キッチンカウンター 選び方

MENU
 このエントリーをはてなブックマークに追加 
暮らしに欠かせないキッチンカウンターの選び方

一人暮らしであろうと、大家族であろうと必要になってくるのがキッチンカウンターです。

 

まな板を置く場所や、ガス、クッキングヒーターを使う必要はあるので、ここをいかに便利に、そしておしゃれにするかが問題です。

 

選び方としては、それぞれの基準を第一にすると後悔しないでしょう。

 

とにかく安いものでいいというならば値段を基準に、機能性を第一にというならば収納面や耐熱性を軸にしていくと良いと思います。

 

それに加えてデザイン性を意識するのであれば、使われる素材についての知識も事前に入れておく必要があります。

 

人気があるのは人工大理石や御影石、それからステンレスも傷に強いので人気ですね。

 

そして大理石や御影石の場合は色や模様の種類が豊富なので、リビングのインテリアに合わせて購入すると部屋がまとまります。

 

奥行はどれくらいが適切?キッチンカウンターのベストとは

キッチンカウンターを選ぶなら、奥行きもチェックしておきたいですね。

 

もしIHクッキングヒーターを使うのであればそれを取り入れるだけの奥行が必要ですし、当然シンクで洗い物をする時にも奥行があった方が洗い物がしやすいです。

 

それを考えるとおのずと適切な奥行というのは出てくるのですが、さらにあることで得られるメリットとしては収納が増えるという面があります。

 

奥の方にまで収納ができるので、普段あまり使わないようなものや、レトルト商品、インスタント商品を保存しておくことができます。

 

ただし、あまり奥にしまい込むと今度は取り出しにくいというデメリットも出てくるので、やはりベストな奥行というのはメーカーの方が調べて出しています。

 

部屋が狭い等の条件があるのであれば、奥行きがないキッチンで大丈夫かをショールームで確認すべきかと思います。

 

キッチンカウンターの幅は広いほど便利なのか

料理をするには、家族が多いほどキッチンカウンターの幅が広いと便利だと思います。

 

お皿を準備して置けるスペースが十分に取れたら楽です。

 

しかし、ただI型で長いだけだと、移動距離が長くなります。

 

それはちょっと不便なので、幅を広げたいならL型やU型の方が使い勝手が良いように思います。

 

お鍋を移動させるにも結構腕の力がいるので、女性が家事をする場合には1日3食の料理が大変な作業になってしまいます。

 

その結果料理が嫌になってしまうことも。

 

その点、U型であればその場で後ろを向けば置き場所があるので移動しなくても大丈夫です。

 

幅の広さを考えるなら、移動距離も一緒に考えることで料理のしやすさが大きく変わります。

 

その他にもアイランド型、対面式など様々な種類があるので、是非実際にショールームで確かめておきたいですね。

 

生活動線を意識したキッチンカウンターの配置

家をこれから建てるなら、キッチンは生活動線を意識したものにしておきたいです。

 

例えば、キッチンカウンターを軸にして、そこから10歩以内で洗濯機、お風呂に行けるとあれば、家事の時短になります。

 

実際にこのようなプランを提案し、主婦に優しい家として商品化しているハウスメーカーもあります。

 

よって、キッチンカウンターの配置を考える時には、その周りに主婦に優しい構造を作ると仕事の負担が減ると考えられます。

 

家に居る時間が長い主婦の人の目線になって家から変えていくというのは、家事という仕事をする職場環境の改善に繋がります。

 

家事スペース以外の個室などは自由に決めてもらえばお互いに気持ちの良い家作りができると思うので、キッチンカウンターの配置については料理担当の人が先頭に立って決めていくべきだと思います。

 

キッチンカウンター付近のコンセントは多めがちょうど良い?

オール電化にして、キッチンもIHクッキングヒーターを使用しているとなれば、家のコンセントの数も増やしておきたいものです。

 

特にキッチンカウンターでは、炊飯器やミキサー、ポットなどでコンセントを使います。

 

注文住宅を建てる場合、このコンセントの数はオプションで増やせたりもするので是非その数を検討しておきましょう。

 

そこで気を付けるべきは、今使っている家電の数だけに絞らないことだと思います。

 

もし、これから新しい便利な家電が出てきてほしくなった場合、コンセントの数が足りなかったり届かなかったりしたら工事が必要になります。

 

せっかく家が出来上がったのに、後からこのようなリフォームが必要となれば少し面倒臭いですね。

 

よって、これから家電が進化し、ライフスタイルも変化するものと思ってコンセント数と位置を決めるべきでしょう。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

注文住宅の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

憧れのアイランドキッチン、オーソドックスなL型?あなたはどっち?!
水回りならおまかせのTOTO、そのノウハウが満載のアイランドキッチン!!
究極のこだわり。アイランドキッチン、オーダーの場合その価格は?
おしゃれなアイランドキッチン、導入の次に考えるべきこととは?
おすすめメーカーのアイランドキッチン、迷う必要はなし!?
アイランドキッチンの困りごと、簡単に解決、ガラスパネルは必須アイテム?!
システムキッチンの老舗クリナップが問う、アイランドキッチンとは?
アイランドキッチンのコンセントはどうする?
アイランドキッチンをあきらめる前に、コンパクトな救世主登場!!
ステンレス製のアイランドキッチン、あなたにとって、あり?なし?
少し狭いを解決!セパレートのアイランドキッチンで快適に。
ホーローの代名詞タカラスタンダードの考える、アイランドキッチンとは?
ちょっと高価なアイランドキッチン、価格をどう見るかはあなた次第!
ロープライス路線のニトリは、アイランドキッチンへの近道なのか?
マルチなバーカウンターは、アイランドキッチンと相性抜群!
アイランドキッチンにジャマ者が!洗った食器はどうすればいいの?
これが給湯器大手ノーリツが提案する、スッキリ片付くアイランドキッチン!
せっかくの注文住宅ならおしゃれなアイランドキッチンが欲しいぞ!
ステンレスのアイランドキッチンは丈夫って本当?コンパクトな設計を
アイランドキッチンをより使いやすいキッチンにするための工夫を考える
臭い!アイランドキッチンだと部屋中に臭いが充満するという問題が!
アイランドキッチンのデメリットは?汚れや高額なリフォーム費用か
アイランドキッチンの汚れ対策と危険性と後悔と。マイナス面を見る
アイランドキッチンの相場を見ると中古でも良いかもと思えてきた!
アイランドキッチンおすすめメーカーは?タカラ、ノーリツ、ニトリ?
注文住宅でのキッチンの価格相場はいくら?値引き交渉は可能?
キッチンを変更したいけど注文住宅の場合、決定後でも変更できる?
注文住宅でおすすめのキッチンメーカーは?色と照明が決め手!
スキップフロアのキッチンなら家事効率が上がる!
注文住宅でのキッチン収納について考える。キッチンカウンターも
注文住宅では食器棚を予めデザインしておくべし!
システムキッチンの価格相場はおいくら?ピンキリすぎて困る!
システムキッチンでのおすすめの収納法はキッチンワゴン!
ハウスメーカー別システムキッチンの収納機能を検証!
システムキッチンのリフォーム費用は?リフォーム費用が安く済むケース
システムキッチンのおすすめのリフォーム方法は?
システムキッチンに食洗機を設置した際の価格は?食洗機なしという選択も
おすすめの食洗機はビルトインタイプ!最適な食洗機を選べる比較ポイント
ビルトイン食洗機のメリットとは?食洗機でしっかり油汚れは落ちる?
アウトレットの食洗機を購入しても大丈夫?中古の食洗機という選択も
引っ越しの際、食洗機はどうする?留守中の食洗機はどうする?
ikeaのシステムキッチンは価格も据え置きで使いやすい!?
EIDAIのこだわりシステムキッチンは価格も納得できる!
価格が気になる!カインズのシステムキッチンから目が離せない
システムキッチンなら安定のクリナップ。価格も安定で家計に優しい
クチーナのシステムキッチンは価格も90万円からと非常に優秀!
システムキッチンの王道、サンエウェーブから目が離せない!気になる価格は?
気になるセキスイハイムのシステムキッチン標準仕様は?価格も一流?
システムキッチンから撤退?トステム価格はいつまで有効?
システムキッチンはセミオーダーが良さそう!価格と機能性の面で
ファーストプラスのシステムキッチン、価格はファーストクラス?
システムキッチンに欠かせないミーレ。嬉しい機能に期待大!
システムキッチンの価格高等に歯止めを効かせる、ヤマハの台所事情
システムキッチンも家電に?驚きの価格が見逃せないリビングステーション
コンロの王様リンナイが贈るシステムキッチンが優秀!価格は優秀か?
パナホームにはパナソニック製システムキッチンが正解?価格に疑問
輸入のシステムキッチンは価格だけじゃない注意点があった!
システムキッチンに欠かせない食器棚。価格が上乗せでも欲しい
流行りのIHコンロは価格が高いがエコなシステムキッチン
誰もがうらやむオーダーキッチンの価格はやっぱり高い?
システムキッチンには収納のアイデアが満載!
システムキッチンで何をどこへ収納すれば便利か
システムキッチンの流し下収納で注意したいところ
システムキッチンに欠かせない収納力は吊戸棚があってこそ!
シンクだって収納上手。システムキッチンでの活用法。
料理の必需品。乾物をシステムキッチンに収納するわけ。
増える食器やお皿の収納にシステムキッチンは欠かせない
システムキッチンのデッドスペース?コンロ下の収納力に脱帽
システムキッチンにも欠かせない。本が収納できる裏技はこれ。
収納上手は整理が基本。システムキッチンの隙間を見逃すな。
収納に隙間は許されない。深いと便利なシステムキッチン
カウンタにも充分な収納力があるシステムキッチンにしたい!
無駄がないシステムキッチンの収納スペースは便利グッズで更に良くなる
我が家のシステムキッチンは収納上手なクリナップ
夢のシステムキッチンはパナソニックの収納力に期待!
ミカドのシステムキッチン収納のここが気に入りました!
格安のシステムキッチンへリフォームしたいと考えています。
システムキッチンのリフォームは工事費が成功のカギを握っている
システムキッチンをリフォームする時、知っておきたい注意点
リフォームするなら、子どものためにも対面システムキッチン!
リフォームより中古?快適なシステムキッチンを手にするための選択
システムキッチンをコンロだけリフォームで買えるのはあり?
リフォームで換気扇を取り換えて、新しいシステムキッチンへ
TOTOのシステムキッチンへリフォームすると幸せになれる?
システムキッチンをリフォームするならヤマダ電機も良さそう
システムキッチンの食洗機のメンテナンスってどうやるの?
システムキッチンの食洗機にしたら電気代は安くなるの?
システムキッチンの食洗機って水漏れするの?
食洗機を買えるチャンス!システムキッチンをリフォームする
食洗機をシステムキッチンに付けるデメリットとは?
今人気のシステムキッチンに付ける食洗機は?
ノーリツのシステムキッチンに食洗機を付けるならどれにする?
外国製の食洗機をシステムキッチンに取り付けできる?
うちのシステムキッチンに入れる食洗機は三菱がいいかも
東芝の食洗機ならどんぶりも入るから使い勝手は上々
システムキッチンに丁度良いガゲナウの食洗機
素材選びが肝心!キッチンカウンターをいかにおしゃれにするか
ステンレスの天板のキッチンカウンターは厨房風?
天然木をキッチンカウンター周りに使うのはNG?
大理石の種類の豊富さが魅力!キッチンカウンターにどうぞ
キッチンカウンターのおしゃれな素材の組み合わせって何?
スツールを活用するキッチンカウンターの場合
スリムなキッチンカウンターは使いやすいのか
対面式のキッチンカウンターでは油のとびはねに注意!
アイランドキッチンは収納スペースが広くなるからオススメです!
アイランドキッチンに使う照明はどのタイプにする?
モダンなアイランドキッチンにするためのポイントとは?
対面キッチンとアイランドキッチンの違いは?