注文住宅 二世帯 間取り 完全分離 左右

MENU

左右に完全分離した二世帯住宅した注文住宅の間取りにもデメリットが?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

二世帯住宅の間取りをどう取るか?

 

左右・上下、完全分離の方向も注文住宅ならば自由自在。

 

それだけに、なぜ左右方向に完全分離した間取りにするのか、はっきりした理由が必要となります。

 

注文住宅の間取りを決めるには、将来のビジョンが必要なのです。

 

完全分離を選ぶにしても、間取りは頭の使い所

お互いの生活スペースを完全分離して、注文住宅で二世帯住宅を建てる。

 

こんな場合、左右方向、上下方向、2通りの完全分離の方法が考えられます。

 

そして、完全分離の方法によって、メリット・デメリットが出てくるもの。

 

注文住宅ならば、どのような間取りでも可能ですから、ここは考えなくてはいけない所なのです。

 

例えば、左右方向に完全分離する方法。

 

一番のメリットは、プライバシーが守られるという点でしょう。

 

デメリットは、コストがかかる点。

 

左右方向の完全分離では、階段も玄関も2つずつ間取りで用意する。

 

その分コストがかかりますし、スペースもムダになるのです。

 

次に、上下方向に完全分離する方法。

 

一番のメリットは、コストがかからずにすむところ、玄関も階段も1つという間取りで済みます。

 

一方でデメリットは、プライバシーが守られにくい点。

 

階下に足音が響いたりするのは、避けられない点でしょう。

 

将来性を考えると間取りは自ずから?

将来的にはどうなのか?例えば、親世帯が年を取った場合など。

 

各世帯の生活スペースは上下に分かれた間取りになる。

 

こんな左右方向の完全分離ならば、足腰が弱り上の階への異動が困難、こんなデメリットが出てきます。

 

さらに時が過ぎて、親世帯がいなくなった場合を考えましょう。

 

左右方向の完全分離ならば、玄関を含め間取りが完全に分かれているので、賃貸に使うという方法が考えられる。

 

住む人がいなくなっても利用方法が浮かぶのが左右方向の完全分離の二世帯住宅なのです。

 

一方で上下分離の二世帯住宅ならば、これと逆の現象が起こります。

 

親世帯が年老いた場合に使いやすい間取りなのは、上下に完全分離した二世帯住宅。

 

しかし、その後、賃貸に利用するとなると、さすがに玄関が共通なのは使いづらい。

 

大幅なリフォームをおこない、間取りを変更する必要がでてくるのです。

 

長く住むなら間取りだけでなく構造も重要

さて、親の世帯がいなくなる、ここまで先を見据えて完全分離の注文住宅を建てるなら、構造から考えなくてはいけません。

 

そこまで長く住む二世帯住宅ならば、やっぱり構造は RC造りしか選べないでしょう。

 

一方、上下の完全分離ならば、そこまでは長く住まないことを考えている。

 

ならば、できるだけ住宅の構造にはお金をかけないという選択になるはずです。

 

このように注文住宅を建てるというのは、相当先まで見通した生活設計が必要となります。

 

単にプライバシーだけを考えて完全分離の二世帯住宅を考えるのもいいのです。

 

しかし、もう少し先まで考えると、間取りやお金をかけるポイントが明確になるのです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

注文住宅の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

制限の多い3階建の間取りで、注文住宅らしい斬新な二世帯を考える
注文住宅で二世帯を考えるなら間取りの妥協点を探るのがおすすめ
間取りにコダワリすぎる注文住宅の落とし穴!二世帯住宅に注意
注文住宅の間取りで特に二世帯で暮らす上で参考になる本
長く住み続けるという考えが二世帯住宅、特に注文住宅の間取り決めのポイント
二世帯の注文住宅で、まず検討すべきはミニキッチンのある間取り
間取りを考える段階で散々もめることが、二世帯同居の注文住宅成功のコツ?
二世帯同居に必要なのは新築の注文住宅?それとも間取りのリフォーム?
二世帯の注文住宅を建てるメリットは、介護を踏まえた間取りにできること
玄関共有の間取りで、できるだけ分離した注文住宅の二世帯同居を希望
玄関別の間取りこそ二世帯・注文住宅の理想の形!
注文住宅ならでは!間取りの工夫で二世帯が過ごしやすい家を
二世帯の間取りをより自由にするための三階建て注文住宅
理想の二世帯同居、注文住宅なら縦割りの間取りが希望です。
二世帯の交流をスムーズにする吹き抜けのある間取りは注文住宅ならでは
二世帯同居が成功する注文住宅の間取りとは
注文住宅ならではの二世帯向き中庭がある間取り
土間を中心に二世帯が集う注文住宅の間取り
東玄関の間取り制限を活かした二世帯の注文住宅をイメージ
風水対応の二世帯の間取りは注文住宅でもやっぱり難しい
平屋で二世帯の注文住宅が理想です。現実的な間取りは?
共用スペースが多い二世帯注文住宅の間取り作りのカギ
二世帯同居の注文住宅で理想の間取りは完全分離タイプ
二世帯の注文住宅、間取り上尊重すべき人は誰?
注文住宅なら融合型の二世帯住宅でも、将来を意識した間取りで建てる