新築 風呂 換気

MENU
 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
新築のお風呂に暖房・換気扇をつける意味と効用

セカンドハウスや眺望が望める場所以外では、お風呂の窓は換気・乾燥が主な目的でしょう。

 

ですから、お風呂に窓を設けられる場合は、換気扇の必要はないとも言えるのですが、新築時にはあえて換気を兼ねた専用の暖房・乾燥機を付けることをお勧めします。

 

理由は窓だけの換気だけでは、長雨や梅雨時にはお風呂の隅々までの乾燥は望めず、強制的に乾燥させカビの発生を抑えることが新築のお風呂を長生きさせるコツだからです。

 

カビを放置していると、防水シール内部にまで侵食し、見た目の悪さだけでなく、防水性能を劣化させ、漏水の原因ともなりますので、注意が必要です。

 

暖房・乾燥機はお風呂の初期暖房や洗濯物の乾燥にも効果的で、換気だけの機能やタイマー機能もついているため、季節や状況によって使い分けることができコストパフォーマンスの高い設備だと思います。

 

新築なのにお風呂が臭い理由

お風呂の臭いのほとんどは封水不良と排水漏れが原因で、排水漏れは新築の初期不良、中古では経年劣化で起こるのが一般的です。

 

封水(排水トラップ)とは排水管から臭いが上がってくるのを防ぐもので、一番分かりやすいのは流し台や洗面台の下部にある排水管のS字型の部分で、排水管の一部に水を溜めて臭いを止めています。

 

お風呂の排水口についているトラップはワントラップタイプですが、臭いを止める仕組みとしてはSトラップと同じものです。

 

その封水があるのに臭いが上がってくるのは、髪の毛やゴミなどで毛細管現象が起こり、溜まっていた水が排出されて無くなってしまうからで、定期的に高圧洗浄や専用の洗浄剤などで清掃しておくことが大切です。

 

また、長期間使用していなくて溜まっていた水が乾燥してしまい、臭いが上がってくることもありますが、この場合は水を流すことで解消します。

 

新築でもお風呂の排水溝の掃除はこまめに

お風呂で何となく臭う原因に、排水トラップが機能していないことがありますが、稀に排水筒(排水トラップ内蔵)を納めている排水溝(凹部分)の水が腐敗している場合があります。

 

排水溝や排水筒には、ヘヤ−キャッチャーなどで固形物を流さない仕組みになっていますが、髪の毛やゴミが絡まっている時、完全には排水出来ず、わずかに溜まった水が腐り、臭うようになります。

 

排水トラップは封水とも言われ、排水管の一部に水を溜め、その先の排水管から臭いが上がって来るのを防ぐもので、排水トラップ機能が働いていない、あるいはすぐに働かなくなる場合に臭うようになります。

 

排水トラップの臭い防止機能が働かなくなる理由には、トラップの端に引っかかった髪の毛やゴミが毛細管現象を起こしてトラップに溜まっている水を排出させてしまうことがあります。

 

排水筒の掃除は、ヘアーキャッチャー部分を左に回すとロックがはずれ、内部を清掃できるようになっていますので、新築だからと安心せずこまめにチェックしておきましょう。

 

新築なのにお風呂が下水臭いのは何故?

新築して間もないのに、またお風呂の排水口も掃除しているのに下水のような臭いがする場合は、排水漏れかもしれません。

 

お風呂の排水は、浴槽から洗い場に設けられている排水溝に流れ、排水筒から外部に繋がっている排水管、そして下水へと排出されていきます。

 

新築時には排水試験を行い不具合がないかを検査していますが、検査時に浴槽一杯まで水を張ることはなく、短い検査時間では判らないこともあります。

 

浴槽に水を張った場合、水の重量は数百キロ(およそ500kg)にもなり、浴室の床を支えている脚にガタツキなどがある場合には水の重みで傾き、接続されている排水管にストレスがかかり接続部分から漏れる場合があります。

 

これは、お風呂の施工完了試験が十分でなかったり、経験不足による初期不良で、臭いやガタツキに気がついたら、早めに施工業者に連絡しましょう。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

注文住宅の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

新築の物件のお風呂の単価とオススメお風呂メーカーを比較!
システムバスの価格相場は?システムバスにリフォームするメリット
システムバスはカラーが豊富!?憧れの一坪風呂が欲しいうです!
システムバスの人気メーカーは?デザイン性ならウッドワンがいい!
TOTOのシステムバスの評判は?クリナップのお風呂も捨てがたい
システムバスの注意点は?結露対策と水漏れ対策を考える
展示処分品のシステムバスを購入しても大丈夫?
システムバスは値引き可能?タカラとクリナップの値引きについて
タカラスタンダードのシステムバスの価格は100万円前後が相場!
タカラのシステムバスの床はカビが生えにくく、防水性が高い!
タカラスタンダードのシステムバスのどうゆうところが評判良いの?
タカラスタンダードのお風呂にしたら、追い炊きの回数が減った!
タカラスタンダードのシステムバスが掃除いらずと人気!
タカラのシステムバスで換気扇機能のグレードアップは効果あり!?
手すりで安全!タカラスタンダードのシステムバスはタイルの種類も豊富
タカラスタンダードの伸びの美浴室は洗練されたデザインが素敵!
窓の設置で事前にトラブル回避!タカラのシステムバスは要注意?
タカラとリクシルのシステムバスを比較!ルーノは汚れに強いと評判
プレデンシアのシステムバスで極上のお風呂タイムを過ごしたいと思う
TOTOのお風呂はお得な価格だった!?値引きはできる?
TOTOのお風呂が故障してしまったら、どう対応すれば良いの?
TOTOのお風呂はカビが生えにくいから掃除の手間もかからない!
TOTOのお風呂場の評判は本当に良い?どうゆうところが人気なの?
TOTOのお風呂でおすすめのオプションはエコキュート!
TOTOの風呂釜のサイズが他より大きめに作られているって本当?
高齢者に優しい?TOTOのお風呂でバリアフリー
TOTOのお風呂で故障が起きた場合、修理ってちゃんと受けられるの?
TOTOのお風呂の壁にカビが生えにくい理由
TOTOのお風呂は収納棚の種類が豊富!
お風呂はINAXとTOTOデザイン等どちらが良いか比較した
新築のお風呂の色はどんな色が良いのだろう
新築のお風呂の広さはどれくらいあれば十分なのかな?
新築にお風呂で追い焚きが付かない風呂なんて無いですよね?
新築ではお風呂の換気を良くする機能を強化したい!
新築では、お風呂の選択で後悔したくないから失敗例から学ぶ
新築のお風呂はコーティングで何か変わるのでしょうか?
新築のお風呂で後悔しないために必要なこと
意外!汚れが目立つ色を選ぶことが新築時のお風呂を成功させる?
お風呂に必要な広さは?新築時の選択が重要
お風呂に追い焚きは必要ですか?新築のバスルームを検討中
浴槽コーティングでお風呂を新築時の美しさに!
新築でもお風呂のこまめな掃除は必要ですが注意も必要
新築お風呂に付けるテレビのコストパフォーマンス
お風呂のある離れを新築で造る贅沢
新築時のお風呂を二階に計画する時に気をつけること
価格が違ってもリクシルのお風呂ならどれも性能は良い
楽しいオプションが満載のリクシルのお風呂!
リクシルのお風呂、「アライズ」はシャワーにこだわりがある
リクシルとクリナップのお風呂を比較すると見えてくる個性
タカラとリクシルのお風呂を比較!どちらもリフォーム向きです
追い焚き機能は?リクシルのお風呂について
お風呂の色選びはどうする?リクシルの「アライズ」の例は?
お風呂の窓はリクシルの2つのシリーズから選ぶのがオススメ
お風呂の壁はどうする?リクシルならおしゃれを追求できる
おふろ場が狭いならリクシルの技術を駆使してみよう
リクシルのお風呂は掃除が楽?「キレイ床」は本当に掃除しやすい?
価格が高いのは覚悟!パナソニックのお風呂は100万円のものも
床にもパナソニックの工夫が見られる掃除しやすいお風呂
エコナビ搭載のパナソニックのお風呂は2つの機能で成り立つ
パナソニックのお風呂に取り入れたいオプションは?
評判を口コミからチェック!人気のパナソニックのお風呂とは?
窓に特徴無し?パナソニックのお風呂につける窓について
パナソニックのお風呂は保温効果が高く、追い焚き不要の場合も
パナソニックの引き戸のあるお風呂は地味に便利?
パナソニックのユニットバスに注目!各モデルの特徴と修理について