スウェーデンハウス 評判

MENU

スウェーデンハウスには高い評判が集まる理由

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
最終更新:

 

スウェーデンハウスの評判はおおむねよいものばかりなので、非常に魅力的に感じますが、それは高い坪単価があってのこと。

 

スウェーデンハウスのファンは高い坪単価というハードルを越えた人だけなのです。

 

だから評判が良いのもうなずけます。

 

セールスポイントが少ないという良さ

新築一戸建てを検討していると、住宅メーカーのことを色々調べてしまい、結局よくわからなくなってしまいます。

 

商品が住宅という特殊性からでしょう、どのメーカーも工夫を凝らしているなという感想。

 

その結果、どこのメーカーが良いのかよくわからなくなってしまうのです。

 

その点、スウェーデンハウスはセールスポイントが少なくてわかりやすい。

 

加えて、創業以来そのセールスポイント一本槍で来ているので、いかにそれに自信を持っているのかも伝わってきます。

 

そうなると、スウェーデンハウスの評判はセールスポイントに絞られたものになってきます。

 

またブログに書かれていることは当然としても、匿名の掲示板に書かれている評判ですら、それほど悪いものは見当たりません。

 

これは、社風によるものなのでしょうか。

 

今回はスウェーデンハウスおなじみの高気密・高断熱以外の評判に注目していきたいと思います。

 

なんといっても、「北欧」ブームです。

スウェーデンハウスが根強い人気を誇っているのは、その歴史やブランドコンセプトとも無関係ではないでしょう。

 

公式HPでも大々的に押しているように、スウェーデンハウスの家は正真正銘の「北欧の家」です。

 

スウェーデンハウス 北欧の家の魅力
出典:スウェーデンハウス 公式サイト 北欧の家の魅力

 

白壁にナチュラルブラウンの建材、オシャレなデザイン家具。

 

壁にはグリーンやブルーのアクセントクロスを、天井には鳥をモチーフとしたモビール、照明はお花の形のペンダントライトを。

 

そんな北欧のカフェのような暮らしにあこがれている方にとっては、「中古でもいいから欲しい」と思える憧れの住宅なのでしょう。

 

子供にもお年寄りにも優しい、ユニバーサル設計

「北欧の住宅へのあこがれ」という観点とリンクしますが、福祉の先進国というだけあって家づくりも徹底的に「バリアフリー」「ユニバーサルデザイン」にこだわっているという点もスウェーデンハウスが高く評価される理由の一つと言えます。

 

スウェーデンハウス  バリアフリーとユニバーサルデザイン

 

スウェーデンハウス  バリアフリーとユニバーサルデザイン
出典:スウェーデンハウス 公式サイト バリアフリーとユニバーサルデザイン

 

ゆとりある1200mmモジュール設計なので(日本は1000mm)例えば部屋の入口一つとってみても車椅子でラクに通れるだけの幅があるのです。

 

窓にチャイルドロック機構がついていて小さなお子様の落下事故を防げるという点にも安全意識の高さを感じ取れます。

 

スウェーデンハウス  窓のロック機構
出典:スウェーデンハウス 公式サイト 窓のロック機構

 

断熱・気密性の高さゆえに、部屋間の温度差が少ない「温度のバリアフリー」を実現できているという点でも、老いた身体に優しい家づくりをしていることがわかりますね。

 

弱者目線で、弱者に優しい家づくり。

 

簡単なようでいて意外と日本の住宅メーカーだとまだ徹底されていなかったりする部分なので、なおさらスウェーデンハウスの良さが際立つのでしょう。

 

天然木の「巾木」と「廻り縁」が“ぬくもり”を演出!

スウェーデンハウスがアピールポイントとしている特徴の一つに、こちらの写真のような「巾木」と「廻り縁」があります。

 

スウェーデンハウス 公式インスタグラム 🇸🇪スウェーデンハウスのオリジナルアイテム

 

スウェーデンハウス 公式インスタグラム 🇸🇪スウェーデンハウスのオリジナルアイテム
出典:スウェーデンハウス 公式インスタグラム 🇸🇪スウェーデンハウスのオリジナルアイテム

 

天井と壁、壁と床の間に設けられている“縁取り”のような建材で、これ自体は特に珍しいものではありません。

 

ただ、スウェーデンハウスはこの部分にも天然木を採用しているため、取ってつけたような違和感がないのです。

 

言われないと気づかないくらい自然に内装になじんでいますが、言われてみると確かに美しい。

 

こんな細部にも天然木が使われているのですから、価格が高めなのも納得です。

 

「こんなところにこだわらなくてもいいから、もっと安く建てられるようにして欲しい」という声もありそうですが、このような細かい部分も手を抜かないところにスウェーデンハウスのポリシーと自信が感じられます。

 

公式インスタグラムにも書かれていますが、まさに「名脇役」という表現がぴったりの粋(いき)なデザインですね。

 

この色や木目に合わせて家具選びをするのもオシャレだなと感じます。

 

まさに、通(ツウ)なインテリアの楽しみ方!まるでアクセサリーのような感覚で取り入れられるのも人気の秘密ではないでしょうか。

 

見た目にオシャレなだけでなく様々な衝撃から壁を守ってくれる効果があるというのも、スウェーデンハウスが得意とするところでしょう。

 

「メンテナンスが面倒」は本当か?

スウェーデンハウスというと、

 

  • お手入れが大変そう
  • メンテナンスに手間と時間がかかる

 

といった評判が多く聞かれます。

 

しかし実際のところどれだけ大変なのか?というと、「そうでもない」という声もあるので一概には言えません。

 

例えば、窓まわりの塗装。

 

白く縁取りしてあるのが特徴的ですが、あれも経年劣化で色褪せたりしますので定期的なメンテナンスが必要です。

 

しかし、実際にスウェーデンハウスの家に住んでいらっしゃるオーナーさんの話では

 

  • 15年目の全面塗装で1回塗っただけ
  • 業者も、スウェーデンハウスではなくもっと見積もりの安い業者にした

 

とのことで、それほど頻繁に、高額な費用をかけてメンテナンスしているわけではありません。

 

木製の玄関ドアも、「確かに油を塗ると光沢が戻ってきれいになる」とのことですが、だからといってそれをしなくても機能的には問題ないとのこと。

 

木製のウッドデッキは3年に1度は塗り替えが必要のようですが、日曜大工の感覚で自分で縫っている方が多いようです。

 

こちらの記事でも書きましたが、スウェーデンハウスは家のメンテナンスを楽しめる方に人気のメーカー。

 

⇒ スウェーデンハウスのメンテナンスは家族で楽しみながらできる!

 

家を買うこと、家を守っていくこと、家と共に成長していくこと・・・、人生とマイホームが深く結びついていることもまた、スウェーデンハウスにポジティブな評価が集まる理由の一つと言えるでしょう。

 

営業マンの評判は非常によい

セールスポイントがいい意味で少なく、坪単価が高い、さらに外観に特徴があるというのがスウェーデンハウス。

 

そのせいで、一部から熱狂的な支持を集めているというのが、スウェーデンハウスの評判から感じることです。

 

また、そのような特徴が強い商品を販売しているだけあって、営業マンも押しが強くなくて、人柄が誠実。

 

こんな評判をよく耳にします。

 

住宅の営業といえば成績がそのまま報酬へと直結している印象が強く、実際そうなので非常に押しが強いイメージがあります。

 

しかし、スウェーデンハウスに興味を持つ人は、わかりやすさと強い個性にひかれているので、無理に売る必要もないのでしょう。

 

売った途端に情熱をなくすというのは、他の住宅メーカーでよく批判される点ですが、スウェーデンハウスの場合は、

 

50年間の無料点検という他社にはないサポートシステムが付いている分、売りっぱなしという悪い評判もありません。

 

スウェーデンハウスは人を選ぶメーカー

その一方で、気になるのが輸入住宅のスウェーデンハウスならではの評判。

 

  • 木製のサッシはいいのだけれど、カビが発生しやすくてメンテナンスに手間がかかる。
  • 建てた後にドアのサイズなどに狂いが発生する。

 

これらは、北欧にはない日本の高い湿度が影響しているからこその評判でしょう。

 

また、24時間換気システムがスウェーデンハウスのセールスポイントになっていますが、他社と比べると非力との評判もあります。

 

そして、やっぱり「高い」という評判、これが一番目につきます。

 

スウェーデンハウスは人を選ぶ、色々な評判から一番感じるところです。

 

しかし、そんなスウェーデンハウスにも価格を抑えたプランは存在します。

 

詳細はコチラの記事を参考にしてみてくださいね。

 

⇒ 値段を抑えたスウェーデンハウスのサキタテってどう?

 

 

【まとめ】「北欧」らしさ全開!”生きること”と結びついた家づくり

スウェーデンハウスの人気の秘密をピックアップしてきました。

 

他社との比較をするにあたって、覚えておきたいポイントをまとめます。

 

  • スウェーデンハウスのベースにあるのは「北欧」の家づくり
  • だからすべての世代に優しく、障がいを持つ方でも暮らしやすい
  • 価格は高いが、その分、アフターサービスも充実している
  • メンテナンスに手間がかかるが、それもスウェーデンハウスの家に住む醍醐味

 

強いブランドコンセプトと個性、アピールポイントのわかりやすさが高い評価につながっているのでしょう。

 

スウェーデンハウスほど、マイホームを愛すること、家と共に”生きること“を教えてくれるメーカーは、日本国内にはまだないかもしれません。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

注文住宅の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

スウェーデンハウスに住む方のブログは参考になる点が盛りだくさん
スウェーデンハウスの中古価格やはり少し高めです。。
高級住宅スウェーデンハウスを建てるのに必要な年収の目安
スウェーデンハウスだけの町が北海道にあった!家造りの参考になる
スウェーデンハウスのメンテナンスは家族で楽しみながらできる!
スウェーデンハウスはリフォームもしやすい長期優良住宅
値段を抑えたスウェーデンハウスのサキタテってどう?
スウェーデンハウスのアルムは屋根断熱が心配だけど
スウェーデンハウスのアルムの坪単価はやや高め
スウェーデンハウスは暑い?高気密性のおかげで暑いらしいですね。
スウェーデンハウスのイベントに参加してみたい!
スウェーデンハウスにマッチするインテリア選びの難しさ
住むのに維持費がかかるのはスウェーデンハウスに限らない
スウェーデンハウスにマッチしたエクステリアは高額なもの
ウッドクリーナーでスウェーデンハウスにより愛着を
スウェーデンハウスに付き物のウッドデッキのメンテナンスは大変?
スウェーデンハウスの配管方法はエアコン買い替え時のコストが高い
スウェーデンハウスに雨戸を付けている家は少ないけれど?
坪単価75万円超えの住友林業と比較
スウェーデンハウスにオプション満載の商品が登場
スウェーデンハウスのカーテンは30万円引けるぐらいの販売額
スウェーデンハウスでカビが発生する可能性はほぼゼロ
スウェーデンハウスの特長と換気システムの相性はバッチリ
構造上スウェーデンハウスは火災保険が安くなる
スウェーデンハウスの家具選びが難しい理由
スウェーデンハウスのキッチンは一流メーカーが揃う
九州北部に拠点を構えるスウェーデンハウス九州の評判など
スウェーデンハウスに用いられるのは布基礎ですが
家の寿命を縮める結露とは無縁のスウェーデンハウス
スウェーデンハウスでクロスを頼む前に知っておきたいこと
スウェーデンハウスの欠点とは?いくらなんでも高すぎる?
スウェーデンハウスの見学会ではセールスポイントをチェックする
スウェーデンハウスが主張するモノボックス構造とは?