新築 風呂 広さ

MENU
 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
お風呂に必要な広さは?新築時の選択が重要

清潔を基本目的としているお風呂も現在の新築にはアメニティーが大きく求められており、足を伸ばせる浴槽やミストシャワーなどが好まれています。

 

では、広さはと言うとユニットバスの場合、1坪タイプが標準で、余裕がある場合などでも1.25坪タイプが多く採用されており、これらの広さでも十分にリラックスとアメニティーを感じるお風呂とするこができます。

 

ユニットバスの1坪タイプとはタタミ2枚分の広さの内側に接して設置できるもので、1.25坪タイプはタタミ2.5枚分の広さの内側と言うことになり、タタミのサイズを住宅の設計モジュールとしている日本独自のものです。

 

家族と一緒にお風呂に入ると言うケースは、子供が低学年の頃までで、仮に子供二人と入ったとするなら、さすがに1.25坪タイプでも狭いと感じますが、狭いなりに楽しいものではないでしょうか。

 

むしろ現在の新築で考えて欲しいのは、広さよりもお風呂の実用性で、メインのお風呂を1階に、サブとして2階のお風呂あるいはシャワールーム、またはその逆など、家族の生活スタイルや高齢化に伴うお風呂の利用形態も考慮しておいた方がいいでしょう。

 

新築のお風呂計画では間取りにひと工夫

お風呂の間取り、と言うと不思議な感じがするかもしれませんが、ここで言うお風呂の間取りとは、関連する脱衣所・洗面所、トイレをどのように組み合わせるかを言い、せっかくの注文住宅の新築ですから色々と考えてみましょう。

 

浴室に洗面所・脱衣所を隣接させるのは一般的で特に異論はないでしょうが、洗面所・脱衣所に洗濯機コーナーやトイレを併設するかどうかは迷うかもしれません。

 

洗面所・脱衣所に洗濯機コーナーを設けるのはコンパクトで合理的な考えですが、生活スタイルが多様化し豊かになった現在では、キッチンと洗面所・脱衣所をつなぐ動線上にユーティリティを設けることを考えてはどうでしょうか。

 

そのユーティリティに洗濯機を配置することで家事作業の効率化が図れるだけではなく、洗面所・脱衣所を独立させることができ、おしゃれな空間とすることもできます。

 

また、トイレを洗面所・脱衣所からの利用とする間取りも考えられますが、来客者の利用もある1階のトイレは単独で利用できるようにしておいた方がいいでしょう。

 

その際、余裕があればトイレ内に鏡を取り付けた洗面コーナーも合わせて計画するとお洒落になり、お勧めです。

 

新築で実用的なお風呂の位置はどこがいい?

従来、お風呂の位置は1階が定説で、キッチンに近く洗面・脱衣、そしてトイレが隣接しているケースが大半でした。

 

お風呂からの漏水の恐れや家事作業の効率化からは合理的なもので、今でも新築戸建てやハウスメーカーの基本プランでは数多く見かけます。

 

しかし、施工技術の向上やユニットバスの普及で漏水リスクが激減している現在の注文住宅では、お風呂の位置を基本から見直しては如何でしょうか。

 

一般的な住宅を2階建てとするなら、標準的には2階に寝室が多く、1階に寝室を設ける場合でも一部屋ほどでしょう。

 

さすがに、1バスルーム/1ベッドルームと言う贅沢はできませんが、最も個室の多い2階にお風呂を設置するのは実用性の高い合理的なものと言えます。

 

ただし、1階に寝室がある場合は高齢になった時のことを考え、1階にもお風呂を計画しておく必要があります。

 

その場合、各階のお風呂に実用優先あるいはアメニティー優先などの、異なった特色を持たせておくと、生活のバリエーションも豊かになります。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

注文住宅の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

新築の物件のお風呂の単価とオススメお風呂メーカーを比較!
システムバスの価格相場は?システムバスにリフォームするメリット
システムバスはカラーが豊富!?憧れの一坪風呂が欲しいうです!
システムバスの人気メーカーは?デザイン性ならウッドワンがいい!
TOTOのシステムバスの評判は?クリナップのお風呂も捨てがたい
システムバスの注意点は?結露対策と水漏れ対策を考える
展示処分品のシステムバスを購入しても大丈夫?
システムバスは値引き可能?タカラとクリナップの値引きについて
タカラスタンダードのシステムバスの価格は100万円前後が相場!
タカラのシステムバスの床はカビが生えにくく、防水性が高い!
タカラスタンダードのシステムバスのどうゆうところが評判良いの?
タカラスタンダードのお風呂にしたら、追い炊きの回数が減った!
タカラスタンダードのシステムバスが掃除いらずと人気!
タカラのシステムバスで換気扇機能のグレードアップは効果あり!?
手すりで安全!タカラスタンダードのシステムバスはタイルの種類も豊富
タカラスタンダードの伸びの美浴室は洗練されたデザインが素敵!
窓の設置で事前にトラブル回避!タカラのシステムバスは要注意?
タカラとリクシルのシステムバスを比較!ルーノは汚れに強いと評判
プレデンシアのシステムバスで極上のお風呂タイムを過ごしたいと思う
TOTOのお風呂はお得な価格だった!?値引きはできる?
TOTOのお風呂が故障してしまったら、どう対応すれば良いの?
TOTOのお風呂はカビが生えにくいから掃除の手間もかからない!
TOTOのお風呂場の評判は本当に良い?どうゆうところが人気なの?
TOTOのお風呂でおすすめのオプションはエコキュート!
TOTOの風呂釜のサイズが他より大きめに作られているって本当?
高齢者に優しい?TOTOのお風呂でバリアフリー
TOTOのお風呂で故障が起きた場合、修理ってちゃんと受けられるの?
TOTOのお風呂の壁にカビが生えにくい理由
TOTOのお風呂は収納棚の種類が豊富!
お風呂はINAXとTOTOデザイン等どちらが良いか比較した
新築のお風呂の色はどんな色が良いのだろう
新築のお風呂の広さはどれくらいあれば十分なのかな?
新築にお風呂で追い焚きが付かない風呂なんて無いですよね?
新築ではお風呂の換気を良くする機能を強化したい!
新築では、お風呂の選択で後悔したくないから失敗例から学ぶ
新築のお風呂はコーティングで何か変わるのでしょうか?
新築のお風呂で後悔しないために必要なこと
意外!汚れが目立つ色を選ぶことが新築時のお風呂を成功させる?
お風呂に追い焚きは必要ですか?新築のバスルームを検討中
新築のお風呂に暖房・換気扇をつける意味と効用
浴槽コーティングでお風呂を新築時の美しさに!
新築でもお風呂のこまめな掃除は必要ですが注意も必要
新築お風呂に付けるテレビのコストパフォーマンス
お風呂のある離れを新築で造る贅沢
新築時のお風呂を二階に計画する時に気をつけること
価格が違ってもリクシルのお風呂ならどれも性能は良い
楽しいオプションが満載のリクシルのお風呂!
リクシルのお風呂、「アライズ」はシャワーにこだわりがある
リクシルとクリナップのお風呂を比較すると見えてくる個性
タカラとリクシルのお風呂を比較!どちらもリフォーム向きです
追い焚き機能は?リクシルのお風呂について
お風呂の色選びはどうする?リクシルの「アライズ」の例は?
お風呂の窓はリクシルの2つのシリーズから選ぶのがオススメ
お風呂の壁はどうする?リクシルならおしゃれを追求できる
おふろ場が狭いならリクシルの技術を駆使してみよう
リクシルのお風呂は掃除が楽?「キレイ床」は本当に掃除しやすい?
価格が高いのは覚悟!パナソニックのお風呂は100万円のものも
床にもパナソニックの工夫が見られる掃除しやすいお風呂
エコナビ搭載のパナソニックのお風呂は2つの機能で成り立つ
パナソニックのお風呂に取り入れたいオプションは?
評判を口コミからチェック!人気のパナソニックのお風呂とは?
窓に特徴無し?パナソニックのお風呂につける窓について
パナソニックのお風呂は保温効果が高く、追い焚き不要の場合も
パナソニックの引き戸のあるお風呂は地味に便利?
パナソニックのユニットバスに注目!各モデルの特徴と修理について