新築一戸建て 相場 金額別

MENU

新築一戸建ての価格相場は?金額別どんな家が建つか、まとめ!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
新築一戸建てを建てる時の価格相場ってどれくらいでしょう?

新築一戸建ての購入を考えています。

 

住宅展示場を見に行って新築一戸建てを購入するときに、価格相場ってどれくらいか聞いてきました。

 

土地の価格が入ると変わってきますが家だけの価格だとローコストで1500万円予定しておけば大丈夫と言っていました。

 

そんなに安く建つのでしょうか?2500万くらいが相場かと思っていたので安いと思いましたが、詳しく聞いてみると、資材を一括購入したものを使ったり、施工の合理化、プランやデザインの限定などでコストを下げると教えてもらいました。

 

新築一戸建ての注文住宅の価格は2500万から3000万くらいが相場となるようです。

 

頭金の用意がいくら出来ているかによるのですが、ローンは年収の5倍が相場で考えると良いと聞きました。

 

どこまで希望の家を安くできるかがポイントのようです。

 

新築一戸建ての注文住宅が1000万円台で建つって!びっくり!

一戸建てを、できるだけローコストで新築したいと思っています。

 

先日、坪単価30万円で新築一戸建てと広告が出ていました。

 

安い!30坪なら900万円?諸経費入れても1000万円台で建つではありませんか!

 

早速、相談日を決めて話を聞いてきましたが、やはり早とちり部分が多くありました。

 

広告の坪単価とは、建物のみの金額で総費用の70%しか入っていないということでした。

 

別に工事の費用や諸費用30%部分は、別だと聞きました。

 

しかし、1000万円台の家を広さにもよりますが建てることができると説明を聞いてきました。

 

ハウスメーカーとの縁もあるようですが慌てずに、建てる計画を進めると、コストダウンに繋がるようです。

 

新築一戸建ての家が2000万円台だと家賃と変わらないらしい

賃貸住宅でいいと思っていたのですが、最近2000万円台の新築一戸建ての家を購入しても賃貸の家賃の支払いと変わらないと聞きました。

 

2000万円台でどれくらいのグレードの新築一戸建てを建てることができるのでしょうか?

 

新築一戸建てを建てるなら、希望を聞いてもらえる注文住宅で建てたいと思っています。

 

主人と話して、一緒に住宅展示場に行って話を聞いてきました。

 

2500万円くらいで3LDKの2階建ての家を建てることができると話してもらいました。

 

コストを抑えるところと、こだわるところを考えて何件かのハウスメーカーで見積もりを取ってみると良いと教えてもらいました。

 

予算の計画もあるので、引渡しまでに1年を目処に計画を立てると良いと聞きました。

 

2000万円台で注文住宅で新築一戸建てに住めるなら一年計画で予定しようと主人と話しました。

 

新築一戸建て注文住宅で3000万円台なら満足?

注文住宅を建てる予定で資金を貯めていますが、新築一戸建てなら3000万円台の家なら満足の家が建つと聞きました。

 

こだわるところは、しっかりこだわれる家が建つなら頑張って3000万円台で予算を考えようと検討中です。

 

こだわりたいのは、震災風水害に強い家です。

 

いくら保険に入っていても修理が多くなるのは嫌なので、最初から空調や屋根、壁にもこだわっておきたいと思っています。

 

先日、ハウスメーカーに相談したところ、3000万円だと充分満足する家が建つと言ってくれました。

 

必要ないところは、安くしてこだわりたいところにお金をかけると、思い通りの新築一戸建て注文住宅が建てれると聞きました。

 

一年計画で、家を建てることを勧められました。

 

新築一戸建ての注文住宅で4000万円台ちょっと贅沢な注文住宅

新築一戸建てを建てるにあったって、予算4000万超えくらいにすると、どれくらいのグレードの家が建つのが主人と考えてみました。

 

先日、行った住宅展示場では、4500万円で3LDK+1の家が建つと説明を受け、実際に見た展示場の家は広々としていました。

 

グレードとしては結構贅沢な家に思えました。

 

子供を育てるには、この広さだと楽しんで子供と接することができるような気がしました。

 

注文住宅で一戸建てのこだわりたいところは、震災風水害に強い家と、セキュリティ面にはこだわりたいと思っています。

 

ここで気になるのが、継続的に発生する固定資産税でしょうか?

 

建物の評価が上がる分、固定資産税は当然あがりますよね?

 

こだわりたい希望と、予算、頭金を考えて4000万円台の家に手がとけばよいと思っています。

 

新築一戸建ての注文住宅、5000万円台基盤にこだわり

家の購入もしくは、新築一戸建てをこだわって建てようと、主人と話し合っています。

 

一生住み続けることのできる家となると、ある程度お金をかけたいと思っています。

 

東京や都心近辺ではないので、5000万円台の家となると、豪邸が建つのでしょうか?

 

友人に聞くと、東京23区内でも3LDKから4LDKの家が建つと聞きました。

 

ハウスメーカーに聞いてみると、お金を出すなら基盤にお金をかけて耐震耐火風水害に強い家にすると、後後の経費が安くなると教えてらいました。

 

家rを建てた時には、固定資産税を考えておかなければ毎年の支払いなので負担にならないように、とも聞きました。

 

5000万円台の新築一戸建ては、魅力的ですが、お金を持っておくほうが良いと思います。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

注文住宅の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

ローンの十分条件、頭金。余裕を持つには必要なのに…
ローンを組んで、夢の新築一戸建て!でも、その前に審査が必須
最安値を競うハウスメーカー、新築一戸建ての近道は?
住み続けているとかかる?新築一戸建ての維持費は、意外と高額
現実的な月々の返済額は?生活を圧迫しない新築一戸建て購入計画
一見複雑な建築費用、その内容をよく吟味してムダのない新築一戸建てを!
予算立てには有効?新築一戸建ての坪単価、その相場を知ろう
新築一戸建て、少しでも安くと考えるなら、値引き交渉前にすることが!
新築一戸建てをローンで購入したら、どうやって返していくのが正しいの?
年収に応じた、適当な新築一戸建てとは?月割りで考え直してみよう
格安の新築一戸建てが欲しい、そんな気持ちを利用した販売には注意!
メーカーの努力の結晶?!低価格の新築一戸建てを考えてみる
新築一戸建て値引きは当然、ではなくてその前にしっかりした購入計画を!
現金購入、新築一戸建て!ゼロのリスクと、ほんの少しの注意点
わかりづらい見積りの要素を読む、見積りは新築一戸建ての設計図
予算オーバーしたらコストダウン、メリハリのある新築一戸建てを
高額な支払、複雑な手続き、あこがれの新築一戸建ては今そこに!
せっかくの新築一戸建て、売却するなら気になるのは、やっぱり相場
低金利の恩恵をフルローンで得るメリットとは?
建つ前に購入する建売り?!新築一戸建てのいろいろ
1,000万円台の新築一戸建ては、ローコストのハウスメーカーで
2,000万円台の新築一戸建ては、こだわりの部分を一点集中で
3,000万円台は新築一戸建てに充分な予算、過分なものはないか要チェック
4000万円代の新築一戸建てはパラダイス、でも無理は禁物!
5,000万円台の新築一戸建て、こだわりぬいたあなただけの1軒を
新築一戸建てで6,000万円台、ここまでくるとちょっと異次元
新築一戸建てのメリットデメリットとは?オプションと共働きローン
購入時期と引っ越し時の注意点!新築一戸建てで幸せになるために
10年保証は本当に安心?新築一戸建ての保険と保証事情に密着!
新築一戸建てを20代独身で建てても大丈夫?通勤時間も大切な要素
新築一戸建てに必要な諸費用はいつ、どれくらい必要?助成金と消費税
新築一戸建て注文住宅と建売住宅の違いってどのようなところ?
新築一戸建ての平屋で動きやすい間取りを考え中、、、
新築一戸建ての家の購入は住宅メーカー選びから始まる!
ピタットハウスで探した新築一戸建ての家ってどうですか?
新築一戸建てで失敗しないためには?欠陥住宅で一番多い箇所って?
新築一戸建てを注文住宅で建てるメリット・デメリット