パナソニック 風呂 保温

MENU
 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
パナソニックのお風呂は保温効果が高く、追い焚き不要の場合も

お風呂に修理が必要になったら、パナソニックのお風呂に変えてしまうのもオススメです。

 

製品自体しっかりしていますし、世界に名だたるメーカーだから信頼ができます。

 

しかもリフォーム専用の商品、「リフォムス」があるので、これを選択しておけばまず間違いないでしょう。

 

一部を修理するので納得できれば良いのですが、どうせなら丸ごとバスルームを変えてしまった方が快適で、かつ安上がりかもしれません。

 

特にまだまだ長くそこに住む予定があるのなら、最新型を導入しても良いのではないでしょうか。

 

パナソニックにはたくさんの機能がありますが、標準仕様でなければ付ける必要はありません。

 

欲しければ自由にオプションとして付け加えられますが、その分費用がかさんでしまうのでそこのバランスとりが重要となってくるでしょう。

 

追い焚きは10分!パナソニックのお風呂は入りたい時に入れる

お風呂は、各メーカーによってその保証内容や期間が違います。

 

パナソニックの場合、ユニットバス商品本体は2年の保証がありますが、電気・ガス機器は1年となっています。

 

ただ、商品の中にはLクラスというものがあり、この場合は防水機能に限っては5年保証がついてきます。

 

Lクラスクラブに入会すれば、防水機能だけでなく本体も保証期間を10年にでき、無償で延長可能などの特典もついてきます。

 

他の商品であっても有償で保証の延長ができるものもあるので、細かく見ていくと私が選んだ商品は保証期間が長かったなんてこともありそうです。

 

個人的には、パナソニックほどの大手ともなるとお風呂の保証期間はなくても良いくらいだと思っています。

 

2年やそこらで壊れるようなものは売らないでしょうから、あまりあっても意味がないかと感じます。

 

お風呂の修理が必要になったらパナソニックで一新しよう

パナソニックのお風呂は、その照明を変えるだけでガラッと雰囲気が変わります。

 

フラットパネルLED照明は、平なパネル型の照明が天井と一体化しているような感じで、その明かりの強さによってバスルームの印象を変えます。

 

電球とわかるものがないのがシンプルで片付いているイメージを持たせます。

 

また、フラットラインLED照明というものもあります。

 

これは線を引いたように天井に照明があるもので、パネルと比べるとその面積は狭いです。

 

にもかかわらず、光の強さは十分で、掃除をする際にも細かいところが見えるというからただおしゃれなだけでなく実用性もあると言えます。

 

他にも、面白い「演出照明」など実用性ではなくおしゃれに特化した照明もあるので、家のお風呂でホテル気分を味わいたいなら試す価値はアリだと思います。

 

パナソニックのお風呂の保証期間は2年のものが多い

パナソニックのお風呂の引き戸を調べてみると、別売りでモノタロウが売っている商品が出てきたりしました。

 

扉も重要なポイントですが、引き戸自体にそこまで大きな機能が付いていないことからアピールポイントではないようです。

 

スイングドアよりはスペースをとらないので、脱衣所からバスルームへと入る時にその分邪魔にならないのがメリットですね。

 

それ以外では、カビが生えにくいようになっていたりと、他の浴槽や床と同じような仕様でしょう。

 

スイングドアだと一歩下がらなければならないので、その分のスペースさえも惜しいという場合には使うべきでしょうね。

 

狭い住宅でパナソニックのお風呂をリフォームして入れたいという場合には良い選択だと思います。

 

マットを引いてもひっかからないのは地味に便利と言えるでしょう。

 

照明で変わるお風呂はパナソニックの得意分野

お風呂での人気が高いメーカー、TOTOとパナソニックを比較してみると、それぞれの個性がわかってきました。

 

TOTOはCMですっかりおなじみとなった「ほっカラリ床」がありますね。

 

これは推しているだけあって、床の下にある柔らかいクッションがなんとも足から伝わる感触を良くしてくれているそうです。

 

特に梅雨にはじめじめしがちなバスルームを快適にカラリとしてくれるのは嬉しいですね。

 

一方パナソニックは、掃除のしやすさにこだわったメーカーとして人気があります。

 

もちろん快適性もあるのですが、主婦がお風呂に求めるのは掃除のしやすさということもあり「スゴピカフロア」は汚れが付きにくいものとなっています。

 

どのメーカーも誰もが欲しい機能は用意してあるものの、アプローチの仕方が違うのでそこがよく見るべきポイントと言えるでしょう。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

注文住宅の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

新築の物件のお風呂の単価とオススメお風呂メーカーを比較!
システムバスの価格相場は?システムバスにリフォームするメリット
システムバスはカラーが豊富!?憧れの一坪風呂が欲しいうです!
システムバスの人気メーカーは?デザイン性ならウッドワンがいい!
TOTOのシステムバスの評判は?クリナップのお風呂も捨てがたい
システムバスの注意点は?結露対策と水漏れ対策を考える
展示処分品のシステムバスを購入しても大丈夫?
システムバスは値引き可能?タカラとクリナップの値引きについて
タカラスタンダードのシステムバスの価格は100万円前後が相場!
タカラのシステムバスの床はカビが生えにくく、防水性が高い!
タカラスタンダードのシステムバスのどうゆうところが評判良いの?
タカラスタンダードのお風呂にしたら、追い炊きの回数が減った!
タカラスタンダードのシステムバスが掃除いらずと人気!
タカラのシステムバスで換気扇機能のグレードアップは効果あり!?
手すりで安全!タカラスタンダードのシステムバスはタイルの種類も豊富
タカラスタンダードの伸びの美浴室は洗練されたデザインが素敵!
窓の設置で事前にトラブル回避!タカラのシステムバスは要注意?
タカラとリクシルのシステムバスを比較!ルーノは汚れに強いと評判
プレデンシアのシステムバスで極上のお風呂タイムを過ごしたいと思う
TOTOのお風呂はお得な価格だった!?値引きはできる?
TOTOのお風呂が故障してしまったら、どう対応すれば良いの?
TOTOのお風呂はカビが生えにくいから掃除の手間もかからない!
TOTOのお風呂場の評判は本当に良い?どうゆうところが人気なの?
TOTOのお風呂でおすすめのオプションはエコキュート!
TOTOの風呂釜のサイズが他より大きめに作られているって本当?
高齢者に優しい?TOTOのお風呂でバリアフリー
TOTOのお風呂で故障が起きた場合、修理ってちゃんと受けられるの?
TOTOのお風呂の壁にカビが生えにくい理由
TOTOのお風呂は収納棚の種類が豊富!
お風呂はINAXとTOTOデザイン等どちらが良いか比較した
新築のお風呂の色はどんな色が良いのだろう
新築のお風呂の広さはどれくらいあれば十分なのかな?
新築にお風呂で追い焚きが付かない風呂なんて無いですよね?
新築ではお風呂の換気を良くする機能を強化したい!
新築では、お風呂の選択で後悔したくないから失敗例から学ぶ
新築のお風呂はコーティングで何か変わるのでしょうか?
新築のお風呂で後悔しないために必要なこと
意外!汚れが目立つ色を選ぶことが新築時のお風呂を成功させる?
お風呂に必要な広さは?新築時の選択が重要
お風呂に追い焚きは必要ですか?新築のバスルームを検討中
新築のお風呂に暖房・換気扇をつける意味と効用
浴槽コーティングでお風呂を新築時の美しさに!
新築でもお風呂のこまめな掃除は必要ですが注意も必要
新築お風呂に付けるテレビのコストパフォーマンス
お風呂のある離れを新築で造る贅沢
新築時のお風呂を二階に計画する時に気をつけること
価格が違ってもリクシルのお風呂ならどれも性能は良い
楽しいオプションが満載のリクシルのお風呂!
リクシルのお風呂、「アライズ」はシャワーにこだわりがある
リクシルとクリナップのお風呂を比較すると見えてくる個性
タカラとリクシルのお風呂を比較!どちらもリフォーム向きです
追い焚き機能は?リクシルのお風呂について
お風呂の色選びはどうする?リクシルの「アライズ」の例は?
お風呂の窓はリクシルの2つのシリーズから選ぶのがオススメ
お風呂の壁はどうする?リクシルならおしゃれを追求できる
おふろ場が狭いならリクシルの技術を駆使してみよう
リクシルのお風呂は掃除が楽?「キレイ床」は本当に掃除しやすい?
価格が高いのは覚悟!パナソニックのお風呂は100万円のものも
床にもパナソニックの工夫が見られる掃除しやすいお風呂
エコナビ搭載のパナソニックのお風呂は2つの機能で成り立つ
パナソニックのお風呂に取り入れたいオプションは?
評判を口コミからチェック!人気のパナソニックのお風呂とは?
窓に特徴無し?パナソニックのお風呂につける窓について
パナソニックの引き戸のあるお風呂は地味に便利?
パナソニックのユニットバスに注目!各モデルの特徴と修理について