越しの見積もりサイトに申し込むと危険かも
信頼のクロネコヤマトの引越しでお得な見積もりをもらう方法は?
引越しの見積もりではクローゼットの中も当然見られます。