クレバリーホーム 値段

MENU
 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
最終更新:

 

総タイルの家が、驚くようなリーズナブルな価格で手に入る!と話題のクレバリーホーム。

 

こだわりのタイルにはどのような秘密があるのか。

 

また、どんな家がどのくらいのお値段で建てられるのか?

 

ここでは「値段」という観点からクレバリーホームの魅力を分析していきます。

 

あまり「高級」というイメージはないクレバリーホーム。

 

しかし実際の施工実例を見ると、お値段以上の品質に度肝を抜かれること間違いナシです。

 

値段的には悪くない?クレバリーホームの家作り

坪単価が40万円と言われるクレバリーホームは、評価として可もなく不可もなくとよく言われるようです。

 

値段的にはそこまで高くないので、若夫婦でも手が出せるハウスメーカーでしょう。

 

クレバリーホームも高くなりすぎないよう、しかし品質は保てるようにと工夫をしています。

 

その1つがこだわりの外壁タイルで、テレビCMでもやっているほど。

 

クレバリーホームのタイル外壁
https://www.cleverlyhome.com/technology/gaiheki-tile/

 

外壁タイルはどうしても高くなってしまうことがデメリットとされてきましたが、クレバリーホームオリジナルのタイルを開発したことによって、低予算でもタイルの選択が可能になりました。

 

⇒ クレバリーホームのオリジナルタイルなら安価で手に入る!

 

私なら、それで浮かせたお金を使って設備面を充実させたいですね。

 

オプションを選べば選択肢はさらに増えますし、標準仕様以上のものを手に入れることもできます。

 

外観も設備も、リーズナブルに落ち着いていますね。

 

クレバリーホームの価格を考えるなら土地も込みで!

注文住宅を建てるとなると、本体価格だけでなく土地を買うためのお金も考えなければなりません。

 

そうなると、やはり坪単価は安い方が良いですよね。

 

クレバリーホームの家は平均して坪単価が40万円と、なかなかリーズナブルなお値段です。

 

ローコスト住宅ほどの安さではないものの、高級住宅を建てるほどの高さでもありません。

 

そういう意味では丁度良いのではないでしょうか。

 

都会だと土地自体が高いので、クレバリーホームの家にすることで費用を予算内におさめることができるかもしれません。

 

中古物件も良いですが、土地や間取りが選べないので理想の家とはなりにくいです。

 

そうなった時に注目すべきは土地の値段と家の値段でしょう。

 

私なら、家単体を考えるのではなく土地の値段を合わせた時に無理のない返済ができるように計画したいですね。

 

クレバリーホームで家を建てた時の平均価格は?

家を建てる時には、同じハウスメーカーでも建てた場所や使ったオプションの数によって値段が大きく変わってきます。

 

家ともなると大きな買い物なので、その差は同じ広さの土地であっても開きます。

 

ですから一概に価格がいくらとは言えないものなのですが、クレバリーホームの家の平均価格についてはネットで調べることができました。

 

それにも差があるのですが、それによれば

 

  • 30坪 1140万円〜1650万円
  • 40坪 1520万円〜2200万円 
  • 50坪 1900万円〜2750万円
  • 60坪 2280万円〜3300万円

 

ということでした。

 

60坪の最大で3300万円というのは、さすが坪単価が40万円のクレバリーホームだなと思います。

 

ローコスト側から見た方がランキングが早くわかるということなので、ハウスメーカーの中でも安い方に位置付けられます。

 

本体価格は2000万円が相場?クレバリーホームの家での暮らし

家を購入する際には本体価格がいくらか知りたいものですが、それはどのハウスメーカーに家を建ててもらうか、どんな商品を選ぶかなどによって変わってきます。

 

1つの例を参考にしてみると、クレバリーホームで家を建てた人によれば本体価格は2200万円だったということです。

 

大体クレバリーホームを選ぶ人の予算は2000万円~3000万円が多いと言われており、広い土地でも3000万円あれば建つようです。

 

ちなみに、先ほどの本体価格が2200万円だったというお宅では、エクステリアなどのお金を足すと総額は2700万円ほどになったそうです。

 

ローコスト住宅とまではいかないものの、クレバリーホームなら他のハウスメーカーよりも安く家が建てられます。

 

設備面もしっかりしており、特に抜きんでたものはないものの心配はなさそうです。

 

SUUMOで発見!エレガントを追求したお城のような施工実例

クレバリーホームでは実際にどんな家がどのくらいのお値段で建てられるのか?と実例を調べていたところ、とても印象的なお宅を見つけました。

 

大手住宅情報サイトSUUMOに掲載されていた事例なのですが、まずはまるでお城のような外観に惹きつけられます。

 

SUUMO クレバリーホームの実例 お城のような美しいラインの階段がある家
https://suumo.jp/chumon/housemaker/rn_cleverlyhome/143902_0001_07/jitsurei/jc_0001/

 

総タイル外壁に、アイアンのバルコニー手摺・・・と、こってこてのヨーロピアン。

 

内部はどうなっているんだろう?と、まるで物語の表紙を開ける時のような胸の高鳴りを感じます。

 

期待通り、内部もエレガント&ゴージャス!

 

全体として床も壁も白系で統一されていて、ご夫婦が目指したかったという「英国のお城ような」雰囲気がよく醸し出されています。

 

特筆すべきは2階に向かって伸びるお姫様階段でしょう。

 

SUUMO クレバリーホームの実例 お城のような美しいラインの階段がある家
https://suumo.jp/chumon/housemaker/rn_cleverlyhome/143902_0001_07/jitsurei/jc_0001/

 

これはなかなかお目にかかれないと思うので、この希望を叶えてくれたというだけでクレバリーホームさんの評価が上がりますね。

 

実際、この家のオーナーさんもクレバリーホームを選んだ理由として「あまり一般的ではない注文にも快く応えてくれたから」とおっしゃっています。

 

気になるお値段ですが、外壁の全てに「上品なロイヤルメキシタイルを採用」と書いてある時点で高そう。

 

お値段情報はコチラです。

 

  • 敷地面積290.3坪
  • 延床面積42.5坪
  • 木造軸組工法(プレミアム・ハイブリッド)
  • 2,000万円~2,499万円

 

坪単価に換算すると47万円~58.7万円/坪ということで、クレバリーホームの中では平均的な価格の事例と言えそうです。

 

最近人気の平屋。クレバリーホームも注力してます。

高齢化が進む日本では、家に求められるものも変化しつつあります。

 

  • 老いても安全安心に暮らせる家
  • 部屋数が少なく、ミニマムな家
  • クセがなく買い手がつきやすい家

 

こんな家が求められる時代にあっては、「平屋」に人気が集中!

 

住宅メーカー各社も、平屋建てに特化した商品の開発に精力を注いでいる感があります。

 

もちろんクレバリーホームも平屋の開発・販売に積極的。

 

SUUMOで見つけたこちらの実例は、外観からの印象以上に解放感があってゆったりのびのび暮らせる家です。

 

SUUMO クレバリーホームの実例 光と風を感じる平屋
https://suumo.jp/chumon/housemaker/rn_cleverlyhome/023028_0000_12/jitsurei/jc_0035/

 

リビングの隣には和室スペースもあり、来客対策もバッチリ。

 

和室についた3連スリットの窓が、シンプルな外観に絶妙なアクセント加えていますね。

 

SUUMO クレバリーホームの実例 光と風を感じる平屋
https://suumo.jp/chumon/housemaker/rn_cleverlyhome/023028_0000_12/jitsurei/jc_0035/

 

照明の選び方や窓の形状など、さりげないこだわりが光るオシャレなサンプル事例です。

 

お待ちかねのお値段情報はコチラです。

 

  • 延床面積31.4坪
  • 木造軸組工法(プレミアム・ハイブリッド)
  • 2,000万円~2,499万円

 

やはりこちらも、総額はクレバリーホームの中では平均的なところ。

 

ただ、坪単価は63.5万円~79.4万円と少々割高になります。

 

平屋は基礎や屋根の面積が広いので、2階建てよりも割高感があるのはどこのメーカーでも同じことです。

 

ただ、こちらのお宅は太陽光発電システム&全量買取制度を選択しているので(20年間固定で売電できる)、初期費用で高くついた分は長い目でみれば回収できるはず。

 

家を建てる際には目先の「高い」「安い」だけではなく10年後、20年後の貯蓄額がどうなっているかにも意識を向けてみる必要があるんだな、ということに改めて気づかせてくれる実例です。

 

【まとめ】理想の家を予算以内で。注文住宅のコスパの高さは圧倒的

クレバリーホームの坪単価や総額についてまとめてきました。

 

押さえておきたいポイントをざっくりまとめます。

 

  • クレバリーホームはコスパの高さが評判
  • 特にオリジナルな外壁タイルが人気
  • 坪単価の目安は40万円/坪~、本体価格は2,000万円が相場
  • 施工実例が豊富で、幅広いニーズに答えてくれる柔軟性の高さが魅力

 

お値段的にはどちらかといえばローコスト寄りなメーカーですが、仕上がりはお値段以上。

 

こちらの記事でも紹介している通り、特に注文住宅をメインで勝負しているメーカーです。

 

⇒ 「建売はあまりない?クレバリーホームは注文住宅がメイン」

 

「こんなの無理だよな」という希望も、クレバリーさんならきっと叶えてくれるでしょう。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

注文住宅の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

クレバリーホームのオリジナルタイルなら安価で手に入る!
外壁材にはタイルをオススメしているクレバリーホーム
クレバリーホームの値引きは加盟店によりけり?
クレバリーホームが誇るeシリーズにはどんな家がある?
坪単価は他より安い方?クレバリーホームの家の予算を決めたい
30坪の家をクレバリーホームで建てた時にかかる価格は?
積水ハウスとクレバリーホームならどちらに分があるのか
ua値はどう?クレバリーホームの断熱性を他社と比較
外観でキメるならクレバリーホームのvシリーズ
防犯面は?クレバリーホームがしている工夫について
屋根はどうすべき?クレバリーホームの家をメンテナンスフリーに
クレバリーホームでメンテナンスフリーの家を作るには?
床にもデザイン性が感じられるクレバリーホームのインテリア
1000万円で足りる?クレバリーホームの家を格安で建てる
外壁断熱で快適な家を目指すクレバリーホーム
アフターサービスに当たりはずれがあるクレバリーホーム
建売はあまりない?クレバリーホームは注文住宅がメイン
地震に強い基礎を意識したクレバリーホームの工法とは
クレバリーホームの設備重視の家はシュフレ
契約するまでのクレバリーホームのステップとは
展示場で見るべきはどこ?クレバリーホームの家を知ろう!
クレバリーホームは結露は発生する?
クレバリーホームでできる二世帯なら「円居」
平屋は坪単価が高い!クレバリーホームも例外ではない
見積もりを見てから削る!クレバリーホームの家を安く
「スマートエブリ」はクレバリーホームの省エネ特化住宅
クレバリーホームは無垢のレッドパインにこだわっている
シリーズごとの特徴は?外観で選ぶクレバリーホームの家
ネクストライフはクレバリーホームの設計業務を行っている会社
クレバリーホームのライバルはどのハウスメーカー?
アパート探しもクレバリーホームに相談できる!
上柿建設の建てるクレバリーホームを知りたいなら
免震システムを導入しているクレバリーホームの頑丈な家
HEMSが搭載されているクレバリーホームの商品は?
ガレージのある家も作れる!クレバリーホームと車のある家