注文住宅 二世帯 間取り 東玄関

MENU

東玄関の間取り制限を活かした二世帯の注文住宅をイメージ

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

東玄関になると1階は日当たりに制限が出ますから、二世帯住宅なら1階に住む世帯から不満が出る様な間取りになりがちです。

 

そこは注文住宅のメリットを活かして、変則的な間取りを考える。

 

東玄関のデメリットを逆手に取った二世帯の注文住宅を考えるのです。

 

立地は間取りに大きな影響を及ぼすもの

注文住宅を建てる、こんな話が持ち上がると、まず何から考えるか?

 

「リビングの広さは、インテリアは、ソファは、テレビは、、、」

 

たいてい、長い時間を過ごすリビングのイメージを、色々思い描いたりするものです。

 

これが二世帯住宅になると、どの設備を分けようか。

 

「トイレと洗面所は別にするのは当然として、キッチンを親世帯・子世帯で分けたいなあ」

 

こんな風に、考えたりするのです。

 

しかし、こんな話を注文住宅メーカーの営業マンと話すと、まず土地の話、そして玄関の位置、こんな所からスタートするもの。

 

私たちはリビングのイメージをふくらませたり、いきなり間取りから考えたりしがちです。

 

しかし、実際に注文住宅の間取りを考えるとなると、そうはいきません。

 

それほど、どのような土地に注文住宅を建てるのかとか、玄関の位置はどこにするのかというのは、間取り全体に大きく影響するのです。

 

間取りで苦戦しそうな、東玄関

3方を他の住宅に囲まれているなど、東玄関しか考えられないような土地。

 

ここに注文住宅を建てるとなると、間取りもかなり制限されてしまうもの。

 

なぜなら、玄関がある東側には、大きな床面積を取りたいリビングやキッチンを持って来るのが間取り的に難しくなるからです。

 

ですから、自然と東玄関の周りにはトイレや廊下、風呂場が並ぶ。

 

そんな風な間取りになりがちです。

 

二世帯住宅で1階と2階で別れて住む、親世帯が1階とするとリビングが来るのが南西側。

 

もうこれは、決定したも同然の間取りになるのです。

 

1階だから日当たりが悪いにも関わらず、西日だけが当たるリビング。

 

1階に住む世帯はから、住む前から不満が出てきそうな間取りになるのです。

 

例えば1階を寝るだけのスペースとする

まあ上は、最悪のケース。

 

東玄関にすると、そんな間取りになりやすいという例です。

 

その反面、2階の子世帯の居住スペースは非常に快適なものとなります。

 

東玄関という制約を受けませんから、どんな間取りでも思いのまま。

 

南東向きにリビングを持ってきて快適極まりないものになるでしょう。

 

ああ、何だか住み心地で将来的にもめそうだ、、、。

 

ならば、1階の親世帯のスペースにはリビングを造らない、共有スペースとしてリビングをリッチにするという間取りが考えられます。

 

もしくは、1階は帰って寝るだけのスペース、二世帯とも寝室を1階に集中させる。

 

くつろぐ場合は二世帯とも2階で過ごす、こんなアイデアの間取りにもなるでしょう。

 

注文住宅に二世帯で住む、お互いの世帯が理想を述べていては、間取りは絶対にまとまりません。

 

逆に、東玄関など制約があったほうが、まとまりやすいもの。

 

動かしがたい何かの制約をまず基本にして、間取りを考えていく方が、間取りが早く決まったりもするものです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

注文住宅の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

制限の多い3階建の間取りで、注文住宅らしい斬新な二世帯を考える
注文住宅で二世帯を考えるなら間取りの妥協点を探るのがおすすめ
間取りにコダワリすぎる注文住宅の落とし穴!二世帯住宅に注意
注文住宅の間取りで特に二世帯で暮らす上で参考になる本
長く住み続けるという考えが二世帯住宅、特に注文住宅の間取り決めのポイント
二世帯の注文住宅で、まず検討すべきはミニキッチンのある間取り
間取りを考える段階で散々もめることが、二世帯同居の注文住宅成功のコツ?
二世帯同居に必要なのは新築の注文住宅?それとも間取りのリフォーム?
二世帯の注文住宅を建てるメリットは、介護を踏まえた間取りにできること
左右に完全分離した二世帯住宅した注文住宅の間取りにもデメリットが?
玄関共有の間取りで、できるだけ分離した注文住宅の二世帯同居を希望
玄関別の間取りこそ二世帯・注文住宅の理想の形!
注文住宅ならでは!間取りの工夫で二世帯が過ごしやすい家を
二世帯の間取りをより自由にするための三階建て注文住宅
理想の二世帯同居、注文住宅なら縦割りの間取りが希望です。
二世帯の交流をスムーズにする吹き抜けのある間取りは注文住宅ならでは
二世帯同居が成功する注文住宅の間取りとは
注文住宅ならではの二世帯向き中庭がある間取り
土間を中心に二世帯が集う注文住宅の間取り
風水対応の二世帯の間取りは注文住宅でもやっぱり難しい
平屋で二世帯の注文住宅が理想です。現実的な間取りは?
共用スペースが多い二世帯注文住宅の間取り作りのカギ
二世帯同居の注文住宅で理想の間取りは完全分離タイプ
二世帯の注文住宅、間取り上尊重すべき人は誰?
注文住宅なら融合型の二世帯住宅でも、将来を意識した間取りで建てる