タマホーム 平屋 500万

MENU

タマホームの平屋が500万!?坪単価は安いし外観もGOOD!!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
最終更新:

 

学生時代からの仲の良い友人が、昨年(2017年)注文住宅を建てたことをきっかけに、私自身も「家を買う」といういことに興味を持ち始めました。

 

雑誌を見ていると、素敵な家が沢山載っていて、いいなーって思い始めています。

 

そんな私の耳に、タマホームだと平屋建てが500万で建てられる、という情報が入ってきたわけです。

  • それって本当!?
  • 安いと構造とか、外観とか、欠陥住宅なんじゃないの?

と思いましたので、早速調査してみました!

 

タマホームで平屋を作る場合、500万円で建てられるの?

545万円という驚きの価格で家が一つ建てられるというタマホームの「大安心の家5シリーズ」。

 

これだけ聞くと、本当に500万円台で家が建てられるのかと心配になる人も多いと思います。

 

実際には900万円超えの値段になるようで、これはタマホーム自身も認めているのだとか。

 

宣伝としてはかなりパワーがあるので、本体価格である545万円という数字を使っているのだと思います。

 

人が満足して住めるような状態まで持って行くと1200万円は必要と評価している人もいるので、やはり総額として500万円はちょっと盛りすぎという結論となります。

 

平屋であれ二階建てであれ、安さの秘密は20通りのパターンから選ぶだけというシンプルな作りにあるそうです。

 

これだけの安さは魅力的なので、私なら強度を考えて平屋が妥当かなと思います。

 

※タマホームの工法と強度について
タマホームの工法と強度については、『タマホームが用いる工法は、昔ながらの日本の工法』にて解説しています、あわせて確認しておきましょう。

 

500万円で建つ平屋ってどんな感じなの?

しかし、タマホームは無理だとしても世の中には本当に500万円で平屋を建ててくれるメーカーもあります。

 

有名なのは、熊本の住宅メーカー「ヒラキハウジング」さんですね。

 

ヒラキハウジング 建つんです500
出典:ヒラキハウジング 公式サイト 建つんです500

 

サンプルとして紹介されているのは2LDKの間取りで、タカラのシステムキッチンやバス、INAXのトイレ、IHクッキングヒーター、陶器瓦など標準仕様も充実。

 

基礎はべた基礎、防腐対策としてプラ束やキソパッキング工法が採用されているなど、工法にもこだわりがあります。

 

口コミなどを見ても、決して「安かろう、悪かろう」な住宅ではありません。

 

しかし、施工事例をご覧になるとわかる通り、やはりタマホームなど大手のメーカーに比べるとデザインのバリエ―ションは限られてしまうという印象です。

 

ヒラキハウジング 建つんです500 施工事例
出典:ヒラキハウジング 公式サイト 建つんです500 施工事例

 

かつて「555万円の家」で注目を集めていたアイダ設計も、今現在は「888万円の家」にシフトしています。

 

アイダ設計 888万円の家
出典:アイダ設計 公式サイト 888万円の家

 

このことからも、「500万円で、デザイン・構造・設備がパーフェクトな家を建てるのは相当難易度が高いのだ」ということが伺えますね。

 

構造は1,000万円レベルのクオリティ!498万円の平屋

難易度が高いながらも、本当に500万円で平屋を建ててしまうメーカーも確かに存在しています。

 

岐阜県可児市のコンパクトホームさん。

 

コンパクトホーム 公式サイト 1LDK 1~2名様にぴったりプラン
出典:コンパクトホーム 公式サイト 1LDK 1~2名様にぴったりプラン

 

7.5帖のLDKに5.2帖の洋室がついた、9.52坪の超コンパクトな平屋です。

 

プロからのコメント欄に「構造は1000万円の注文住宅と変わらない」という記述がありますので、プチプライスながらもしっかりした作りであることがうかがえます。

 

500万円でも、暮らし方のコンセプトをハッキリさせれば身の丈に合った快適なマイホームを手に入れられるという好例でしょう。

 

やや収納が少ないようにも感じますが、洗面所の脱衣所はゆったり、玄関ホールにもゆとりがあるので、視覚的には余裕があるように見えそうですね。

 

あとちょっと予算に余裕があるのであれば、ロフトなどをつければ収納もたっぷり確保できてスッキリ暮らせそう。

 

一つ上の798万円のプランだと、洋室2つにそれぞれクローゼットがつくので、収納の問題も解消されるでしょう。

 

コンパクトホーム 公式サイト 2LDK 2~3名様にぴったりプラン
出典:コンパクトホーム 公式サイト 2LDK 2~3名様にぴったりプラン

 

コンパクトな家で収納力を上げるための工夫についてはこちらの記事でも紹介していますので合わせてぜひチェックしてみてくださいね。

 

⇒ タマホームでパントリーを諦めた人の口コミを見て思ったこと

 

1000万円で平屋は本当に買えるのか

500万円では建てられないんだったら、じゃ1000万円じゃどうなのか!?と思い、調べてみました。

 

平屋といえど、住むスペースによって二階建てとあまり変わらない価格となります。

 

基礎や屋根部分がそれだけ多くなるので、むしろ割高になることも珍しくありません。

 

となるとなんだか同じ土地面積でも二階建てより損をしたような気分になります。

 

タマホームだと、最も安いプランで平屋を建てれば1000万円までにおさえることができます。

 

これならそこまでの損をしている感はないかも。

 

もちろんオプションなどをあまり欲張らないなどの工夫が必要になってきますが、大安心の家というプランなら本体価格は500万円、住めるようにすると900万円台でできるようですから、かなりお値打ちですよね。

 

間取りは20通りの中から選ぶためあまり自由度が高いとは言えませんが、家族全員が満足できそうな部屋数があれば、それで1000万円までというのはそれでもかなりお値打ちだと思います。
価格が安いだけじゃない!タマホームの魅力に迫る

 

平屋をタマホームで建てた時の実際の坪単価はいくらくらい?

SUUMOで掲載されているタマホームの平屋建て
出典:SUUMO 公式サイト タマホームの平屋建て

 

平屋を建てる際に安いことで真っ先に思い浮かぶのはタマホームです。

 

その坪単価は、ネットでは30万円だと言われていたり、50万円だといわれていたりと幅があります。

 

最終的には一括資料請求サイトでもらう資料から考えるのが最も具体的な数字を出してくれるという結論になることが多く、ハウスメーカーが公式に出す数字も、実際に住める状態まで持っていくと想定より高くなることがあります。

 

つまりは、しっかりとした見積もりを出すまでは具体的な数字はわからない、というのが答えでしょう。

 

しかし、ローコストハウスメーカーの坪単価は大抵30~40万円の範囲内なので、タマホームもそれくらいだと計算して良いと思います。

 

あくまでこれくらいかなという予想になりますが、どれくらいの貯蓄があれば良いのか把握する時には役立つでしょう。

 

でも、もしも貯蓄ゼロで頭金が用意できなかったら…。

 

近年は頭金なしでも家を購入する人が増えてきているといいます。

 

本当に頭金0円でも大丈夫なものか、心配でしたので、調べてまとめてみました。
頭金0円で新築一戸建てを購入、フルローンの住宅はありかなしか?

 

実際の坪単価は31万円だった?

タマホームというと安い平屋が手に入るので、若い層や、低所得であったとしても夢のマイホームを手に入れることができるのが魅力です。

 

例えば約17坪で545万円のプランにすれば、坪単価は約31万という計算になります。

 

これは本体価格なので、後で庭や照明、外構、オプションなどの費用も追加しなければなりませんが、それでもかなりの安さです。

 

タマホームが宣伝しているほど安く家が建たないのは、個人的にはなんだか嘘をつかれているような気になりますが、多かれ少なかれ他のハウスメーカーもやっていることなのでしょう。

 

家を購入する場合、その値段は本体価格なのか、それとも総額なのかには注意です。

 

本当にざっくりとで良いなら、タマホームの平屋を実際に建てたという人のブログで総額を見ると、大体の感覚は掴めるかなと思います。

 

洋風デザインが可愛らしいタマホームの平屋

タマホームの平屋の外観は洋風のものが多いです。

 

がっつりレンガ作りというほどのものではありませんが、色々な実例を見ていると白を基調としたものならデザイン的に無難になると思いました。

 

こちらのご家族様の平屋建て、とっても素敵です、憧れます!

 

タマホームのオシャレな外観の平屋建て
出典:タマホーム 公式サイト オシャレな外観の平屋建て

 

平屋となると二階建てのようにベランダや屋根が一階部分、二階部分とないので、どうしてもバラエティーが少なくなってしまいます。

 

ですが、陸屋根のデザインはシンプルなものの、広い土地であればおしゃれでした。

 

大きな窓をとりつければオフィスのような家にもなります。

 

また、キレイに三角屋根にすれば、コテージのようなこじんまりとしたかわいらしい家ができます。

 

ガレージがついている家もあったので、車での通勤をする人にはオススメです。

 

安いからと言って、シンプルな洋風に縛られているわけではないということがわかりました。

 

これもタマホームなの?まるでデザイナーズ住宅みたいな平屋

上記で挙げた事例はいずれも、「大安心の家」という商品の平屋バージョンでした。

 

が、実はタマホームには平屋に特化したこだわりの商品があります。

 

それが、こちらの「GALLERI ART」。

 

タマホーム GALLERIART
出典:タマホーム 公式サイト GALLERIART

 

その名の通り「平屋」と「ガレージ」を組み合わせた商品ですが、その外観はまるで「アート」作品のように秀逸。

 

タマホームの家は「見た目が野暮ったい」と言われることも多かったですが、最近はこんなデザイナーズ住宅のような商品も出しているんです。

 

価格は坪単価が55万円~となっていて、30坪なら1,650万円。

 

さきほど紹介したSUUMOの事例は30坪で1,550万円でしたから、「贅沢」をテーマにしているとはいってもその違いはわずか100万円くらいなのです。

 

価格にこだわらず見た目のゴージャス感を追求したいのであれば、GALLERI ARTはオススメです。

 

外観は想定以上にオシャレなんです!

タマホームの平屋の外観を見ているとおしゃれで飽きません。

 

家を買うなら安い方が良いけれど、それでもデザインで妥協はなるべくしたくないという場合にはぴったりです。
外観が素敵!大安心の家は外観の選択肢が豊富です。

 

ただ、注意したいのは写真と実際との差です。

 

宣伝として使いたいのは最も良い例なはずですから、写真の撮り方だって上手いです。

 

外構がしっかりしていてその分建物も立派に見えますし、光の当たり具合によって素材の質感も変わってきます。

 

よって、やはり気になる家があったら、その外観を確かめに行くためにも展示場へ足を運ぶべきでしょう。

 

特に色の違いには注意したいもので、広告に表示されていた雰囲気と同じかどうか確かめましょう。

 

平屋なら、背が低い分陸屋根以外では屋根部分も見えるので、細かくチェックすると満足の行く出来になると思います。
タマホームの屋根は3つの素材から選択できる!

 

タマホームの平屋の外壁を決めるポイント2つ

平屋の外観デザインにも定評があるタマホームですが、使っている外壁は好みとメンテナンスを考えて決めると良いでしょう。

 

実例を見てみると、多くの人が外壁は好きな色で決めているようです。

 

家という大きなものなら、あまりビビットな色は使われないため、よほど目立ちたいという人を除けば白を基調したものになります。

 

黒にしてシックに飾るというタイプもそれはまたかっこいいですけどね。

 

あとは、重要になってくるのがメンテナンスだと思います。

 

好きなデザインの外壁を選んだことで満足していると、その数年後にはヒビが入ってしまったなんてこともあるかもしれません。

 

そこで大切なのは耐久性であり、メンテナンス頻度がどれくらいなのかを先に教えてもらうことです。

 

これによって、家が完成してからかかる費用についても先んじて考えておくことができます。

 

※タマホームは断熱性が高く、防音性も高い家なんです
タマホームは価格が安いため、基本性能を心配される方もいらっしゃるかもしれませんが、実は、断熱性と防音性に優れた良いハウスメーカーなんです。

 

タマホームの断熱性と防音性については、『優れた断熱性を持つタマホームは防音性でも優秀!』にて詳しく検証しています。

 

あわせて読んでみてください。

 

タマホーム “風”の平屋なら500万円で建てられるかも!

「安かろう、悪かろう」なイメージもあったタマホームですが、実際にその施工実例を見てみると

 

「あれ?思ったよりもオシャレ」
「標準装備も充実しているし、クオリティ高いじゃん!」

 

と、良い意味で期待を裏切ってくれる家づくりをしているメーカーであることがわかります。

 

近年の商品は特に、外観も内装もデザイン力が増している感があります。

 

タマホームの商品に惚れ込んだものの、費用面で納得できていない。もっとコストを抑えて似たような家を建てたい!ということであれば、地元密着系の工務店に相談するのがオススメです。

 

住宅会社の社長さんが運営しているこちらのサイトがとても参考になるのですが、工務店の設計自由度の高さ、コスパは大手のメーカーと雲泥の差です。

 

⇒ おうちの悩み.com 「【住宅会社社長が教える】工務店とハウスメーカーはどっちがいい?7つの視点から比較してみた」

 

タマホームでは本体価格が1,000万円を超えてくるようなスペックの家も、工務店であればもっと手ごろな価格で手に入れることができるかもしれません。

 

また、タマホームとは違って価格もオープンになっていないので、友人・知人から「タマホームか。だいたい○○○〇万円だな」なんて値踏みをされることもありませんよ。

 

こちらの記事でも書いた通り、タマホームは値引きもほぼ期待できないことから、500万円どころか1,000万円以内で建てることもあまり現実的ではないでしょう。

 

⇒ タマホームの価格は実際そんなに安くない?値引き額も知りたい

 

大手の“ブランド”にこだわらず、本当に自分が住みたい家を、身の丈に合った金額で手に入れることがなにより大切なことです。

 

「1100万円以内で建てる」と明言!シフクノいえ プレミア

「500万円」と言っておきながら実際は500万円では建てられなかったり、坪単価も実は意外と高かったり・・・。

 

「タマホームの平屋って本当はいくらなんだよ!」

 

と鼻息荒くされている方もいらっしゃるでしょう。

 

そんな中、2021年7月現在、タマホームが金額をオープンにしてプッシュしているのが、「シフクノいえプレミア」です。

 

タマホーム 公式サイト シフクノいえ プレミア
出典:タマホーム 公式サイト シフクノいえ プレミア

 

コミコミ価格1087万円と明記されているのは安心ですよね。

 

「コミコミ」の具体的な内容も記されているので、従来指摘されてきたタマホームに対する不信感が払拭される内容となっていると言えるでしょう。

 

「1100万円以内とかって書いてあるけど本当なのかな」という不安も、具体的な金額を明記してあるとグッと信頼度が増します。

 

なぜ安いのか?それは「中間業者を挟まない直接施工だからだ」と安さのカラクリについても紹介されていますね。

 

厳選した20プランの中から選べる自由もあってこの金額ですから、「建売はイヤだけど、注文住宅ほどのこだわりは要らない」という方にとってはちょうど良い商品なのではないでしょうか。

 

戸外との一体化にこだわり、季節の移り変わりを肌で感じられるような間取りになっているのも、平屋を選ぶ人の好みや価値観を良く理解しているなと感じました。

 

リビングの外にはウッドデッキをつけられたら、さらに過ごし方の幅が広がりますね。

 

施工してもらってもいいし、建てた後にDIYに挑戦してみるのも面白そう!

 

ローコストでシンプルな分、「後付けでいろいろ楽しみたい」というニーズにも十分にこたえてくれる商品です。

 

消費者はタマホームに「安さ」を求めていない

かつては「500万円で家が建てられるメーカー」でアピールしていたタマホームですが、最近は路線をだいぶ変えています。

 

その理由はなにかといえば、やはり大きなキッカケとして「消費者が住宅に求めるものが変わった」ということが言えるでしょう。

 

例えばこちらの物件は、タマホームで建てたという本体価格2500万円~の家。

 

なんと、自宅にプールがある物件なんです!

 

SUUMO 公式サイト タマホームの実例 【2000万円台/166.25平米/間取り図あり】プールのある優雅な暮らし 家事ラクにも十分配慮した快適な家
出典:SUUMO 公式サイト タマホームの実例 【2000万円台/166.25平米/間取り図あり】プールのある優雅な暮らし 家事ラクにも十分配慮した快適な家

 

ひと昔前までは、家にプールがあるなんて言ったら「どんなお金持ち!?」というイメージでしたが、昨今はこのようなお宅も珍しくありません。

 

コロナの影響でステイホームする方が多くなったというのも一因ですが、「どこか外に行って楽しむこと」よりも普段の生活を楽しく、もっと豊かにしようという発想の方が増えているのでしょう。

 

どこにでもあって、誰でも建てられるような安い家よりも、ちょっと頑張って「家族が楽しめる家」「家にいる時間、ひいては人生が楽しくなるような家」を建てたほうが良いよね!

 

・・・・と、そんな発想の方が増えたことも、タマホームが「安さ」にこだわらなくなった一因かもしれません。

 

もちろん今でも「500万円で家を建てたい」というニーズは根強くありますが、タマホームはそのような客層を切ってでも自社のブランド性を上げようと決断したのでしょうね。

 

何かを得るためには何かを捨てなければいけないというのが世の常。

 

結果的に、タマホームの戦略は功を奏しているように見えます。

 

やはり、時代のニーズに合わせて商品やサービスを柔軟に変えられる会社でなければこの激動の時代を生き抜いていくことはできないのでしょう。

 

タマホームがさらなる値上げ!その理由は?

今となっては「500万円」ではとうてい建てられなくなってしまったタマホームの住宅。

 

2021年10月の情報では、さらに値上がりするという説があります。

 

理由は「ウッドショック」。

 

輸入木材の価格が高騰し、その影響で木材自体の需要が増して国産材の金額も上がっているのです。

 

材料費が上がれば、当然、住宅の建築費用も高くなります。

 

タマホームも例外ではなく、「坪あたり2万円」高くなるという情報もありますね。

 

広告に人気シンガーのAdoさんを起用するなど景気は良さそうなタマホームさんですが、企業努力でどうにかするのは難しいくらいに材料費は高騰しているようです。

 

契約した後に「ウッドショックで材料費が高騰したので追加のお支払いが必要になりました」と連絡がきたという口コミもあるので、ただのウワサではないようです。

 

このように、家造りはその時の社会情勢の影響をかなりストレートに受けてしまいます。

 

仮に「500万円」で本当に建てられるケースがあったとしても、材料費自体は高くなっているわけですから、必ずどこかにひずみが出るはずですよね。

 

建物自体が欠陥でなかったとしても、担当してくれている営業さんの給料がものすごく安かったり、あるいは下請けさんに無理をさせていたりするかもしれません。

 

「安さ」の背景で犠牲になっている誰かがいるかもしれない。

 

・・・そう考えると、住宅に安さだけを求めるのはちょっと違うんじゃないかなあと思えてきます。

 

自分たち家族が幸せに暮らす家が、誰かを不幸にしているというのはあまり気分が良いものではありませんよね。

 

500万円など「安さ」一本で打っている住宅については、「その背景でツライ想いをしている人がいるかもしれない」という視点で考えてみると、住宅メーカー選びの決め手になりそうです。

 

【まとめ】坪単価は目安であって「絶対」ではない


ローコスト住宅の代表格のように言われるタマホームですが、実際に平屋を建ててみると「思ったよりも安くなかった」という声も多いです。

 

事前に把握しておくべきポイントをまとめておきます。

 

  • タマホームで500万円の平屋を建てるというのは現実的ではない
  • 坪単価の目安は30~50万円
  • タマホームの平屋は外観デザインに定評がある
  • 外壁を選ぶ場合はデザインだけでなくメンテナンスのしやすさも考慮すべき

 

「坪単価30万円だった」という人がいれば、「50万円/坪だった」という人もいて、実際はやはり個人差が大きいというのが注文住宅のリアルなところ。

 

様々な事例を見たり、実際に展示場に行って資料をもらったり話を聞いたりして、現実的な相場感覚を身に着けることが大切ですね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

注文住宅の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

タマホームのアフターサービスは可もなく不可もなし?
エコキュートが標準装備!タマホームの大安心の家は本当に安心?
標準仕様で十分!優秀なタマホームのキッチンの秘密に迫る!
タマホームの壁紙は意外にも高品質なものを選べるんですよ!
タマホームと一条工務店を得意分野で比較してみる!
タマホームが用いる工法は、昔ながらの日本の工法
タマホームの契約金はいくら必要?頭金が少ないので心配です。
タマホームの三階建て住宅は構造が違うらしい!
タマホームは建てる地域で性能に差が出るって本当!?
タマホームで選べる洗面台は性能的に大差は無い?
タマホームが提案する蓄電池システムは高額だ。
タマホームで二世帯住宅!同居なら木望の家がオススメ!
タマホームの結露対策は他と比較しも必要充分!安心できるレベルだ!
本気でタマホームのメリット・デメリットを考えてみる!
タマホームの家は免震に対してどう考えている?
タマホームの屋根は3つの素材から選択できる!
ユニットバスの満足度が高い!タマホームが好評化の理由
オール電化を進めるタマホーム!床暖房も電気式が好相性
ローコスト住宅のタマホーム「1,000万円以下」で家は建つのか?
ゼロホームとタマホーム「ローコスト系」は同じ作戦しかないのか?
タマホームは地域の寒さによって断熱材を変化させる!
優れた断熱性を持つタマホームは防音性でも優秀!
仕様によってグラスウールを使い分ける「タマホーム」の狙いとは?
いたってスタンダードだけど満足度は高い!タマホームの外壁
タマホーム元気の家は評判は?価格が安いから粗悪という考えは古い
力を注ぎたくなる玄関!タマホームはオプションが豊富
タマホームの家は10年後どうなってる?安いから10年後が心配
タマホームとパナホームZEHのコンセプトがそっくりです!
タマホームはバルコニーを多く手がけているから安心できる!
タマホームでパントリーを諦めた人の口コミを見て思ったこと
タマホームで思い通りのベランダを作るためのポイント3つ
タマホームに限らずスキップフロアには弱点がある!
タマホームのプレミアムモデルなら外壁のメンテナンスが不要!?
タマホームのリフォームに提案力がもっとあれば良いのに。。
タマホームの自由設計は思った以上に制約があって自由じゃない?
タマホームで予算が1500万円なら35坪で4LDKが狙える!
タマホームのバスルームには隠しプランがあるらしい?
30坪なら3LDK!タマホームの間取りはこんな感じになる
40坪の土地にタマホームなら強制的に4LDKの間取りになる!
タマホームで無垢のフローリングにしたい!やっぱり無垢最高!
タマホームでリビングの完成度を格段に上げる秘訣はタマリビング!
ルーフバルコニーの防水性が完璧なタマホーム!
タマホームの10年保証は標準的で特別手厚いものではない?
タマホームなら2000万円の予算があれば45坪の広い家が建つ!
タマホームで間取りの違いによる価格変化はどれぐらい?
タマホームで35坪なら間取りはどうなる?4LDKもいける?
タマホームの平屋だと標準の間取りで坪単価はどの程度?
タマホームの価格は実際そんなに安くない?値引き額も知りたい
タマホームのメリットとデメリットを検証。アフターサービスが心配
知りたい!タマホームで建てた家の結露状況と本当の性能
タマホームで自由設計はできる?ゼロホームが人気な理由が知りたい
タマホームのユニットバスの種類とリビング事情ルーフバルコニーも
タマホームの無垢フローリングが気持ち良い!スキップフロアで効率UP
タマホームの価格は安すぎて間取りが心配!35坪の家を建てると?
タマホームの注文住宅の価格と評判は?メリットデメリットも考える
木麗な家の価格は大安心の家よりも安くて驚いた!でも、評判は?
大安心の家の価格はオプション無しで坪単価40万!安くないぞ?
大安心の家「暖」と5シリーズってなに?プレミアムも気になる!
タマホームの断熱材はグラスウール!工事方法も重要だ
タマホームの標準装備はどこまでレベルが高いか徹底解剖!
タマホームのリフォームは、高くも安くもないって本当?
タマホームの元気の家シリーズ、どんな機能が評価されてるの?
タマホームは三階建てが人気?その理由を探ってみた!
タマホームの外壁の種類が豊富!どんな素材がおすすめなの?
口コミは?タマホームの平屋の評判を知ろう!間取り別に価格も検証
タマホームのガレリアートの評判は?ガレージ付き平屋プランを検証
タマホーム「グリーンエコの家」の評判は?ガーデニングが好きなら
シフクノいえ評判は?タマホームだから安心して建てれると思うけど