注文住宅 5ldk 間取り 二世帯

MENU

二世帯の注文住宅、間取り上尊重すべき人は誰?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

二世帯同居の間取りを考えるとは、誰かを思いやることです。

 

その思いやりは注文住宅ですから間取りに表れます。

 

娘夫婦が親世帯と同居する、そんな二世帯住宅ならば、間取りで尊重されるべきは娘婿、そして娘夫婦の意見を充分に取り入れた注文住宅にすべきなのです。

 

一番気を使うであろう人を思いやる

娘夫妻と同居する二世帯住宅を建てる、こんな場合に一番大切にされるべきは誰でしょうか?

 

それは、いうまでもなく子世帯のご主人。

 

娘夫妻と親世帯が同居するとなると、生活環境も価値観も全く違うのが娘夫婦のご主人です。

 

養子に入るのか、いわゆる「マスオさん」なのか、いずれにせよ、二世帯同居で価値観が最も異なる人が、最も気を使わざるを得ない。

 

ならば間取りは、気を使わざるを得ない人の意見を重視したものにすべきです。

 

親世帯や娘にとっては普通のことなのに、新しく家族になる娘夫婦のご主人だけが違和感がある。

 

二世帯で同居するとなると、そんなことの連続となりますし、大きなストレスとなるもの。

 

ならば、せっかくの注文住宅なのです、ストレスを大きく感じている人の意見を最大限に尊重した家なり間取りなりにするのが良さそうです。

 

娘夫婦のご主人を尊重した間取りを考える

住宅メーカーも外観も間取りも何もかもが、娘夫婦のご主人の意見。

 

こんな風になるのが理想かもしれませんが、さすがにそれは通らない。

 

となると、娘夫婦の寝室など生活スペースの間取りぐらいは娘夫婦のご主人の意見を尊重しましょう。

 

できれば、書斎スペース的な1部屋を割り当てる、これぐらいの気遣いは欲しい所。

 

いや、間取り的に無理ならば、子どもができて個室を与えなければならなくなるまでは、書斎スペースとしておく。

 

これぐらいの気遣いは欲しくなります。

 

二世帯同居とはつまり、別々の家族が一つ屋根の下に住むのです。

 

ならば、それぞれの世帯がストレスを感じるのが当たり前、それを軽減する間取りを考えるべきです。

 

例えば娘夫婦ではなく息子夫婦との同居を考える。

 

そんな二世帯住宅の間取りならば、息子夫婦の妻を重視した間取りを造る。

 

例えばパントリーをわざわざ造って、家事スペースという名の妻専用の間取りを考慮する。

 

これぐらいの考慮は必要ですし、それができるのが注文住宅の強みです。

 

間取り造りの基本は誰かを気遣うこと

後は娘夫婦の寝室はできるだけ居心地良くとか、自由な時間に風呂が入れるように、シャワースペースを設けるとか。

 

色々な間取りを考えることができます。

 

二世帯住宅の間取り、完全に世帯ごとに分離させたものが理想なのです。

 

それがかなわないならば、それぞれの家族が優先したいことが反映される様に話し合う。

 

こんな過程が必要となってきます。

 

そして、そんな場面で自身の意見を強く主張できないであろう人のことを気遣う。

 

これが、二世帯同居が成功する秘訣、娘夫婦の場合なら、息子夫婦の場合なら。

 

それぞれ、気遣うべき人が変わってきますが、誰かを気遣うというのが、間取りを考える上での基本となるのです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

注文住宅の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

制限の多い3階建の間取りで、注文住宅らしい斬新な二世帯を考える
注文住宅で二世帯を考えるなら間取りの妥協点を探るのがおすすめ
間取りにコダワリすぎる注文住宅の落とし穴!二世帯住宅に注意
注文住宅の間取りで特に二世帯で暮らす上で参考になる本
長く住み続けるという考えが二世帯住宅、特に注文住宅の間取り決めのポイント
二世帯の注文住宅で、まず検討すべきはミニキッチンのある間取り
間取りを考える段階で散々もめることが、二世帯同居の注文住宅成功のコツ?
二世帯同居に必要なのは新築の注文住宅?それとも間取りのリフォーム?
二世帯の注文住宅を建てるメリットは、介護を踏まえた間取りにできること
左右に完全分離した二世帯住宅した注文住宅の間取りにもデメリットが?
玄関共有の間取りで、できるだけ分離した注文住宅の二世帯同居を希望
玄関別の間取りこそ二世帯・注文住宅の理想の形!
注文住宅ならでは!間取りの工夫で二世帯が過ごしやすい家を
二世帯の間取りをより自由にするための三階建て注文住宅
理想の二世帯同居、注文住宅なら縦割りの間取りが希望です。
二世帯の交流をスムーズにする吹き抜けのある間取りは注文住宅ならでは
二世帯同居が成功する注文住宅の間取りとは
注文住宅ならではの二世帯向き中庭がある間取り
土間を中心に二世帯が集う注文住宅の間取り
東玄関の間取り制限を活かした二世帯の注文住宅をイメージ
風水対応の二世帯の間取りは注文住宅でもやっぱり難しい
平屋で二世帯の注文住宅が理想です。現実的な間取りは?
共用スペースが多い二世帯注文住宅の間取り作りのカギ
二世帯同居の注文住宅で理想の間取りは完全分離タイプ
注文住宅なら融合型の二世帯住宅でも、将来を意識した間取りで建てる