注文住宅 二世帯 間取り 縦割り

MENU

理想の二世帯同居、注文住宅なら縦割りの間取りが希望です。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

縦割りの間取りが二世帯住宅の理想ではあるのですが、実際は様々な点で制限はあるもの。

 

注文住宅とは言え、間取りの制限はどうしても出てくるのです。

 

ですから、注文住宅で二世帯住宅を建てるとなると縦割りの間取りは現実的とはいえないのです。

 

理想の住居は平屋建て

近年、平屋建ての人気が高まっています。

 

といいますか、歴史的に見れば元々、平屋建てが住宅の基本。

 

2階建ての住宅が一般的になったのは、都市部に人口が集中するようになってからなのです。

 

平屋建てのメリットは数々あります。

 

何といっても平屋建ては、家の中の最大の障がい物、階段がないのがいい。

 

元気な内、若い内は想像しにくいものですが、将来的に階段が大きな障がいになってくる。

 

介護の問題も加わると、階段はじゃまなものでしかないのです。

 

平屋だとはコストがかかるのがネック

このことを踏まえて理想の二世帯住宅の間取りを考えると、広大な平屋を縦割りにする。

 

これがベストということになります。

 

しかし大抵、土地の坪数がそれを許してはくれないもの、二世帯住宅のような間取りになるとなおさらです。

 

ですから二世帯住宅の間取りは、それぞれの世帯の居住スペースを上下に分けるのがポピュラーになる。

 

しかし、この上下に分ける二世帯住宅の間取りは、やはり問題が出てきます。

 

まずは、暮らし心地の点について。

 

例えば採光や通風について、1階がそれらの点で上の階より劣ってしまうのは当然のこと。

 

1階に住む世帯の日々の暮らしはどうなんだ?

 

新築当時には問題にならなくても、将来的に何かもめる原因になりそうです。

 

次に、2階の間取りがどうしても狭くなる、居住スペースが不足するから3階建てになる。

 

結局、コストがかかるという大きなデメリットも出てきてしまいます。

 

縦割りの間取りが理想ではあるのですが

ならば、縦割りで二世帯住宅を考えるならば、親世帯の居住スペースは平屋、子世帯の居住スペースは2階建て。

 

こんな注文住宅ならではの縦割りの間取りが考えられます。

 

共有スペースは中央に配置、両方からアクセスできるように扉は2枚付けるとか。

 

将来の介護の問題を踏まえて、親世帯の生活スペースには壁や段差を極力設けない。

 

バリアフリーを意識した間取りを設計しておくのです。

 

ただ、この縦割りの間取り、どうしてもネックになるのが土地の広さ。

 

相当余裕がある土地でないと、いくら間取りが自由になる注文住宅といえど、これが可能にはなりません。

 

土地のスペースが限られた所に二世帯同居の住宅を建てる。

 

このことを考えると、横割りの間取りが一番合理的になるのです。

 

二世帯が同居する場合の理想は一戸建ての住宅を2軒建てるというもの。

 

これから発想していくと、縦割りの間取りが理想となるのですが、思い通りには行かないもの。

 

どこかに妥協を強いられてしまうものなのです。

 

充分な土地の面積がないならば、縦割りではなく、横に割った間取りで考える。

 

この方法しかなさそうなのです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

注文住宅の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

制限の多い3階建の間取りで、注文住宅らしい斬新な二世帯を考える
注文住宅で二世帯を考えるなら間取りの妥協点を探るのがおすすめ
間取りにコダワリすぎる注文住宅の落とし穴!二世帯住宅に注意
注文住宅の間取りで特に二世帯で暮らす上で参考になる本
長く住み続けるという考えが二世帯住宅、特に注文住宅の間取り決めのポイント
二世帯の注文住宅で、まず検討すべきはミニキッチンのある間取り
間取りを考える段階で散々もめることが、二世帯同居の注文住宅成功のコツ?
二世帯同居に必要なのは新築の注文住宅?それとも間取りのリフォーム?
二世帯の注文住宅を建てるメリットは、介護を踏まえた間取りにできること
左右に完全分離した二世帯住宅した注文住宅の間取りにもデメリットが?
玄関共有の間取りで、できるだけ分離した注文住宅の二世帯同居を希望
玄関別の間取りこそ二世帯・注文住宅の理想の形!
注文住宅ならでは!間取りの工夫で二世帯が過ごしやすい家を
二世帯の間取りをより自由にするための三階建て注文住宅
二世帯の交流をスムーズにする吹き抜けのある間取りは注文住宅ならでは
二世帯同居が成功する注文住宅の間取りとは
注文住宅ならではの二世帯向き中庭がある間取り
土間を中心に二世帯が集う注文住宅の間取り
東玄関の間取り制限を活かした二世帯の注文住宅をイメージ
風水対応の二世帯の間取りは注文住宅でもやっぱり難しい
平屋で二世帯の注文住宅が理想です。現実的な間取りは?
共用スペースが多い二世帯注文住宅の間取り作りのカギ
二世帯同居の注文住宅で理想の間取りは完全分離タイプ
二世帯の注文住宅、間取り上尊重すべき人は誰?
注文住宅なら融合型の二世帯住宅でも、将来を意識した間取りで建てる