新築一戸建て 4000万円台

MENU

4000万円代の新築一戸建てはパラダイス、でも無理は禁物!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

予算が4,000万円台になると、高級ハウスメーカーへの依頼で相当豪華な1棟が建ちます。

 

住み心地も最高に違いありません。

 

ただ、気にしなくてはいけないのはメンテナンスや毎年の維持費ですが、そんなことが気になる層がこんな新築一戸建ては作りませんよね。

必要充分な予算で高級一戸建てを

建物だけで予算が4,000万円台になると、坪単価80万円としても延床面積50坪の住宅が建つ計算、間取りでざっと考えると7LDK!!

 

これは夢の住まい、掃除の事を考えなければ天国ですね。

 

さらに仮定した坪単価は80万円、世間一般の評判で、高い!!といわれて敬遠されがちな、高級ハウスメーカーが視野に入ります。

 

坪単価 80万円~のハウスメーカーはスウェーデンハウスや三井ホーム、へーベルハウス、など。

 

それぞれが強い個性を持ち、独自性を前面に押し出しているメーカーです。

 

個性派ぞろいのハウスメーカー

スウェーデンハウスは高級輸入住宅で有名、自然環境が厳しい北欧の住宅をそのまま輸入しているので、一番の特性は高気密高断熱。

 

特長である木製サッシと3重ガラスの窓は、他のメーカーの追随をゆるさず、オリジナリティーをたもっています。

 

他に24時間換気システムやグラスウール断熱材など、スウェーデンハウスならではの技術が数多く盛り込まれています。

 

独特のおしゃれな外観も、大きなセールスポイントですね。

 

三井ホームは日本でいち早くツーバイフォー構法を採用した、先駆けともいえるハウスメーカー。

 

それだけに、耐久性などの品質には相当な自信をもっています。

 

また、欧米で主流のツーバイフォーのイメージそのものの、おしゃれな洋風スタイルは現在でも三井ホームのイメージそのものです。

 

建築士やインテリアコーディネータは外部のスタッフに委託する形を取っており、老舗の保守的なイメージを刷新し続けています。

 

へーベルハウスのセールスポイントは長寿命、他メーカーと比べてメンテナンスの期間が長いのが特徴です。

 

長寿命の自信のあらわれが「ストックへーベルハウス」、これは独自の不動産仲買システムのこと。

 

住宅を手放すときも、長寿命であることを加味した査定により、他メーカーとは数百万円の差が出るというからうれしいですね。

 

また、手掛けた住宅すべてに標準で制震装置が装備されているというのも驚き!頑丈さをウリにしているところは違います。

 

維持費も高額、ムリは禁物です

このクラスの一戸建てになると、リセールが難しいというデメリットがあります。

 

それ以外に日々の掃除はもちろん、外壁などのメンテナンスや固定資産税など、維持費も覚悟しなくてはなりません。

 

また子どもたちが独立してしまうと、その広さをもてあそんでしまう可能性も高いです。

 

まあ、ムリをして購入してさえなければ、上記の問題点など一切気にならないでしょうけれどね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

注文住宅の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

ローンの十分条件、頭金。余裕を持つには必要なのに…
ローンを組んで、夢の新築一戸建て!でも、その前に審査が必須
最安値を競うハウスメーカー、新築一戸建ての近道は?
住み続けているとかかる?新築一戸建ての維持費は、意外と高額
現実的な月々の返済額は?生活を圧迫しない新築一戸建て購入計画
一見複雑な建築費用、その内容をよく吟味してムダのない新築一戸建てを!
予算立てには有効?新築一戸建ての坪単価、その相場を知ろう
新築一戸建て、少しでも安くと考えるなら、値引き交渉前にすることが!
新築一戸建てをローンで購入したら、どうやって返していくのが正しいの?
年収に応じた、適当な新築一戸建てとは?月割りで考え直してみよう
格安の新築一戸建てが欲しい、そんな気持ちを利用した販売には注意!
メーカーの努力の結晶?!低価格の新築一戸建てを考えてみる
新築一戸建て値引きは当然、ではなくてその前にしっかりした購入計画を!
現金購入、新築一戸建て!ゼロのリスクと、ほんの少しの注意点
わかりづらい見積りの要素を読む、見積りは新築一戸建ての設計図
予算オーバーしたらコストダウン、メリハリのある新築一戸建てを
高額な支払、複雑な手続き、あこがれの新築一戸建ては今そこに!
せっかくの新築一戸建て、売却するなら気になるのは、やっぱり相場
低金利の恩恵をフルローンで得るメリットとは?
建つ前に購入する建売り?!新築一戸建てのいろいろ
1,000万円台の新築一戸建ては、ローコストのハウスメーカーで
2,000万円台の新築一戸建ては、こだわりの部分を一点集中で
3,000万円台は新築一戸建てに充分な予算、過分なものはないか要チェック
5,000万円台の新築一戸建て、こだわりぬいたあなただけの1軒を
新築一戸建てで6,000万円台、ここまでくるとちょっと異次元
新築一戸建ての価格相場は?金額別どんな家が建つか、まとめ!
新築一戸建てのメリットデメリットとは?オプションと共働きローン
購入時期と引っ越し時の注意点!新築一戸建てで幸せになるために
10年保証は本当に安心?新築一戸建ての保険と保証事情に密着!
新築一戸建てを20代独身で建てても大丈夫?通勤時間も大切な要素
新築一戸建てに必要な諸費用はいつ、どれくらい必要?助成金と消費税
新築一戸建て注文住宅と建売住宅の違いってどのようなところ?
新築一戸建ての平屋で動きやすい間取りを考え中、、、
新築一戸建ての家の購入は住宅メーカー選びから始まる!
ピタットハウスで探した新築一戸建ての家ってどうですか?
新築一戸建てで失敗しないためには?欠陥住宅で一番多い箇所って?
新築一戸建てを注文住宅で建てるメリット・デメリット