注文住宅 二世帯 間取り 玄関共有

MENU

玄関共有の間取りで、できるだけ分離した注文住宅の二世帯同居を希望

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

二世帯同居の間取りの理想は完全分離型、玄関共有で考えるならば可能な限り、それ以外を分離させた間取りを考えるべきでしょう。

 

土地が狭くて玄関共有の間取りになるならば、注文住宅の利点を活かす。

 

二世帯それぞれの譲れない点を活かした間取りを造るのです。

 

理想は完全分離が二世帯の基本

親世帯・子世帯、よほど、よくできた人たちが一緒に暮らす場合ならともかく、二世帯同居の間取りの理想は、完全分離。

 

もしくは一戸建てを2軒並べて建てたり、敷地内に離れタイプでもう1軒、子世帯の家を建てたり。

 

注文住宅の利点を活かして、全ての家の設備を2つずつ配置する間取りが理想。

 

これを実現させれば、後々片方の世帯が住んでいたスペースを賃貸住宅として利用したりもできるのです。

 

しかし、二世帯住宅を注文住宅で考える際に、最も間取りを左右するのが予算と土地の広さ。

 

予算や土地の広さが十分でないから、何らかの設備を共有する間取りを考えるしかありません。

 

特に玄関共有で二世帯同居の間取りを考えるとする。

 

そこが相当な狭小地ならば、3階建てで間取りを考えるしかないでしょうし考慮しなくてはいけないは、親世帯の年齢。

 

そして、将来の自分たち・子世帯なのです。

 

親世帯スペースに、設備は全て入れる

玄関共有の3階建てを注文住宅で建てる、そうなると自然と1階は親世帯、3階は子世帯。

 

2階は共有スペースという間取りとなってきます。

 

では2階に何を配置して共有させるかとか、それぞれの世帯の階をどんな間取りにするかとか。

 

非常に話し合う内容は多いはず。

 

二世帯同居では、どの設備を共有させるかが間取りのポイントになるのです。

 

そこは、長い時間をかけてお互いの世帯が考えるべきこと。

 

寝室以外に譲れない共有スペースを書き出して、間取りの検討を進めるべきです。

 

特に、狭小地の3階建て二世帯住宅ならば、玄関共有の条件でも、親世帯のフロアの1階は可能な限り独立させるべき。

 

なぜならば、歳を重るほどに2階、3階へと上がってくることが難しくなるから。

 

バルスームはもちろん、ミニキッチン、ミニリビング、客間や仏間を兼ねた和室などが配置された間取りが理想となるのです。

 

親世帯のスペースは、後の介護を考慮する

加えて考えておくべきは、間取りは介護を見越したものにすること。

 

玄関共有、可能な限り玄関はスロープを付けるべきでしょうし、親世帯の間取りは可能な限りバリアフリーにするべきです。

 

トイレやバスには寝室から直接アクセスできるように、とかベッドルームは可能な限り広くとか。

 

全て来るべき介護を頭に置いた間取りにするべきでしょう。

 

玄関共有で二世帯住宅を考えるということは、お互いの世帯の生活に干渉せざるを得ない間取りになるということです。

 

ならば、その干渉を減らすにはどうすればいいかというのが、間取りで重視する点になります。

 

注文住宅だから、間取りは自由自在。

 

これを存分に活かした、間取りを考え、住宅メーカーからは提案してもらいましょう。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

注文住宅の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

制限の多い3階建の間取りで、注文住宅らしい斬新な二世帯を考える
注文住宅で二世帯を考えるなら間取りの妥協点を探るのがおすすめ
間取りにコダワリすぎる注文住宅の落とし穴!二世帯住宅に注意
注文住宅の間取りで特に二世帯で暮らす上で参考になる本
長く住み続けるという考えが二世帯住宅、特に注文住宅の間取り決めのポイント
二世帯の注文住宅で、まず検討すべきはミニキッチンのある間取り
間取りを考える段階で散々もめることが、二世帯同居の注文住宅成功のコツ?
二世帯同居に必要なのは新築の注文住宅?それとも間取りのリフォーム?
二世帯の注文住宅を建てるメリットは、介護を踏まえた間取りにできること
左右に完全分離した二世帯住宅した注文住宅の間取りにもデメリットが?
玄関別の間取りこそ二世帯・注文住宅の理想の形!
注文住宅ならでは!間取りの工夫で二世帯が過ごしやすい家を
二世帯の間取りをより自由にするための三階建て注文住宅
理想の二世帯同居、注文住宅なら縦割りの間取りが希望です。
二世帯の交流をスムーズにする吹き抜けのある間取りは注文住宅ならでは
二世帯同居が成功する注文住宅の間取りとは
注文住宅ならではの二世帯向き中庭がある間取り
土間を中心に二世帯が集う注文住宅の間取り
東玄関の間取り制限を活かした二世帯の注文住宅をイメージ
風水対応の二世帯の間取りは注文住宅でもやっぱり難しい
平屋で二世帯の注文住宅が理想です。現実的な間取りは?
共用スペースが多い二世帯注文住宅の間取り作りのカギ
二世帯同居の注文住宅で理想の間取りは完全分離タイプ
二世帯の注文住宅、間取り上尊重すべき人は誰?
注文住宅なら融合型の二世帯住宅でも、将来を意識した間取りで建てる