注文住宅 二世帯 間取り こだわり

MENU

間取りにコダワリすぎる注文住宅の落とし穴!二世帯住宅に注意

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

こだわりを捨てずに、二世帯住宅を考えると注文住宅とはいえ間取りは延々と決まりません。

 

しかし、こだわらなければ注文住宅の意味がない。

 

特にややこしい二世帯住宅となるならば、何を優先するか間取り上でも優先順位を付けるべきでしょう。

 

こだわりにあったものは、ないだけに

せっかく家を建てるのだから、自分たちのこだわりを形にしたい。

 

例えば外観だったり、内装だったり、こだわりは家族ごとに色々あるものです。

 

しかし、そんなこだわりにピッタリあった建売住宅なんて、そうはありません。

 

ならば注文住宅にしよう、ということになるのです。

 

そして、注文住宅の場合、こだわりを見せるべき所は外観や内装よりも、まず間取り。

 

住みやすいも住みにくいも間取り次第ですから、ここは良く考えて決めるべきこと。

 

二世帯同居の注文住宅となると、更に慎重になるべきこと、こだわりにこだわり抜くべきことなのです。

 

共有スペース次第で間取りは大きく変わる

まず二世帯住居でこだわるべきは、互いの世帯同士の共有スペースをどうするかについて。

 

リビングなのかダイニング・キッチンなのか、浴室や洗面所はどうするかについてです。

 

これにより、間取りは大きく変わるもの。

 

お互いの軋轢を避けるためならば、共有スペースは少ない方が良いわけですし、距離を縮めるためならば、少ないほうがいいのです。

 

しかし通常の部屋はともかく、水回りは増やせば増やすほどコストは大きくかかるもの。

 

間取りの考えどころとなるのです。

 

そこで重要になってくるのが、こだわりについて。

 

食にこだわりがあるならばキッチンは分けなければいけないでしょうし、テレビの視聴が一番の楽しみというならばリビングは分ける。

 

もしくは、専用のホームシアターを設けるぐらいのこだわりがあっても良いでしょう。

 

また、車が趣味でインナーガレージが絶対に欲しいといったこだわりは、間取りの変更どころか住宅の階数にまで大きな影響を与えます。

 

ふう、終わらない、、、お互いの世帯のこだわりを出し合ってばかりでは、絶対に二世帯住居の間取りは完成するはずがありません。

 

お互いに妥協するところを出さなければ、二世帯住居の間取りなんて特に決まるはずがないのです。

 

やはり優先順位は、子どもをトップに

ここで大切になるのは、こだわりに優先順位を付けること。

 

お互いに絶対に譲れないという所、ここは大切だという所をはっきりさせる必要があるのです。

 

一番いい方法は、二世帯のお互いが共通して大切なものへのこだわりを最重要視すること。

 

子ども、親世帯にとっては孫を中心にした間取りを考えるのです。

 

子どもが中心の間取りならば、子どもがいつもいるであろうリビングは1つで充分となります。

 

食事も一緒に取ろうという話になりますから、キッチンも1つで良いということになる。

 

間取りもすんなりと決まるものなのです。

 

二世帯住宅の間取りなど、妥協の産物になりがちなのです。

 

ならば共通して大切なものを探して、そのための間取りにするのが一番ストレスがなさそうなのです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

注文住宅の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

制限の多い3階建の間取りで、注文住宅らしい斬新な二世帯を考える
注文住宅で二世帯を考えるなら間取りの妥協点を探るのがおすすめ
注文住宅の間取りで特に二世帯で暮らす上で参考になる本
長く住み続けるという考えが二世帯住宅、特に注文住宅の間取り決めのポイント
二世帯の注文住宅で、まず検討すべきはミニキッチンのある間取り
間取りを考える段階で散々もめることが、二世帯同居の注文住宅成功のコツ?
二世帯同居に必要なのは新築の注文住宅?それとも間取りのリフォーム?
二世帯の注文住宅を建てるメリットは、介護を踏まえた間取りにできること
左右に完全分離した二世帯住宅した注文住宅の間取りにもデメリットが?
玄関共有の間取りで、できるだけ分離した注文住宅の二世帯同居を希望
玄関別の間取りこそ二世帯・注文住宅の理想の形!
注文住宅ならでは!間取りの工夫で二世帯が過ごしやすい家を
二世帯の間取りをより自由にするための三階建て注文住宅
理想の二世帯同居、注文住宅なら縦割りの間取りが希望です。
二世帯の交流をスムーズにする吹き抜けのある間取りは注文住宅ならでは
二世帯同居が成功する注文住宅の間取りとは
注文住宅ならではの二世帯向き中庭がある間取り
土間を中心に二世帯が集う注文住宅の間取り
東玄関の間取り制限を活かした二世帯の注文住宅をイメージ
風水対応の二世帯の間取りは注文住宅でもやっぱり難しい
平屋で二世帯の注文住宅が理想です。現実的な間取りは?
共用スペースが多い二世帯注文住宅の間取り作りのカギ
二世帯同居の注文住宅で理想の間取りは完全分離タイプ
二世帯の注文住宅、間取り上尊重すべき人は誰?
注文住宅なら融合型の二世帯住宅でも、将来を意識した間取りで建てる