タマホーム オプション

MENU

オプション満載!大安心の家のメリットを検証

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

オプションなしでは非常に貧弱、大安心の家でよくいわれます。

 

そしてオプションがこれでもか!

 

というくらい用意されているのです。

 

しかしコスパが高いのが、大安心の家の特色と考えると、いたずらに価格を上げるのもどうなのでしょうか?

 

そのオプションは必要なものなのか?

オプションがないとどうしても、見劣りする家が建ってしまうという「大安心の家」。

 

ですが、実際のオプションとはどの程度用意されているものなのか?どの程度導入したくなるものなのか?

 

まずは構造躯体からなのですが、、、柱や梁を強化するというのは、もちろんオプションになります。

 

通常の柱は集成材ですが無垢材に変更、梁の直径を太いものに変更、ということは可能。

 

積水ハウスのシャーウッドなどは柱は集成材を使っていることがセールスポイントになっています。

 

ベニヤ板と無垢板では強度にずいぶん差が出るはずです。

 

そして、標準で「耐震等級3」はクリアしているのですから、わざわざオプションの無垢材にする必要はないと思うのですが、、、。

 

さらに、地震対策としては制震ダンパーを入れるということもできます。

 

後は、断熱材の質や厚さについて。

 

立地によって大安心の家は、断熱材の仕様が定められています。

 

しかし、もっと高い断熱性を望むならば、寒冷地仕様の大安心の家「暖」や「大地」同様の断熱材の仕様に変更も可。

 

これらもオプションとなっているのです。

 

以上全てのことをおこなうと、延床面積40坪の家ならば合計で70万円アップ、特に柱の変更が一番コストがかかりそうです。

 

外壁のオプションはとりわけ悩みどころ

外壁や屋根などエクステリアは構造躯体を守るという意味でも重要なのですが、こちらもオプションだらけとなっています。

 

外壁材の標準仕様は、親水コートの窯業系サイディングですが、これを光触媒にするとかタイルにするとか、、、。

 

これで見た目と、後々のメンテナンスの費用が変わってくるので考えどころ。

 

ちなみに延床面積40坪、2階建ての家ならばタイル仕様の外壁にすると、約100万円アップ。

 

でも、サイディングを張り替えるとかするとすぐに100万円ぐらい飛んでしまうことを考えると、始めからタイルというのはアリ。

 

住宅ローンに仕込んでしまえるのもメリットです。

 

後は屋根の勾配を変更する、バルコニーに軒を延長する、窓にシャッターを付ける、更には電動にする、、、。

 

これらはすべてオプション、エクステリア系は施主支給や工事ができませんから、節約し様がありませんね。

 

オプションはやったかいがあるのか?

さて、これがインテリアになってくると、更に際限がなくなり延々とオプションが続きます。

 

金額的に大きいのはトイレを追加とか、キッチンを他のメーカーにといった設備の変更。

 

数十万単位でかかりますから、覚悟が必要になってきます。

 

後は最近はやりのZEH化する、大安心の家「ZERO」仕様にすること。

 

太陽光パネルと蓄電池はリースとなっていますが、売電分で補えるかどうなのか、、、。

 

オプション料金はかからないという触れ込みですので、一度検討の価値はあるでしょう。

 

さてこの様に、やりだすとキリがないオプションですが、その分住宅の快適性が本当に上がるのか?

 

ローンを重くする価値があるかどうなのか?

 

非常にシビアな問題だけに、検討を重ねることが必要ですね。

 

大安心の家にオプションを付けるならプレミアムはどう?

ローコストハウスメーカーとして有名なタマホームでは、大安心の家という商品を出しています。

 

坪単価は35~45万円が通常価格で、これにオプションを付けると大体1500万円ほどで一戸建てが完成するのだとか。

 

あまり貯金はないけれど、毎月無理をして住宅ローン返済を行いたくないという場合には最適なプランですね。

 

オプション次第で質が上がるのですが、大安心の家にはプレミアムというバージョンもあるので、通常版でオプションを付けて質を上げるよりかは、最初からプレミアムを選ぶのも良いなと思いました。

 

プレミアムバージョンだと坪単価は10万円ほど上がるのですが、それだけの素材を言え全体に浸かってもらえるようになります。

 

これならオプション費を減らすことができるので、どちらが良いかよく検討しておく必要があります。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

注文住宅の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事