注文住宅 二世帯 間取り 風水

MENU

風水対応の二世帯の間取りは注文住宅でもやっぱり難しい

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

風水を意識した間取りを二世帯で考える。間取りが自由になる注文住宅だとしても、これは非常に厄介です。

 

なぜなら、家の主人によって吉とされる方角が変わるのが風水。

 

二世帯なら主人が変わる度に間取りを変える。

 

これは注文住宅といえど現実的ではないと思えてきました。

 

厄介な風水を意識した間取り

日本ではそれほどでもなくなりましたが、今だに香港など中華圏では風水を非常に気にするもの。

 

とりわけ玄関は、運気の通り道として風水で最重要視するのです。

 

ですから、中華圏ではテナントビルに事務所を構える場合ですら、玄関だけでも風水を意識したリフォームする。

 

結果、通路と平行にドアが付いていないという不思議な間取りは珍しくないものになるのだとか。

 

ここまでやっちゃうと、まあ大変ですねえ。

 

さて、ここは日本です。

 

「風水、そんなもの信じないよ!」という方が多数派だと思いますが、悪いよりは良い方がいいに決まっています。

 

では、玄関など風水を考慮した間取りと考えた場合に、正解がないといのが風水の難しい所。

 

なぜなら、家の主人の生年月日によって吉とされる方角が変わるのが風水の特長だからです。

 

二世帯住宅の場合、どちらの世帯の誰を主人とするのかで間取りが変わってきます。

 

そして、主人が変わったらまた吉とされる間取りが変わる。

 

その度にリフォームをする、玄関の向きを変える、さすがにそれはできないでしょう。

 

風水が日本で変化した、家相ならば

こんな風水が、日本に入ってきて独自進化を遂げたのが家相。

 

家相には風水とは異なり、家の主が誰だろうと変わらない、鬼門という考え方があります。

 

家の鬼門とされる北東の位置に持ってきていけない間取りは玄関や窓、トイレなど。

 

例えば北東の位置に玄関を持ってこない間取り、これは意外と簡単なもの。

 

そもそも宅地を開発する時点で、北東方面に道路があるような土地はなるべく造らないようにするのです。

 

ですから、鬼門を避けた間取り造りはそれほど難しいものとはならないはず。

 

それが、制限が多い二世帯住宅だとしても、変わらないでしょう。

 

風水で間取りまで制限されなくても

さて、問題は風水です。

 

家の主人によって玄関だけでなく、風水上避けるべき間取りは変わります。

 

加えて火を使う場所、つまりキッチンやトイレなどの間取りも変わってくるのです。

 

さらに二世帯住宅、キッチンやトイレ、場合によっては玄関も2つずつ必要となってくる。

 

そうなると、間取りを考えること自体が不可能になる。

 

不可能ではなくても、通路と平行に付いていない玄関など不自然極まりない間取りを考えることになるのです。

 

注文住宅だけに、不自然な間取りを造ること自体ムリではありません。

 

ただ、余分なコストがかかる、加えて住みづらい間取りになる。

 

、、、そこまで、風水を意識する必要はあるのでしょうか?

 

例えば、玄関に鑑を置かないとか、常に清潔にしておくとか。

 

風水を意識するならば、間取りをどうするかよりも、いかに二世帯が軋轢なく、楽しい日々を送るかを意識するべき。

 

運気を呼び込むよりも、もっと違ったところに、幸せな家庭を作る秘訣があると思うのです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

注文住宅の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

制限の多い3階建の間取りで、注文住宅らしい斬新な二世帯を考える
注文住宅で二世帯を考えるなら間取りの妥協点を探るのがおすすめ
間取りにコダワリすぎる注文住宅の落とし穴!二世帯住宅に注意
注文住宅の間取りで特に二世帯で暮らす上で参考になる本
長く住み続けるという考えが二世帯住宅、特に注文住宅の間取り決めのポイント
二世帯の注文住宅で、まず検討すべきはミニキッチンのある間取り
間取りを考える段階で散々もめることが、二世帯同居の注文住宅成功のコツ?
二世帯同居に必要なのは新築の注文住宅?それとも間取りのリフォーム?
二世帯の注文住宅を建てるメリットは、介護を踏まえた間取りにできること
左右に完全分離した二世帯住宅した注文住宅の間取りにもデメリットが?
玄関共有の間取りで、できるだけ分離した注文住宅の二世帯同居を希望
玄関別の間取りこそ二世帯・注文住宅の理想の形!
注文住宅ならでは!間取りの工夫で二世帯が過ごしやすい家を
二世帯の間取りをより自由にするための三階建て注文住宅
理想の二世帯同居、注文住宅なら縦割りの間取りが希望です。
二世帯の交流をスムーズにする吹き抜けのある間取りは注文住宅ならでは
二世帯同居が成功する注文住宅の間取りとは
注文住宅ならではの二世帯向き中庭がある間取り
土間を中心に二世帯が集う注文住宅の間取り
東玄関の間取り制限を活かした二世帯の注文住宅をイメージ
平屋で二世帯の注文住宅が理想です。現実的な間取りは?
共用スペースが多い二世帯注文住宅の間取り作りのカギ
二世帯同居の注文住宅で理想の間取りは完全分離タイプ
二世帯の注文住宅、間取り上尊重すべき人は誰?
注文住宅なら融合型の二世帯住宅でも、将来を意識した間取りで建てる