新築一戸建て 平屋の間取り

MENU
 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
新築一戸建ての平屋で動きやすい間取りを考え中

平屋を注文住宅で建てる準備をしています。

 

平屋にしようと思ったのは、動きやすいのが最大のメリットだと思います。

 

子供たちが独立したので、夫婦で過ごしやすい間取りにしたいと思い、ハウスメーカーに相談しました。

 

オリジナルの相談ができるのが、新築の一戸建て注文住宅だからできる贅沢ですよね。

 

全ての部屋がフラットで段差がないようにしたいと思うのでキッチン、洗面所はつなげて引き戸にしたいと提案しました。

 

リビングと寝室ももしも車椅子になっても良いように引き戸にしました。

 

他に子供たちが帰ってきた時に独立部屋が欲しいので3LDKがいいかな?と思っています。

 

2つの部屋は、普通のドアにして独立した感じにしておいたほうが良さそうです。

 

シンプルで動きやすい平屋の3LDKが理想ですので、ハウスメーカーの方の話を聞いてもう少し考えていろ思っています。

 

新築一戸建て20坪の家って狭いでしょうか?

家を20坪と狭い土地に建てられるのか、検討してみました。

 

狭くても、工夫した間取りだと、思ったより広い家に感じると、友人に聞きましたのでハウスメーカーに相談してみました。

 

20坪だと、2階建てがお勧めらしく、夫婦二人の生活は、1階でできる間取りにしたら良いのではないかと提案してもらいました。

 

2階は、子供たちが泊まったりできるようにと2部屋考えています。

 

1階の間取りは、広々と感じるように壁の仕切りを減らしたいと思っています。

 

注文住宅だと、希望が言えるので設計段階で色々なこだわりを提案したいと思います。

 

2階で3LDKの家をててることができれば良いと思っていますので、後悔しないように考えようと思います。

 

新築一戸建ての家、30坪なら充分でしょうか?

新築一戸建ての家の購入を考え始めてすぐに、建坪30坪の分譲地が売りに出ているのを発見しました。

 

30坪あれば間取りもひと部屋ごとに広く取れそうです。

 

平屋でもシュミレーションすると、2LDKは、充分に取れる間取りになりました。

 

2階建てにすると、もっと広い感じの家が建ちそうです。

 

予算の関係もあるのでまだ考え中ですが、2階に広々と2部屋取っておくと友人が泊まりに来ても、知り合いがやってきても慌てずに済むような家になると思います。

 

1階の間取りは、動きやすい間取りにしたいと考えていますのでキッチン、リビングを対面式にして広い空間を作りたいと思っています。

 

注文住宅で希望を出しながらハウスメーカーの方と話しながら決めていきたいと思います。

 

新築一戸建て40坪なら4LDK+納戸の広い家が楽しみ

新築する家の間取りは、家族が多いので4LDKの家を検討しています。

 

ハウスメーカーで4LDKの間取りを相談すると、40坪あれば2階建てだと十分4LDKの広い家が建つと教えてくてました。

 

大きな買い物ですので、出来るだけ理想の家を建てたいと思っていますので、40坪あれば理想の家が手に入りそうです。

 

少し郊外にはなるかもしれませんが、子供たちが自立しているので学校や病院のことを考えなくても良いので時期としては良いのかな?と、思っています。

 

間取りとしては、1階はリビングダイニングと和室が欲しいと思っています。

 

2階に寝室と子供たちが帰ってきた時の2部屋を作りたいと思います。

 

納戸も取れそうなので40坪を探すことにしました。

 

新築一戸建ての家、50坪は広いかったです。

先日、友人が新築一戸建ての50坪の家の完成見学会に誘ってくれたので行ってくました。

 

やはり、50坪は広いです。

 

1階が6畳とリビングが12畳、ダイニング8畳、2階が10畳2部屋と12畳にクローゼットがたっぷり5畳でした。

 

もちろん、洗面所、トイレも広々としていました。

 

ここまで広い家は掃除が大変だろうな?と、考えてしましました。

 

私たち夫婦だけでしたら、1階部分だけの平屋で間取りも2LDKとして、動きやすい間取りにしたら良いなと思いました。

 

広い家には、憧れますが家族が減ってきたら広すぎるとさみしい気がしますので、将来のことも考えてさがしたいと思いました。

 

新築一戸建ての家で、60坪の家ってどんな間取り?

郊外で少し不便はあっても広い家であれば良いかなと思っています。

 

先日、不動産屋さんに聞いてみると、郊外で多少不便でも良いなら60坪の家は、どうかと勧められました。

 

新築一戸建ての家で60坪は考えていなかったので、びっくりしましたが、車の生活に慣れているのでそれも良いかな?と、思い始めています。

 

間取り図を見せてもらいましたが、ほとんどが2階建てでしたが平屋でも良い感じの家もたくさんありました。

 

6畳の和室を2部屋作って続けることが出来るのも良いと思っています。

 

60坪だと、思ったような家が建ちそうです。

 

予算の検討後、可能ならば60坪の平屋建ての家にしたいと思っています。

 

もう少し見学して勉強もして、家を建てて行く予定です。。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

注文住宅の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

ローンの十分条件、頭金。余裕を持つには必要なのに…
ローンを組んで、夢の新築一戸建て!でも、その前に審査が必須
最安値を競うハウスメーカー、新築一戸建ての近道は?
住み続けているとかかる?新築一戸建ての維持費は、意外と高額
現実的な月々の返済額は?生活を圧迫しない新築一戸建て購入計画
一見複雑な建築費用、その内容をよく吟味してムダのない新築一戸建てを!
予算立てには有効?新築一戸建ての坪単価、その相場を知ろう
新築一戸建て、少しでも安くと考えるなら、値引き交渉前にすることが!
新築一戸建てをローンで購入したら、どうやって返していくのが正しいの?
年収に応じた、適当な新築一戸建てとは?月割りで考え直してみよう
格安の新築一戸建てが欲しい、そんな気持ちを利用した販売には注意!
メーカーの努力の結晶?!低価格の新築一戸建てを考えてみる
新築一戸建て値引きは当然、ではなくてその前にしっかりした購入計画を!
現金購入、新築一戸建て!ゼロのリスクと、ほんの少しの注意点
わかりづらい見積りの要素を読む、見積りは新築一戸建ての設計図
予算オーバーしたらコストダウン、メリハリのある新築一戸建てを
高額な支払、複雑な手続き、あこがれの新築一戸建ては今そこに!
せっかくの新築一戸建て、売却するなら気になるのは、やっぱり相場
低金利の恩恵をフルローンで得るメリットとは?
建つ前に購入する建売り?!新築一戸建てのいろいろ
1,000万円台の新築一戸建ては、ローコストのハウスメーカーで
2,000万円台の新築一戸建ては、こだわりの部分を一点集中で
3,000万円台は新築一戸建てに充分な予算、過分なものはないか要チェック
4000万円代の新築一戸建てはパラダイス、でも無理は禁物!
5,000万円台の新築一戸建て、こだわりぬいたあなただけの1軒を
新築一戸建てで6,000万円台、ここまでくるとちょっと異次元
新築一戸建ての価格相場は?金額別どんな家が建つか、まとめ!
新築一戸建てのメリットデメリットとは?オプションと共働きローン
購入時期と引っ越し時の注意点!新築一戸建てで幸せになるために
10年保証は本当に安心?新築一戸建ての保険と保証事情に密着!
新築一戸建てを20代独身で建てても大丈夫?通勤時間も大切な要素
新築一戸建てに必要な諸費用はいつ、どれくらい必要?助成金と消費税
新築一戸建て注文住宅と建売住宅の違いってどのようなところ?
新築一戸建ての家の購入は住宅メーカー選びから始まる!
ピタットハウスで探した新築一戸建ての家ってどうですか?
新築一戸建てで失敗しないためには?欠陥住宅で一番多い箇所って?
新築一戸建てを注文住宅で建てるメリット・デメリット