注文住宅 二世帯 間取り 介護

MENU

二世帯の注文住宅を建てるメリットは、介護を踏まえた間取りにできること

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

介護が必要になったからでは間に合わない。

 

注文住宅で二世帯住宅を考えるならば、あらかじめ介護に適した間取りを造るべき。

 

それが二世帯住宅を注文住宅で建てるメリット、自由な間取りを取れるメリットの1つなのです。

 

介護に必要な要件は、受ける人によって異なるもの

どこに障がいが出てくるのか、どういった点で日常生活が困難になるのか?

 

これは、介護を受ける人によって違うもの。

 

ですから、介護のために必要なリフォームといっても、どんな点をリフォームするのかは場合によって大きく異なるのです。

 

例えば手すりを付ける、こんな簡単なリフォームですら、リウマチを患っているか否かで、付け方が異なる。

 

もちろん、介護を受ける人の体格によっても異なってくるのです。

 

このように、実際に介護が必要という状況に直面しないと具体的なリフォームには取り掛かれない。

 

だから、それまでなにもしないでおくというのは違います。

 

二世帯同居できる注文住宅を新築することを考えているならば、あらかじめ介護のことを考えて間取りを造る。

 

これぐらいのことは、やっておかなくてはならないのです。

 

介護が必要になる前に、間取りをあらかじめ考える

二世帯同居の間取りを考える上で重要なのは、親世帯が住むエリアをあらかじめ、車椅子対応の間取りにしておくことです。

 

段差をなくしたりスロープ化といったバリアフリー化はもちろんのこと、廊下を幅広く取った間取りにするべきです。

 

しかし、土地面積が限られた間取りになりがちな二世帯住宅ならば、廊下に充分なスペースを取るのは難しいもの。

 

そこで、あらかじめ廊下や壁、ドアといった車椅子を使用する上で障がいになりそうなものを設けない間取り。

 

これを、検討して見る必要があるでしょう。

 

なるべくワンフロアの間取りを工夫してみる、このことで今は問題がなくても、将来は介護がしやすい間取りとなるのです。

 

これではプライバシーが、、、そんな声が聞こえてきそうですが、ならば可動式の家具で区切るとか、パーティーションで区切るとか。

 

すぐに、誰でも間取りを変更できる造りとしておくべきなのです。

 

避けるべき間取り、選ぶべき間取り

介護のことを考えるならば避けるべきは、スキップフロアや半地下など、床に大きな段差がついた間取り。

 

狭小住宅の場合に、よく進められる間取りだったりしますし、実際に有効な間取りではあるのです。

 

しかし、介護を前提に考える二世帯の注文住宅では絶対に避けなくて花ないのがスキップフロアなのです。

 

後は、トイレとバスをコンパクトにまとめて車椅子に対応できるようにしておくこと。

 

ベッドルームから直接、トイレやバスにアクセスできる間取りだとベスト。

 

これが難しいならば、トイレやバスに2方向の入り口をつけて、寝室からもアクセスできるようにするなどの工夫が有効です。

 

こんな間取りは介護が必要になったからリフォームをするでは、とっても対応できるはずがありません。

 

あらかじめ二世帯の注文住宅を建てるという段階から、プランニングをしておくべきことなのです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

注文住宅の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

制限の多い3階建の間取りで、注文住宅らしい斬新な二世帯を考える
注文住宅で二世帯を考えるなら間取りの妥協点を探るのがおすすめ
間取りにコダワリすぎる注文住宅の落とし穴!二世帯住宅に注意
注文住宅の間取りで特に二世帯で暮らす上で参考になる本
長く住み続けるという考えが二世帯住宅、特に注文住宅の間取り決めのポイント
二世帯の注文住宅で、まず検討すべきはミニキッチンのある間取り
間取りを考える段階で散々もめることが、二世帯同居の注文住宅成功のコツ?
二世帯同居に必要なのは新築の注文住宅?それとも間取りのリフォーム?
左右に完全分離した二世帯住宅した注文住宅の間取りにもデメリットが?
玄関共有の間取りで、できるだけ分離した注文住宅の二世帯同居を希望
玄関別の間取りこそ二世帯・注文住宅の理想の形!
注文住宅ならでは!間取りの工夫で二世帯が過ごしやすい家を
二世帯の間取りをより自由にするための三階建て注文住宅
理想の二世帯同居、注文住宅なら縦割りの間取りが希望です。
二世帯の交流をスムーズにする吹き抜けのある間取りは注文住宅ならでは
二世帯同居が成功する注文住宅の間取りとは
注文住宅ならではの二世帯向き中庭がある間取り
土間を中心に二世帯が集う注文住宅の間取り
東玄関の間取り制限を活かした二世帯の注文住宅をイメージ
風水対応の二世帯の間取りは注文住宅でもやっぱり難しい
平屋で二世帯の注文住宅が理想です。現実的な間取りは?
共用スペースが多い二世帯注文住宅の間取り作りのカギ
二世帯同居の注文住宅で理想の間取りは完全分離タイプ
二世帯の注文住宅、間取り上尊重すべき人は誰?
注文住宅なら融合型の二世帯住宅でも、将来を意識した間取りで建てる