新築一戸建て 6000万円台

MENU

新築一戸建てで6,000万円台、ここまでくるとちょっと異次元

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

6,000万円台の新築一戸建てとなると、坪単価100万円としても最低60坪。

 

充分大邸宅と呼んでよい広さです。

 

ならばかなり豪勢なオプションを紹介します。

 

6,000万円台の家、庶民にはちょっと想像もつきませんが、何かの参考になるかもしれません。

夢の豪華設備をご紹介!!

このレベルの金額になってくると予算が潤沢すぎて、よくわからなくなってきます。

 

逆にこれぐらいの予算を組んでいる施主は、何をしたいか理解しているでしょうから、余計なアドバイスは必要ないはずです。

 

潤沢な予算を何に使うか?ここでは、ちょっと普通では候補に入らないであろう住宅設備について書いていきます。

 

ひょっとして参考になるかもしれません。

 

太陽光発電システム

これは、あまりにもメジャーで、最近値段も下がってきてはいますが、高価なのは変わりないので取り上げてみます。

 

平均で1kwあたり38万5,000円が相場のようで、一般家庭ならば4kwが主流で約150万円。

 

これに床暖房やオール電化も組み合わされると、約300万円ぐらいになりそうです。

 

ハウスメーカーによっては発電分を買い取ることを条件に初期投資0円で取り付けたりしています。

 

また電力会社へ売ることにより月々1万円強が浮くことにより、もとはとれそうですがかかる期間は10年程度。

 

天候の悪い日が多い地方は、もっと日数がかかりそうです。

 

風呂には命をかけたいお父さん向き

家庭用サウナ

お父さんが大好き、女性の美容にも効果があるというサウナ

 

サイズは1人用から6人用まで各種ありますが、標準的な3人用で、1.4×1×1.9(m)、200V、ヒーターは遠赤外線で113万円。

 

バスルームの一角に設置、搬入、工事費別でこの価格ですが、電気代と掃除の手間が気になりますが、意外と現実的です。 

 

プライベートプール

アメリカの住宅ではよく見る設備ですが、日本ではまだ、あまり見かけません。

 

屋外のタイプだと、5×2.75(m)、プール周りをタイルで処理してもらって、299万円。

 

室内だと温水タイプで、9×3(m)、循環設備付で、599万円。

 

両方とも、ライト付といいますから、実際に泳ぐのもいいですが、視覚効果的にもいいムードを作ってくれそうです。

 

音楽が趣味という方向けには

地下室

地下室も入れた坪単価、40万円~という工務店も出てきている地下室。

 

防音性にすぐれており音楽などの趣味にもってこいの地下室は、容積率上、床面積には加えられないお得な設備です。

 

メーカーによっては坪単価が倍になるケースも聞きますが、隠れ家な魅力はひかれるものがありますね。

 

他にも、ホームシアターシステム、屋上緑化などなどあこがれの設備はありますね。

 

建物だけで6,000万円台となると、何でもかないそうですが、上には上があることですし、実際はそうでもないのでしょう。

 

でも、もっと規模さえ縮小したら一般のお家でも実現できそうなそうなものもありますね。

 

ちょっと無理して……やっぱり無理かもしれません。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

注文住宅の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

ローンの十分条件、頭金。余裕を持つには必要なのに…
ローンを組んで、夢の新築一戸建て!でも、その前に審査が必須
最安値を競うハウスメーカー、新築一戸建ての近道は?
住み続けているとかかる?新築一戸建ての維持費は、意外と高額
現実的な月々の返済額は?生活を圧迫しない新築一戸建て購入計画
一見複雑な建築費用、その内容をよく吟味してムダのない新築一戸建てを!
予算立てには有効?新築一戸建ての坪単価、その相場を知ろう
新築一戸建て、少しでも安くと考えるなら、値引き交渉前にすることが!
新築一戸建てをローンで購入したら、どうやって返していくのが正しいの?
年収に応じた、適当な新築一戸建てとは?月割りで考え直してみよう
格安の新築一戸建てが欲しい、そんな気持ちを利用した販売には注意!
メーカーの努力の結晶?!低価格の新築一戸建てを考えてみる
新築一戸建て値引きは当然、ではなくてその前にしっかりした購入計画を!
現金購入、新築一戸建て!ゼロのリスクと、ほんの少しの注意点
わかりづらい見積りの要素を読む、見積りは新築一戸建ての設計図
予算オーバーしたらコストダウン、メリハリのある新築一戸建てを
高額な支払、複雑な手続き、あこがれの新築一戸建ては今そこに!
せっかくの新築一戸建て、売却するなら気になるのは、やっぱり相場
低金利の恩恵をフルローンで得るメリットとは?
建つ前に購入する建売り?!新築一戸建てのいろいろ
1,000万円台の新築一戸建ては、ローコストのハウスメーカーで
2,000万円台の新築一戸建ては、こだわりの部分を一点集中で
3,000万円台は新築一戸建てに充分な予算、過分なものはないか要チェック
4000万円代の新築一戸建てはパラダイス、でも無理は禁物!
5,000万円台の新築一戸建て、こだわりぬいたあなただけの1軒を
新築一戸建ての価格相場は?金額別どんな家が建つか、まとめ!
新築一戸建てのメリットデメリットとは?オプションと共働きローン
購入時期と引っ越し時の注意点!新築一戸建てで幸せになるために
10年保証は本当に安心?新築一戸建ての保険と保証事情に密着!
新築一戸建てを20代独身で建てても大丈夫?通勤時間も大切な要素
新築一戸建てに必要な諸費用はいつ、どれくらい必要?助成金と消費税
新築一戸建て注文住宅と建売住宅の違いってどのようなところ?
新築一戸建ての平屋で動きやすい間取りを考え中、、、
新築一戸建ての家の購入は住宅メーカー選びから始まる!
ピタットハウスで探した新築一戸建ての家ってどうですか?
新築一戸建てで失敗しないためには?欠陥住宅で一番多い箇所って?
新築一戸建てを注文住宅で建てるメリット・デメリット